山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
02月

山口県美祢市厚保の栗山でこんなもの作ってます。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は昼から晴れでした。もう温かいですね。春が近く感じます。休みの日には散歩でもして草花などみながら贅沢な時間を満喫したいところです。

さて、稲田栗農園には栗、タケノコを生産していますが、家で食べるだけのものを作ったりしています。

昔は、栗の木と木の間に玉ねぎなんか植えたこともあります。まぁ結果としては玉ねぎはあんまり大きくならなかったのですけどねw

いろんなことに挑戦はしたいのですが、結果としてそれに時間を取られることになるので、何かと栗作業に支障がでそうなので野菜関係は今はやっていないですが、一つだけど育てているのがあります。

それは何かといいますと、

 

siitake1_R

 

こちらです。

シイタケなんです。もうすでに約5年ぐらい前からシイタケ作っているます。といいますか、この写真に写っている木は5年ぐらいたっている木だと思われます。

意外と長持ちしていることには驚きですが、もっとこのシイタケがすごいのは、ほとんど虫の被害を受けないということです。

通常、シイタケを外で自然に育てていると、シイタケを食べるものがでてきます。代表的なものとしてはナメクジです。このナメクジがシイタケをかじって、穴をあけたりして、見た感じの印象を悪くします。

しかし、この山にはナメクジが少ないのでしょう。めったに被害にあうことがありません。

シイタケは、適当な大きさの木を切って、そこに菌を植え付けることによって数年後にシイタケがなります。シーズン中に食べきれなくても、シイタケを乾燥させることによって干シイタケを作って保存食になるので、とても頼もしい食料です。

シイタケ食べて元気出すぞ~。

 

siitake_R

 

見た目はあんまりきれいではないですが味はピカイチです。贅沢しています!!

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

高血圧を予防する食べ物 栗は6つの健康等の効果があります!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨。雨といっしょに花粉やらPM2.5やらいろんなものが降ってきていると思うと怖い今日この頃です。

さて今日は栗の体への効果ということで高血圧を予防する効果。動脈硬化予防です。

前回の記事は
1.美肌になる食べ物 栗の6つの健康等の効果があります!!

2.免疫力を高める効果 栗の6つの健康等の効果があります!!

 

高血圧といえば、脳梗塞や脳出血などの要因になることが想像できると思います。高血圧は、血液が血管の壁にかける圧力が高いことをいいます。

高血圧予防の栄養素として知られているのはカリウム。カリウムは人間にとって必要不可欠なもので、ナトリウムの排出を促してお互いのバランスをとりながら、細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりして、常に体内の状態を維持するのに役立っています。

このナトリウムが何者かと言いますと血圧の調節、酸の中和、神経の情報伝達、栄養素の吸収・輸送などにかかわっていまして、ほとんどが食塩として摂取されています。

また、カルシウムやミネラルやタンパク質を血液に溶けやすくし、また胃酸や腸の消化液の分泌を促進して消化を促進させるという効果があります。

ナトリウムも必要なものですがたくさんとりすぎると、むくみ、高血圧、動脈硬化、肝臓病などを引き起こします。これに対してカリウムがナトリウムの排出を促して活躍するのです。

ナトリウムは主に食塩から摂取されるので、日本食は食塩を使用することが多いので塩分を本来なら押さえないといけないのですが、食文化の関係で難しいところがありますので、そこでカリウムを多く摂取しようという方針になっているようです。

カリウムの目標摂取量は2500mgから3000mgになっています。栗が100gあたり約500mg(通常より多くのカリウムを含んでいます)なので12個ぐらい食べないといけない計算ですね。もっとも、カリウムはいろんな食べ物で摂取できるので他からでもとれます。

気をつけることはカリウムは水で溶けるので、煮たり茹でたりすると溶け出します。

また、排尿や汗でも失われるので、脱力感や食欲不振などになり夏バテ要因にもなりますので注意が必要ですね。

ちなみに他の果物ではバナナなんかがカリウムが多いようです。

う~んこのシリーズ3回目ですがなんかいままで栄養のこととかほとんど気にしたことなかったので勉強になりますね。

次もまた勉強しておきます^^

CIMG0493_R

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

中国産たけのこ水煮国産偽り販売。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は昼ごろから雨でした。夜も雨が降っていまして気温も多少下がっていると感じます。

さて、今日の朝日新聞の記事に掲載されていた記事。
「たけのこ水煮国産偽り販売」という見出しで記事が掲載されていました。これはタケノコを加工場に出荷しているものにとっては見逃せない記事です。

この会社、中国産のたけのこを日本国内で加工した「たけのこ水煮」(1パック200g)を仕入れ、中国産としりながら「国内産」と書かれたシールを張って県内などの卸売業者に販売したとのこと。

これに対して福岡県はJAS法に基づく改善指示をだしたとのこと。

調査では少なくとも2013年7月~12月におよそ35万パックを売っていたようでして、09年後半から産地を偽って販売を始めたようです。

ちなみに国産と表示すると中国産より80円ほど高くなるとのこと。え~っと半年で35万パックですから35万×80円でいきますと・・・・・・2800万ですか~。なにもしなくてそれだけの利益を稼いでいたんですね。

ちょっと気になるのが、福岡県の対応ですが、改善指導だけなのですか?なんか軽すぎるような気がしますけど法がそうなのでしょうね。

こういった産地を偽って販売をすることによって真面目に国産たけのこ水煮を作っている会社にとってはいい迷惑です。ほかのたけのこ水煮も産地偽装かもと思われます。私たちたけのこ生産者にとってもいい迷惑です(-_-メ)

もうすぐタケノコの出荷も始まります。私たちも皆様に愛される山口県のたけのこを提供していきたいと思います。

IMG_1551_R

 

去年のタケノコです^^

 

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

栗山に侵入者有!! 厚保栗の被害はどうなっているのか!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れで暖かい1日でした。しかし、太陽がかすむぐらいの空気の状態でいろんなものが空気中に漂っているのでしょう。ちょっと怖い気もします。

さて、栗山に侵入者有です。暖かくなると活動的になるのでしょうね。いろんなものが芽を出したりして山のなかは食べ物が豊かになってきますからね。

そんな侵入者さんは何を狙ってきたかといいますとこれです。

fuda (2)_R

 

これです。これって言われても何かわからないという方がほとんどでしょう。このピンボケのものがヒントです。

 

 

答えをいいましょう。

fuda (3)_R

 

これです。番号札です。

鹿かイノシシかわかりませんが、何かがかじっています。結束バンドもかじられていまして、切れてしまって番号札は地面に落下していました。

時間の都合上、他の札を確認することができなかったのでどの程度このようなことになっているかはわかりませんが、ちょっと注意が必要だと感じました。

う~ん、この札で動物に迷惑をかけることにならなければいいのですが・・・。

そのためにも栗山に動物が侵入しないように柵をしっかりとしていかないといけないですね。

 

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

あなたの運命決める言葉! 「人生はニャンとかなる!」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は先日と同じく晴天。暖かい1日でした。私の周りにも花粉症発生報告がどんどん届いています。みなさんもご注意してくださいね。

さて、今日は本の紹介。

IMG_2738_R

 

「人生はニャンとかなる!」水野敬也+長沼直樹です。

今回嫁が仕事で使うというので購入。この本の存在は知ってはいましたが、どんな内容になっているかは知りませんでした。嫁と本屋にいったときパラパラっと見たのですが、猫の写真があってその下に前向きな言葉とかが書いてあるのをみて、「猫の写真集みたいなもんか」と思っていました。その後、家で改めてみると、写真と言葉、その裏のページにその言葉の説明書きが書いてありました。

これがいいです。とてもいい!すっかりはまって読んでいました。

この本、68のメッセージが7つのカテゴリーに分かれています。
・スタート       ・仕事
・冒険         ・リラックス
・習慣         ・コミュニケーション
・希望

です。

それぞれに即したカテゴリーに言葉が並べてあります。

言葉をすこし抜き出してみますと、
「アピールしなきゃパスはこない」
「頼るのは恥じゃない」
「小声なら愚痴。叫べばロック。」
「言葉よりスキンシップ」
「つらいときは、試されているとき」
「赤い糸に期待はしない」
「寝る場所さえあれば大丈夫」

等々です。これらの言葉について裏ページでは解説してあります。

私は言葉と音楽は私の中では心を奮い立たせる大事なものと思っています。音楽や言葉で何度救われたかわかりません。小さな事や大きな事、いづれも壁に当たった時は言葉や音楽が私のそばにいました。これからもそばにいることでしょう。

そんなものに頼っている間はまだまだ半人前ですが、いずれ子供たちに言葉を残せるようなそんな父親になれるよう日々鍛錬していきたいと思います。

栗山にいけないストレスをこれで解消できましたけど、逆にこれを読んでますます栗山に行きたくなりましたってどっちやねんって突っ込まれそうですね^^;

似た本で「人生はワンチャンス」これも購入しようかな~。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

 

 

第1回 萩・幕末維新検定 受けてきました!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れでいい天気でした。車の中にいると暑いぐらいです。

さて、今日こんなにいい天気なのに、今週も結局栗山はお預けとなりました。なぜなら、タイトルにもありますように、本日はなんとわたくし、山口県萩市にて第1回萩・幕末維新検定を受けてきました。

この検定、幕末に関する問題(どちらかといえば山口県中心にした問題)を100問、そのうち50問は択一式、残りの50問は記述式の問題となっています。ちゃんとやっていれば合格圏にはいることができるのでしょうが、私ははずかしながら、手抜きのお勉強をしていたために、かなりの難問になっていました。すいません本当に勉強していなかったです。なんか農業関連の本とか読んだりして、現実逃避してました。

この検定、今回は400人ほど受験者がいたようで、かなり盛大に行われたと思います。何よりびっくりしたのは、受験者の構成です。やはり年配の方が多いのですが、若い人もいます。しかし、若い人はなんと女性が多いのです!

女性の受験比率は私の目方ですが、2/5は女性だと思います。受験者の中には幕末の服装をしたかたとこいました。私も心の中では勉強めっちゃしてたら髷のついたカツラでもかぶっていったろ~って思ってはいました。

今日の試験当日、やっぱ栗山いきたいな~とか悩んでいましたが、ここで逃げたらいかんと思い。受験してきました。

今回の受験の特典は、山口県萩市にある、萩博物館の入館、松陰神社宝物殿至誠館の入館、共に無料とコースの選択になりますが、松下村塾コース(松下村塾での講義体験と宝物殿至誠館のギャラリートーク)、萩博物館コース(収蔵庫内での資料観覧、展示室での説明)があります。

私は萩博物館コースを選択していってきて、展示品になっていない収蔵庫内にて奇兵隊が使っていた刀や吉田松陰や高杉晋作、久坂玄瑞の手紙などを拝見できて満足です♪(すいませんわからない名前がでているかもしれませんが調べてみてください。幕末の人々です)

今回ダメでも来年またうけて特典を堪能しようかな~。

IMG_2723_R

 

この時はまだやったるで~~って気合い入ってたんですけどね。

 

IMG_2725_R

 

松陰神社にありました^^

 

IMG_2737_R

娘が書いてくれた応援メッセージ。これを見るとお父さんの心が痛みます。今度は頑張るからね^^;

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

免疫力を高める効果 栗の6つの健康等の効果があります!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れ、とても陽気な一日となりました。つくしがでてきているという話も聞きます。もうすぐ春ですね~。

さて、以前、栗の体への効果ということで、前回、美肌効果を紹介しました。前回記事はこちら(美肌になる食べ物 栗の6つの健康等の効果があります!!)

今回は、免疫力を高める効果についてです。

免疫力はウィルスや細菌から体を守る力のことで、免疫力が低下するとあらゆる病気を引き起こします。

そこでこの免疫力を高める効果があるのが、前回紹介したビタミンCの登場となるのです。ビタミンCは、前回にも書きましたが、血管や皮膚、粘膜や骨を強くし、風邪などの原因となるウィルスが侵入するのを防ぎます。またウィルスが体内に侵入しても、ビタミンCはなんと、血液中の白血球の働きを助けてウィルスの活動を弱めてくれます。

 

いまビタミンCの話を書いていると改めてビタミンCが大事なんだということが分かりました。ビタミンCは柑橘類、イチゴ、小松菜などから摂取できるので栗がない時期でもそれらを利用してとらないといけないですね。年々、果物の消費が落ちている日本。もちろん我が家も私が小さい頃と比べると、果物の消費が落ちているのがはっきりと感じます。やはり今の世の中、簡単にコンビニ等でお菓子を買ったりできるのがひとつの要因かも。手軽にお菓子を購入できることはとてもありがたいことですが、今後はお菓子等に偏らないようにイチゴやミカンもどんどん食べていくようにしていきます。

IMG_2127_R

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

家庭菜園特化型SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)Cropnetをやってみた。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は一日中暖かい陽気な天気でした。お日様がでた日は気分もいいもんです。ただ眠気が襲ってくるのはまずいですけどw

さて、今日はネットをやっていましたら、なんか面白そうなものをみつけましたのでちょっと紹介します。

家庭菜園特化型SNS Cropnetなるものです。2012年3月30日に開始をしているようなのでもうすぐ丸2年。家庭菜園をしている人向けのサービスで、ネットで家庭菜園の記録を付けたり、栽培仲間と交流をしたり、育て方のこつをみんなから教えてもらったりとなかなか楽しそうな機能が満載です。

私的には栽培スケジュールをつくってそれをメールでお知らせしてくれるという機能に注目しています。私は以前紙ベースで記録を付けていたことがありますが、スケジュールをつくるのが難しく、なかなか肥料をいつやったとかをマメにチェックができなくどうしてもアバウトになる傾向がありました。しかし、これがあるとある程度楽になるかもしれませんね。

とゆうことでさっそく登録してみました。

cropnetin_R

見た感じ写真がとてもきれいで魅かれるものがあります。

croin_R

 

こんな感じで登録で来てノートの画面がでてここからいろいろと記入していくようです。それらの記入についてはぼちぼちやっていきたいと思います。

こういったのはその他にも「菜園ナビ」というものがあるようなので同時進行という形でお互いの機能やいいところを検証してみたいと思います。

ちなみにCropnetで山口県と登録している人は約60人ぐらいいましたが、栽培ノートを記入されている方がちょっと少なかったのは寂しいです。ひょっとしたら公開するとかしないとかあるのかもしれません。

いまからいろいろと試してみて報告してみたいと思います!!

今日はとり急ぎ報告までです♪

家庭菜園特化型SNS Cropnetサイトはこちら

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

春に向けて畑の準備。その前に必読!!「マンガでわかる家庭菜園の裏ワザ」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は暖かい1日でしたが、昨日と同様に風はまだまだ冷たいです。

風は冷たいですが、温度は暖かい温度になってきています。寒暖はまだまだありますが、確実に春になってきています。その証拠に杉の花粉が飛んでいるらしいです。実は栗山なんですけど杉の木に囲まれているんですよ。私も何年か前から花粉症の症状がでています。私の場合は目が被害にあいますね。対策はいままではとったことないですが、今年は少し考えてみようと思っています。

で、春は近づいてきていて、そろそろ家庭菜園の準備をしないといけないのですが、その前におすすめなのがこれ、

IMG_2719_R

 

「伝承農法を活かすマンガでわかる家庭菜園の裏ワザ」木嶋利男という本です。
伝承農法・・農家の人が長い年月をかけて経験的に体得し、のちの世代に伝えてきた農業技術の事です。

通常の家庭菜園の本とかは、ちょっとしたコツみたいなことが書いてあるのは少ないと思います。しかし、この本は裏ワザというべきが、より深い知識を教えてくれます。そうですね、家庭菜園の応用編みたいな感じです。

「野菜作りの裏ワザ」で各野菜を取り上げてこうすればたくさん収穫できる、こうすれば大きな実がつくなど、参考になることばかりです。ほかにも「土づくり肥料の裏ワザ」「病害虫・雑草対策の裏ワザ」「畑仕事の裏ワザ」など本当に参考になることばかりです。

まずは普通に野菜を育てていく王道もいいかもしれませんが、こんな本を参考にして野菜をつくるのもいけると思います。たくさん収穫できて、大きな実がなったりするほうがやっぱり同じ生産をするのならそっちの方がいいですよね。

この春の家庭菜園にはこの本から取り入れれるものは取り込んでいきたいと思います。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

農業の販売力を上げる、営業について学ぶ

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は底冷えする一日でした。簡易な温度計を見つけて家の中においてはいるのですが、朝はなかなか時間の余裕がなく温度をみることなく一日が終わっています。どこかのタイミングで早起きをする練習をして、朝から余裕のある一日にしたいものです。早起きするようになりましたらこのブログも朝方にするようになるのでしょうかね~。

さて、本日は農業の販売力を上げる、営業について学ぶとなっています。営業ってなかなか大変な仕事だと思います。私も以前は営業の仕事をしていましたが、新規開拓の飛び込み営業というのはなく、ルート営業が主の仕事でした。飛び込みの仕事は昔、学生の時にやっていましたけど、大変だった覚えがあります。営業職はある程度の攻撃的な性格が要請されるのかもしれないですね。私は攻撃的な性格ではありません^^;

視点を農業に変えてみますと、やはり農業をされている方は営業はかなりの苦手分野のようです。以前私も農業の方とお話したことがあるのですが、やはり悩みといえば販売先の確保ができずに、農産物のほとんどを農協さんに出荷しているとのことでした。

そのあたりの事は稲田栗農園でも同じこと、私はお手伝いの身なので大胆に営業をかけていくわけにはいかないので、実家たよりになりますが、やはり営業は苦手のようです。

そんな悩みをお持ちでなかなか大きく事業を展開していくことができない方が多いとは思います。そんな方々に参考になりそうなのが、この本です。

IMG_2717_R

 

農業ビジネスという雑誌です。

この雑誌たぶん四半期ことに出版しているのではないかと思います。今回のは最新号になります。
総力特集として、販売力を上げるというテーマでいろんなことを書いてあります。なんといっても農業ビジネスマガジンだけに農業を主として考えていますので参考になることが、総力特集以外でもたくさん詰まっています。

販売力を上げるためのヒントがたくさん詰まっていると感じました。あくまでもヒントになるだけですからこれから先はいろいろなテクニックや方法をさらに学んで実践していく必要があります。

私もさらに学んで次のステップに進んでいく必要があります。うし!頑張りますか~。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ