山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
04月

西遊記ではなく 「海遊記」~義浄西征伝~ 仁木英之

みなさんこんばんは「こんかん」です。

4月も今日が最終日、明日から5月です。4月も楽しく過ごせた月でした。やはり年度初めということもありまして、飲み会が多かったです。さすがに今月は出費が重なりました。5月はどうなることやらですw

さて、今日は本のお話です。

本日、読了の本といいますと、「海遊記」~義浄西征伝~ 仁木英之 です。

IMG_2960_R

 

このお話、裏表紙にある本の内容をみてみますと

三蔵法師のシルクロードより更に危険な南洋航路で天竺をめざした変人・義浄。姓は張、字は文明。斉州生まれの、まれにみる頑固者にして異相の持ち主がなしとげた波乱万丈の取経の旅を、史実とファンタジーを巧みに織り交ぜて描いた傑作冒険譚。妖術あり、海賊あり、謎めいた美女あり。

となっています。

なんか冒険のお話?どっかで聞いたことありかもしれません。そうです。以前似たようなお話を紹介したことがあります。

戦うときの興奮が伝わる 「狩場最悪の航海記」山口雅也←こちらのブログ記事です。

また、冒険ものになってしまいました。なんとなく選ぶとどうしてもこういったジャンルを選んでしまうのかもしれませんね^^;

今回は特に何も考えずに、著者をみて選んでみたんですけどね。不思議です。

そんなこんなでこのお話、義浄というお坊さんが天竺に海から向かうお話です。とても冒険ものとしては楽しめる内容でした。しかし、思うのですが、仏の道というのは本当に難しき道ですね。欲だらけの私には到底無理な世界です。本のなかでも、欲と仏の道がぶつかり合う場面がたくさん出てくるのですが、どうしても考えが欲の方にいきますので、仏の道が理解できない場面もしばしば。

最後の解説を見て気が付いたのですが、この義浄さんが実は史実の人だったということです。裏表紙の本の内容をよく読んでなかったです^^;

天竺といえば三蔵法師が有名ですよね。なんといっても西遊記ですよね。これは陸路をたどって天竺にいくお話でした。ならば海からいったお話、「海遊記」あってもおかしくはないですよね^^

仏の道にははるか遠く及びませんが、座禅でも組んでちょっと自分を見つめなおしてみます^^

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

連休は山口県萩市の須佐で楽しむのもいいですよ。「海野みこと」も待っています!!

みなさんこんばんは^^

4月ももうすぐ終わりますね。本当に時間の流れを早く感じています。世間ではゴールデンウィークということで、私も家族と楽しんできました。だんだん栗の話から遠のいているような気もしますが、また近いうちには栗話にもどります^^

今日は山口県萩市須佐というところでイベントが行われることになっていまして、ずいぶん前から予約をしていて、待ちに待ったイベント参加となりました。このイベント、須佐湾遊覧船にのって、イカの塩辛づくりなど体験ツアーということで、子供も楽しみにしていました。

今日の天気はあいにくの小雨でして、これはひょっとしたら遊覧船はないかもと思いつつ、向かいました。でも、到着して、遊覧船があることを確認してほっとし、須佐湾遊覧船を楽しんできましたよ。

初めて知ったのですが、須佐には萌えキャラならぬ藻えきゃらとして「海野みこと」なるキャラクターがいることが発覚しました。それがこれです。

IMG_2955_R

 

藻えキャラ「海野(うみの)みこと」ちゃんです。 最近ゆるキャラに目が慣れていただけに、久しぶりの萌えキャラなんかいいですね。

IMG_2954_R

 

須佐の観光キャラクターとして活躍中!とのこと

詳細については山口県萩市須佐の観光協会のページから確認してください。
山口県萩市須佐観光協会のHPはこちら

とにかく、山口県萩市須佐は素晴らしいところでした。天気がいい日にまたゆっくりきたいな~っと思いましたよ。

萩市で幕末の観光をして、さらにちょっと足を延ばして須佐に行くのはどうですか^^

 

IMG_2956_R

 

山口県萩市須佐で有名なホルンフェルスです。遊覧船だと真近でみることができてとてもいいですよ。

大物を狙って釣りに来る人もたくさんいるそうです。

とてもいい気分転換になりました。がんばるぞ~。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

深層心理を突かれる! カラーセラピー講座を受けてみました。

みなさんこんばんは^^

今日は風の強い1日でした。洗濯物も何点か飛んで行っていまして、大変ではありましたけど、洗濯物は乾きやすくてよかったのかもしれませんw

さて、先日からセミナー漬けになっています。本日は、私自身あまり占いとかは縁のない世界でしたけど、今回、ご縁がありまして、カラーセラピーなるものを受講してきました^^

カラーセラピーは何だろうというところから始まって、実際に色を塗った後に、この色はどういった意味を持つとか、この塗り方はどういった性格を表すとか、とても面白いことばかりでした。

色って確かに不思議ですよね。自分が好きな色ってどういった基準で決まっていくのか考えてみると、私自身は特には理由がないんですよね。「なんで」と聞かれたら「なんとなく」としか答えようがないんです。ほかの方は違うのかな?どうなのか一度聞いてみる価値がありますね。

話は戻りますが、このセミナーで実際に色を塗ったものを参考にして、個人鑑定をしてもらいました。

この鑑定の話をしてもらったら、自分が思っている根っこの部分をつっつくようなことをたくさん言われました。鑑定の時にはそうなんですかと答えている私ですが、かなり鋭いところを突かれているところもあったので、逆に防御が働いていたのかもしれませんね。

素直になれない自分がここにいますw色の鑑定、私が受けた感想では、侮れないです。でもこうやって鑑定してもらった結果、とても楽になりましたよ。よくある占いの誘導尋問的な事もなく、ズバッと言われただけに、よかったです。

部屋にはアロマがいい匂いを作り出してくれて、とてもリラックスできましたし、手相占いもしていただきましたし、なんか普段の私では考えられないような事を今回は体験しました。

とても貴重な体験だったと思います。先生方本当にありがとうございます。

あっ、今年の栗の出来具合を占ってもらうのを忘れてましたw

 

IMG_2952_R

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

 

はがきに愛を♪ 笑顔流筆文字教室で勉強しました^-^

みなさんこんばんは^^

この1週間夜は遅くまで起きることなくすぐに寝ていたのでちょっと癖がついてきて眠たいです。でも毎日が楽しいことがいっぱいで充実しています^^

さて、先日ではありますが、私とても字が下手で礼状を書くにしても、下手な字で書いていました。それはそれでいいのですが、やはり、自分にとってはもう少し字が上手にかけたほうがいいと思ってしまうところです。そして、人に年賀状とを送るときでもなんか印象にのこるようなことができないかな~と常々考えていました。年賀状なんかは最近、画像を選択してプリンターで印刷をするのが一般的になっているので、逆に、郵便局にいって年賀用のスタンプを押して、インパクトを与えようとしたりもしてました。

そんな時にこの笑顔流筆文字教室が山口で開催されるというのを知って、もうすぐにこれだ!と思いまして、すぐに申し込みました。

 

笑顔流筆文字って何と思われると思いますので、写真が手っ取り早いので掲載します。

IMG_2950_R

 

ビフォア、アフターですが、左が一番最初に書いた文字です。右が笑顔流筆文字を習って書いた文字です。

まったく別物の字になっていますよね。なんとこれが3時間の講習で書けるようになったんです。とにかくこの時間は面白くてたまりませんでした。時間がくるのがあっという間でした。こんな講習に出会えたことに本当に感謝でいっぱいです。

しかし、この3時間でこんなにもうまく書けるようになったのはいまでも不思議なくらいです。やはりこの文字を書くにもこつがありまして、そのこつをうまくつかめば簡単にかけることを教えていただきました。

あとは練習あるのみです。ただひたすら練習しアウトプットしながらサラサラっとかけるぐらいになれたらいいな~~。

講師の堀内先生、そして、この会を紹介してくれました中村さま、そしてその会場に参加してこられた皆さんに感謝です。

栗を作るのにコツがあったらいいな~っと少し思った私でしたw

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

これは何の卵かな?

みなさんこんばんは(⌒▽⌒)

とても眠くて簡単な記事ですが、栗山で見つけたものです。

20140425-225114.jpg

これは何の卵かわかりますか?

正解は、カマキリの卵です。
カマキリは、栗山にとっては益虫になります。

何と言っても、虫をバクバク食べてくれますから(⌒▽⌒)

栗にとっては害虫を食べてくれるといいですね〜(⌒▽⌒)

暖かくなると活動が活発になります。マダニ注意!!

みなさんこんばんは^^

今日も山口市は天気が良かったです。これからはじまる連休シーズンは天気があまりよくないとのことで、なかなか計画が立てずらいところがあります。

さて、今は、タケノコの最盛期を迎えて忙しい日々ではありますが、気を付けないといけないことがあります。それは、こいつです。

dani_R

 

マダニです。このマダニ非常に低い確率だとは思いますが、マダニを媒介して感染症にかかる可能性があります。

特に、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に感染すると大変なことになります。このマダニどこにでもいるので厄介な存在です。しかも、飛び跳ねて対象物に付着するらしいので始末が悪いです。

今回も、タケノコを求めてすこし藪の中を歩いたばっかりにマダニが服に引っ付いてきたようです。昔はマダニも刺されてもそんなもんかと思っていましたけど、死者がでるような感染症を持つことが言われ始めてから、ちょっと怖い存在になりました。

山での作業をする限り避けては通れないとは思いますけど、細心の注意をもって臨みたいと思います。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

山口県美祢市厚保 栗山で接ぎ木をしてきました。

みなさんこんばんは「こんかん」です^^

今日は暖かい一日でしたね。体調がいまいち回復していない私にこの天気は元気を与えてくれました。病は気からです。がんばりますよ。

そういうことで、先週のお話ですが、山口県美祢市厚保の稲田栗農園で栗の木の接ぎ木をしてきました。

私にとっては数年ぶりのことです。今まで接ぎ木は恥ずかしながら親任せにしていました。今回は私も少しはできるようにならないといけないと思いまして、接ぎ木をしました。

接ぎ木の仕方は完全に忘れていましたw しかし、やっているうちにだんだん思い出しました。

IMG_2924_R

 

まずは木を切って台木を整えます。

 

IMG_2911_R

 

木が違いますが、この木の皮に当たる部分だけをうまく切り込みます。

 

IMG_2912_R

 

この切り込み口に接ぎ木用の枝(削る作業があるのですが写真を撮り忘れていました^^;)を差し込みます。

 

IMG_2913_R

 

台木が大きいので2本差しにしてみました。こんな感じになっています。ここで注意としたら、枝の先端部分にみえる芽の向きに注目です。芽が外側に向くようにうまくやるのがコツです^^

IMG_2914_R

 

最後はテープで巻いて、乾燥しないようにしたら完成です。おっとまだありました。
写真にはありませんが、鳥がこの木に止まらないように周りに枝をさしてそちらの枝にとまるように誘導しないといけません。もし接ぎ木の枝に止まっていますと、枝が動いてしまうのでうまく引っ付かなくなります。なかなかこういったことには神経を使います。

 

意外となれると簡単な作業なんですけど、実際どれだけの木がちゃんとひっついて育っていくのかはわかりません。引っ付く確率は高いのですがその後芽が出た後で枯れることが非常に多いです。

まだまだ、研究が必要です。そんな時間が楽しい今日この頃ですw

その前に体調を治します。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

 

クリシギゾウムシの成虫を発見か!? 美祢市厚保の栗農園のお話

みなさんこんばんは^^

昨日は体調を崩していました。社会人としては失格ですね。しっかり体調管理しないといけないと肝に銘じました。これから週末もいろいろと出事が多いので、早くもとに戻そうと必死になっています。

さて、山つつじもきれいに咲いて、気温も暖かく快適な気分を迎えています。そんな中の栗の作業はとても効率がいいです。

やはり、栗の作業で効率が上がる時期は、春と秋ではないでしょうか。これに関してはどれも共通でしょうね。だからこそこの動きやすい時期にしっかり作業をしておかないといけないですね。

そして、栗の作業をしている中、とある虫を発見しました。

そいつの正体は、クリシギゾウムシといわれる虫です。これは成虫で、幼虫はカブトムシの幼虫を5mm程度に小さくしたものです。また栗の収穫時期になったら写真をお見せできると思います。

さすがにゾウムシといわれるだけありまして、くちばしは長いのがついていてこれがゾウの鼻みたいに見えます。

動きはこの時期だからかどうかわかりませんが、とても鈍い動きです。ですから、簡単に捕まえることができました。

IMG_2920_R

 

山つつじがきれいに咲いています。これをみながら癒されていました。

 

IMG_2915_R

 

こいつがクリシギゾウムシです。大きさは1.5cm程度で以外にも大きいです。この成虫が、栗の実に卵を産み付けて、大量のクリシギゾウムシの幼虫を生み出します。

栗の害虫でいくとランクの上位に入り込む害虫です。

 

IMG_2918_R

 

ちょっと角度をかえての撮影です。動きが鈍いので写真撮りたい放題でした。

最後はかわいそうではありますが、駆除させていただきました。

これからは虫の活動も活発になりますので、注意していきたいです。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

 

山口県美祢市でタケノコが最盛期を迎えています。

みなさんこんばんは(⌒▽⌒)

今日は朝は雨で予定が中止になって、一日ゆっくりできました。

さて、今時期ですが、タケノコが最盛期を迎えています。

タケノコの最盛期の時期ですが、これはその年によって、時期が変わります。

ある時期は4月いっぱいまで、ある時期は5月中頃までと幅があります。

この時期はといいますと、先週から取り始めて、予想では5月初旬までかな〜と思っています。

タケノコ堀は体力を使いますが、頑張りたいと思います(⌒▽⌒)

20140420-205343.jpg

美祢市厚保で栗の木 接ぎ木講習会で勉強中!!

みなさんこんばんは^^

日々、忙しい中がんばっています。ここ山口市では朝方天気はいいのですが、中国からの黄砂の影響で、空に霞がかかっていました。しかし、あんな遠いところから砂が飛んでくるのは不思議な感覚ですが・・。

さて、先日の話ですが、栗の木の接ぎ木講習会を美祢市のJA様が開催していただきました。平日なので私は参加できなかったのですが、私の父親が参加しました。

こういった講習会を開催していただくのは非常にありがたいことですね。

image (4)_R

 

この木が栗の木ですが、栗が落ちて芽が出て育った野生種です。こういったのは大きな栗の実がならないので、接ぎ木として使用されます。

さて、接ぎ木についてですが、知らない方もいると思います。発育のいい木を土台にして、栗の木をつなぎ合わせることによって栗の木の発育を良くしたり、病気等に強くしたりします。そして、通常の栗の木の苗を植えると、実が獲れるまでに5年はかかるところ、接ぎ木だと3年で収穫ができるようになるというメリットもあります。

そして、今回接ぎ木の対象になった木を40cm程度の高さに切り落として、

image (6)_R

 

いろんな注意点など指導を受けて、

 

image (7)_R

 

このように木をうまくつなぎ合わせます。ここまでのやり方が非常に大事なのですが、言葉ではうまく説明できないので割愛しますw

そして最終的には、

image (8)_R

 

こんな感じになります。ここでは1本の木に3本の接ぎ木を行っています。

私も何年か前に講習を受けてはいますが、完全に忘れていますので、父親に教えてもらうとします。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ