山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
11月

携帯電話の切替で困ったこと。ネット環境を変えるときの注意点!

皆さん今晩は(≧∇≦)

ここ数日インターネットが使えなくて苦労をしています。この度、光ネットを入れる予定なのですが、今日NTTから電話がかかってきて話をしていると、何とインターネットがつながるのが1月以降になるとのことです。

さすがにその時に1月ですか?と聞き返しました。あと1ヶ月もインターネットが繋がらない生活が続くのはちょっときついですがその間は読書でもしてのんびりしたいと思います。

これから光インターネットを導入を検討している方は注意してくださいね。

それとついでに携帯電話会社もMVNOこの度変更したので、カードが届くまでの数日間携帯電話も使えなくなります。

しばらくは昭和の生活に戻ります。便利な社会になれているのでどうなることやらですが、実家にてネットに繋いで更新はしたいと思います。

栗山での活動も報告しないとですね(^▽^)

image

ベビーマロン。名前からは何者かわからない

みなさん今晩は(⌒▽⌒)

ネットが携帯のみという環境が続いていますがだんだん慣れてくると、ネットに繋ぐ回数も減ってきます。

慣れるというのはこういうものなんだと改めて思っています。毎日の習慣が人を変えて行くのだろうと思います。私もできれば良い習慣を作っていきたいもんです(⌒▽⌒)

さて、昨日から出張で山口県外にいました。その際に泊まったホテルですが、スーパーホテルというところに宿泊しました。値段が約5500円程度で朝食バイキングに大浴場までついているとても快適なホテルです。

また、このホテルエコ活動にもとても力をいれていまして、色々な事に取り組んでいました。やはり、偽善と言われるかもしれないですが、こういった取り組みは大事な事だと思います。次回宿泊する時もまた、このホテルを利用したいなと思いました。

そんなホテルのエコ活動で見つけたものがあります。

これがベビーマロンです。これを見た時はもう一度その商品を見直しましたよ。やはり、間違いなくベビーマロンでした。
栗の赤ちゃんってなんぞや?と思います。私もなぜこの商品にこの名前がついているのか不思議です。

是非機会があればメーカーさんに聞いてみたいところです。メーカーさんは特種東海エコロジーさんだったと思います。以前は明治製紙さんという会社が作っていたようです。

さて、答えはトイレットペーパーです。
再生紙利用のトイレットペーパーなんです。

こんなところにマロンという言葉が使ってあります。もうそれだけでご贔屓にしたい会社になりました(⌒▽⌒)

20141128-222025.jpg

栗山での調理計画。山で料理を楽しむを考え中

みなさん今晩は(⌒▽⌒)

パソコンがネットに繋がらないのでとても不便な日々が続いています。早くネット環境を整えたいところです。

さて、今週が終わると次は12月です。この1年は私にとってはとても早く感じます。それだけいろんな事があったのかもしれません。

これからますます寒くなりますが、寒くなれば栗山に行った時は暖をとったりします。

小さなドラム缶に木を突っ込んで火をつけて、木が燃えて出てくる熱に癒されています。

暖をとるのは毎年の事ですが今年はさらにバージョンアップを目指して、暖もとるついでに、火を使って料理もしたいと思っています。なんかだんだん昔の生活スタイルに戻りつつあるような気がしますが、たまにやるからいいのかなと思っています。

今回の計画は釜戸を作って湯が沸かせる程度の火力をうまく作れるかがテーマで考えました。

私が考えたのはレンガを組み立てて簡易釜戸を作ってみました。

まだまだ改良が必要なのですが、簡単です。実際に火を起こして湯を沸かしてみましたが問題なくできました。

気をつける点は火がちゃんとつくまでは、鍋は置かない方がいいという事です。

火がまだ弱いうちに置くと空気の通りが悪くなって煙がたくさんでてきます。火力がある程度強くなれば煙はあまりでなくなります。

まだまだ勉強していきます。

ちなみに湯を沸かしただけでなく、栗も茹でてみました。美味しい茹で栗でしたよ(⌒▽⌒)

20141125-220558.jpg

20141125-220609.jpg

山口県山口市阿東の外郎(ういろう)屋さんのたまやさん

みなさん今晩は。

今日の山口はとてもいい天気でした。この連休も賑わっていることと思います。

私も今日は家族サービスを頑張りましたよ(⌒▽⌒)

あとは私ごとではありますが、家でのインターネットが解約が早すぎた為に、インターネットができない状態にあります。

しばらくは、携帯からの更新になりそうです。なかなか携帯の文字入力が慣れていないので大変ではありますが、頑張りたいと思っています。

さて、本日はういろうのお話です。ういろうは以前にも書いたことがありますが、山口もよく作られてます。

そんな外郎で今回は栗外郎です(⌒▽⌒)

この外郎は、外郎の中に小さく刻んだ栗の甘露煮をいれています。

外郎自体がほんのりの甘さなので、栗とよく合います。とても上品な味に仕上がって美味しいですよ。

ぜひ山口県に寄られた時は外郎を食べてみてください(⌒▽⌒)

20141123-220425.jpg

20141123-220448.jpg

山口県萩市の萩城跡近くの日本海を眺めて思う!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は天気が良く比較的暖かいお天気でした。久しぶりにゆっくりできました。これからは少し通信環境を変えていく予定なので、若干いろんなトラブルがあるかもしれませんね。この機会にパソコンも買い換えたいところですがしばし我慢ですね。

さて、来年のNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」はここ山口県も舞台になるのではないかと思います。そして、特に山口県の萩市は主人公の「杉文(ふみ)」が生まれた場所でもあり特によく出てくるのではないかと思います。まぁ撮影自体は萩でやっているのは少ないのでしょう。

am500_sc051

そんな幕末時代に多くの志士たちも萩市から生まれています。そんな志士たちがいた萩市の日本海を撮影してきました^^

この海をみて志士たちもいろんなことを思ったと思います。私もいろんなことを思いながら海を眺めていました。この場所ってたぶんデートスポットでいけるのではないかと思いますよ。

是非山口県萩市に尋ねたときにはぜひこの場所に行ってみてください。萩城跡の近くに公園がありますのでその先になります。

さぁ世の中を変えていきますよ

山口県萩市、萩城跡近くの日本海です。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

サラリーマンって?と思ったらおすすめの本。「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」木暮太一

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は比較的暖かい一日になりました。でも朝晩は寒いですね^^;

さて、普段何も考えずに働いている方も多いのではないかと思います。時にはつらいこと時には楽しいこと。仕事をするうえでいろんなことがあるのではないかと思います。自営業や役員などの方は別として、一般的なサラリーマン(労働者)っていったいなんだろうかと考えることがあります。

多くの会社は若い時には給料が安く年配の方が給料が若い人よりもいいという水準になっているのではないかと思います。私も若い頃は給料が安かったし、年配の方のほうが給料がよかったです。それに対していつもなんで動くのは私なのにあの人の給料はいいのだろうかと思っていました。まぁ歳をとった今でも、その問題に関しては不思議なところを思っているんですけどね。

am500_pe038

そんな中、こんな本を今回は読んでみました。

「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」木暮太一です。

この本はそんな謎をうまく解決してくれます。この本によりますとなんでそんな給料体系になっているのかというと要は生活のための必要経費が支払われていいるからだということです。歳をとればとるほどいろんなことでお金が必要になってくるのを会社が必要経費として給料という形で支払いをしている。

イメージとしたら、仕事をしている既婚者の男性が給料を家にいれて、その中からこづかいをもらってそのこづかいの中で自分の事をするという感じですかね。

これには私はとても納得しました。つまり使用者と労働者の関係は生活費を面倒みているのだから、仕事にきているうちは私の思うがままに働きなさいということです。そしてその人的資本でいかに利益を上げていくのかが会社にとっても大事なことなので、その人的資本を死なない、怪我や病気をしない程度に使っていくというのがこの世の中だということです。

ただこの本、その事実を踏まえてうえで、では実際にどうやって給料を上げていくのかを考えていくのかを本書の中で述べています。

その中身の詳しくは本書にゆずりますが、マニュアル通りの仕事をやっていればいつまでたっても給料は上がることはない。変化の少ない業界でみっちりと知識などを習得して応用が利くようにしておくことのようです。

今一度こういった本を読んでみるとこの世の中のからくりが少しわかった気がします。日々勉強ですね^^

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

 

森永乳業 「とろけるモンブラン&アーモンド」 なめらかで珈琲と相性がぴったり!!

みなさんこんばんは^^

だんだん寒くなってきていますね。一回暖房を入れ始めると、暖房をいれるのが癖になります。まだ暖房を入れてない人はギリギリまで頑張るのもひとつなのかもしれませんね^^

さて、先日LOWSONのデザートコーナーにて発見した商品があります。

森永乳業の「とろけるモンブラン&アーモンド」という商品で、この商品、カフェマリアージュという商品ブランドがつけてありまして、「飲み物と食べ物の組み合わせがとてもいいこと」という意味だそうです。このとろけるモンブラン&アーモンドはコーヒーと一緒に食べると口の中でふわっと広がってとてもおいしいとのこと。

ついに私の目指している第一段階のコーヒーとあう栗デザートの開発のヒントがここにやってきたのかもしれません。以前からコーヒーと栗は相性がいいとずっと思っていたので、今回の商品は買いでした^^

IMG_3886_R

綺麗な栗の写真がのっています。森永乳業さんのHPからみると栗はイタリアの栗を使用しているようです。洋菓子はヨーロッパの栗を使っているのが本当に多いですね。

IMG_3887_R

写真が上から撮ったのしかなくて申し訳ないです。上はホイップクリーム(マロン味)と下の階層にはプリンがあります。こちらはアーモンド味なのでしょうか。

こちらを食べてみるととってもふんわりの味がしておいしいです。確かにコーヒーで砂糖なしなどのものだと合うと思いますこういった味がコーヒーにあうだな~っと思いながら食べました。こちらはアーモンド味もはいっています。これがまた栗ととても相性がよく、お互いの味がそれぞれにでてきてとてもよかったです。これにコーヒーゼリーなんか入っていたら最高ですね^^

とてもおいしくいただきました。森永乳業様、栗を使った商品を作っていただきまして本当にありがとうございます。いつか私たちが育てた栗を使っていただける日を夢見て、栗の栽培を頑張っていきたいと思います。

 

森永乳業さんのカフェマリアージュのHPはこちら

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

 

 

山口県宇部市 小川蜜カス本舗の渋皮栗まるごとはいったまんじゅう

みなさんこんばんは^^

11月も中旬にはいってだんだん飲み会等が忙しくなってきました。今日も昨日の飲み会睡眠不足からのイベントの出席ですでに眠気がきています。

さて、今回は和菓子の紹介になります。山口県宇部市にある小川蜜カス本舗という和菓子屋さんが作られている饅頭です。こちらの小川蜜カス本舗のお店で有名なのは利休まんじゅうという、小さな茶請けの和菓子です。これが40個ぐらい入って1000円なのでちょっとした職場へのお土産にはもってこいのお土産になるのではないかと思います。

そんな小川蜜カス本舗さんの商品の中で頂き物ではありますが、なんと渋皮栗がまるごと入ったまんじゅうがありました!!!

これにはびっくりです。もう私の気持ちはワクワク感で一杯になりましたよ。山口県内で栗まるごとの和菓子に会えるなんて!

IMG_3874_R

渋皮付の栗で大粒と入っています。これは期待しないわけにはいきません。

 

 

IMG_3876_R

なんとなく栗の形をしているような気がします。そう思い出すと栗の形にしかみえないという摩訶不思議な現象が起きます。人間っていいかげんなところがあるんだな~っと思います。

 

IMG_3878_R

気になる中身はこんな感じです。栗の渋皮煮の栗が1個まるごと入っています。その大きな渋皮栗の周りに餡子が入っています。渋皮栗がうまく餡子と混じってとてもいい味になっています。これだけ大きければ餡子に負けることなく栗の主張がでてくるのではないかと思います。

本当においしい渋皮栗いりまんじゅうでした。商品にオリジナルな名前を付けないのは珍しいことだと思います。

 

小川蜜カス本舗様、今回は栗を使った商品を作っていただきましてありがとうございます。私もいつか小川蜜カス本舗さんに栗を使っていただきますよう頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

濃厚な豚骨ラーメンがある喫茶 山口県下関市菊川「喫茶Live(ライブ)」

みなさんこんばんは^^

今日はとても寒い夜です。暖房を入れてしまいました。寒がりの私はそろそろ限界。いまファンヒーターにつかう灯油が家にないので買いにいくまではちょっとだけエアコンを使用します。

さて、今日は山口県内の食堂を紹介します。

今日のは山口県下関市菊川「喫茶live(ライブ)」です。

こちらの特徴は財団が運営管理している下関市菊川ふれあい会館(アブニール)という公共施設内にある食堂ということ、通常はこういった施設に入っている食堂はこれといって特徴がないのが多いのですがここは別物。

一見普通の喫茶なのですがなんとラーメンが有名なお店です。

 

IMG_3834_R

この看板がごく普通の喫茶店を表していますが、中に入ってメニューをみるとびっくりしますよ。

 

IMG_3835_R

クリックすると大きくなります。

このメニュー表はラーメンメニューが多いのです!!

私は今回濃旨とんこつラーメンでいってみましたよ。濃味のとんこつはどんな感じなのかドキドキしていました。

IMG_3836_R

これが噂の濃旨とんこつラーメンです。脂が存在感をだしています。

気になるお味ですが、汁がドロドロのとんこつラーメンです。確かに濃旨ラーメンです。とてもおいしくいただきました。天下一品ラーメンまではいきませんがそのくらいのドロドロ感があります。この辺りは好みが分かれるところかもしれませんが。気になる方はぜひ行ってみてください^^

喫茶「ライブ」
下関市菊川町大字下岡枝117

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

ふわふわもっちり感が最高です。 モンテールさんの生どらマロン 

みなさんこんばんは^^

今日は風の強い一日でした。今日も寒いですが明日はさらに寒くなるとのことですので風邪をひかないように注意しましょう!

さて、今日はデザートの紹介です。セブンイレブンで購入したのですが、強く惹かれました。

㈱モンテールさんの「生どらマロン」です。

見た感じはどら焼きです。何がよかったのかはわかりませんが惹きつけるものがありました。やっぱりデザインがよかったのかもしれませんね。

IMG_3870_R

こんな感じでのデザインです。美味しそうに見えたので思わず購入しちゃいました。これってよくわからないのですが、変更者名が入っていますけどどういった意味なのでしょうか?またいつか調べてみたいと思います。

袋を開けてみますとこんな感じです。

IMG_3872_R

まんまるお月様のいい感じの色合いのどら焼きです。

 

IMG_3873_R

中はこんな感じです。この写真では写っていませんでしたが真ん中のクリームの中にはつぶつぶの栗が入っています。

味はクリームを食べるとマロンの風味が口に膨らみます。さらに栗のつぶつぶが存在感をだしてとてもおいし~です。そしてよかったのがこの衣です。この衣の部分がとってもふわふわともっちり感で、とってもおいしくていい感じでした。通常のどら焼きよりも衣が厚いのはいいですね~。

ホイップクリームに栗がうまく会いました。

モンテール様 栗を使った商品を作っていただきましてありがとうございます。いつか私達が育てた栗を使っていただける日を夢みながら栗栽培に励んでいきたいと思います。

素敵な出会いに感謝!!

モンテールさんのHPはこちら

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ