山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
03月

花燃ゆの舞台 萩にいってきました。2015年3月末桜は今週が見頃です。part1

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れのち雨の天気になりました。すこしは雨が降ったほうがちょうどいいのですがまだパラパラ程度の雨なのでもう少し降ってほしいところです。

ただ今は山口市内は桜の花が満開なので強い風を伴う雨は勘弁してほしいところです。

さて、桜の花ですが、現在NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台となっている山口県萩市にいってきました。ちょうどこの時期に桜の花も見頃なのではないかということで一泊の旅行となりました。

山口市から萩は日帰りで十分いけるところなのですが、宿泊ということで贅沢な旅行です。我が家はこういった旅行はいつでも急に決めるので、宿の手配が大変なのですが、本当に運よくお安く宿が見つかったので決行です。

~まずは寄り道美祢市秋芳町のカルスト台地を堪能する~

山口市から萩市にいくのに通常の道で行けばいいのですが、今回は旅行ということもありまして、ほんの少しだけ遠回りをして、山口県美祢市秋吉町のカルスト台地を眺めながらいくことにしました。山口市からこのルートで行っても通常で萩市に行く時間とくらべて15分程度のロスだろうと思います。ですから楽しむには大した時間のロスではありません。というよりかむしろこのコースで行った方が楽しいです。

IMG_2953_R

広大に広がるカルスト台地です。この景色をみていると多くのパワーをもらえそうです。実際私もパワーをお腹のあたりにもらってすっかりぽっちゃり体系になっていますw 単純にお腹がでているだけですけどw

このカルスト台地をしばらく散策しました。展望台もありそこにはお土産屋さんがあります。そこに夏みかんソフトクリームもあるので今からの時期はソフトクリーム美味しい季節になりますね^^

そして向かうは萩市です。「花燃ゆ」で舞台となっている萩市です松陰先生を探しにいきます!!

 

~あなたの志は何ですか? 松陰先生に会いにいく!!~

 IMG_2971_R

やはり最初に行った場所はここ「松陰神社」です。松陰先生に会いにきましたよ~。

ここに松下村塾があったんですね。

IMG_2979_R

はずかしながら吉田松陰先生を詳しくしったのは社会人になってからで、しかも30代を超えてから、それまでは外人の方をメンターとしてその人の本を読んでいましたが、ちょっとしたきっかけで松陰先生に関する本を読んだのがきっかけでした。その時はこんな近くに師となる人がいたことに強い衝撃を受けました。

もっと早くしっていれば私の人生も少しは変わっていたかもしれませんね。

 

IMG_2984_R

 

この神社にあった桜です。しだれ桜と思います。すでに満開のピークをすこし超えたぐらいで、とてもきれいでした。

このあとしばらくこの神社を散策してそれからもう少し足をのばして、萩市に残っている反射炉をみにいきました。これは幕末に大砲をつくろうとして試験的ではありますがこういった反射炉を作ったようです。

写真をとってなかったのが残念ですOrz

そんなこんなで初日は終了です!!

後半はまた明日ということで^^

ちなみに花見は今週がピークだと思います。昨日の時点では萩市は桜の花は八分咲きといったところでした。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

農業の将来展望! 衛星を使って無人農業が来る日があるかも?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気です。とてもいい天気がずっと続きます。プランタで野菜を育てている方は土の乾燥には注意していください。ちょっと油断すると芽がまだでたばかりの野菜は干からびてしまいます。私も気を付けて毎日水やりをせっせとしています。

ここ数日とても忙しい日々をすごして充実してました。ただ今日は子供たちとボーリングをしたので、右の握力がなくなっているせいかキーボードを打つのがうまくいかないです。とにかく右手が重たくてしかたがないです。

さて、話はかわりますが2週間ぐらい前の新聞記事に人工衛星の話がのっていたのですが、なんとオーストラリアのニューサウスウェールズ州で人工衛星のデータをつかって農地を無人のトラクターが畑を耕すなどの自動農作業の実証実験をしているという記事がありました。

今から人口減少に向かい日本で仕事というのはきつい仕事はこれからますます従事する人が減ってくることが予想されます。そんな対策なのかどうかはわかりませんがこんな実験を日立造船やヤンマー、日立製作所が共同でおこなっているようです。

この実験で人工衛星の主なデーターはやはりGPS機能のようです。この誤差というのが現在はなんと!!!5センチメートルというのだからすごいことです。

誤差が5センチなんてものすごいことだと思います。こんなに性能がいいんだと感心せざるをえないです。人工衛星は将来的には日本上空に2023年までに1基から7基に人工衛星を増やす計画のようです。

この計画がちゃんといくと農業の無人化ができるのではないかといわれているようです。今の農業のテーマはいかに人を使わないで野菜などを作っていくかが大きなポイントだと思います。

私も栗の手伝いをしていますが、果樹も少ない労力でいかに大きな収益をあげるかが課題になっています。労力をかけて収入がボンと増えるのなら、今頃たくさんの人がこの世界に入ってきているでしょう。そうではないので年金を糧にした高齢者ばかりの農業が現在のスタイルになっているのが現実だと思います。

そういった意味でもこの無人農業というのは可能性をすべては否定できないです。今後はいかに栗につかっていけるのか?そんなことを少しは考えてみたいと思います。

wallpaper-satellite-image-tn

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

今からが家庭菜園が面白くなる!野菜の苗がどんどん成長しています。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。桜もぼちぼち咲いています。今週はちょっと早いぐらいですが、来週の土曜日、日曜日は花見がとってもいい時期になるのではないでしょうか^^

さて、もうすぐ4月になりますが、すでに野菜の苗は成長期に入っています。いまからなら畑に種や苗を植えてもいいのではないかと思っています。ただし霜に弱いのには注意してください。

まだ霜は何回かあるのではないかと思います。我が家の畑は芽が出てきたものまったくでてこないモノとかなりくっきり分かれています。

そんな中、以前に春の苗植えに先立って種から芽を出しておこうと準備をしていました。

そちらについてのお話はこちら

春にしっかりと苗を植えるために今からやっておくこと。

その時に「つるなしえんどう」と「ミニ栗かぼちゃ」の種を植えました。それがようやくここにきて芽が出てどんどん成長してきています。植えてから最初はまったく芽が出る様子もなかったのではやすぎたのかな?っとおもっていましたがこの週明けぐらいから芽がでてきて日に日におおきくなってきました。

P_20150326_180220_R

こんな感じででてきました。えんどうの方はここに写っている四つとあと一つほど芽がでていました。これより小さかった時には栗かぼちゃはまだまったく反応がなかったですw

しばらくしてから栗かぼちゃも芽がでてきて一安心です。

P_20150326_180225_R

まだまだ芽がでてきたばっかりなのでこれからの成長が楽しみです。

ただまだ芽がでてきていないのもあるのでこの辺りは芽がでなかったものと判断するのがいいのか迷っています。いましばらく様子をみることにします^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

栽培が簡単! ミニ野菜(二十日大根とベビーサラダ)その後の日誌 Part3

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。ここしばらくずっといい天気が続いています。車の中にいると暑いぐらいです。こんな天気にお山にいけないのはつらいです。

さて、家庭菜園として育てているミニ野菜(二十日大根の「さくらんぼ」とベビーサラダ)この2つのお野菜のその後の経過について報告します。

もうすでに報告をしていますが、車のなかでの栽培はいったん終了をしていまして、外での栽培に切り替えています。

外に置いていますが、日が1日の半分以上あたっている場所に置いているので日光と温度は十分確保できているのではないかと思っています。

ちなみに前回報告したのが3月の15日ですあれから10日ぐらいたっているということですね。二十日大根は名前の通り20日で食べれるのかちょっと興味もあるところです。

ちなみに以前掲載した記事はこちらです。
ミニ野菜を車の中で育ててみると・・。に挑戦!!

ミニ野菜を車の中で育ててみると・・。に挑戦!! その後の経過です。もう終了?

最後の時にはまだひょろひょろの芽が出てきている状態でした。そして今回は・・・。

 

P_20150325_175933_R (3)

前回よりはだいぶ大きくなってきていますね。これからギザギザの葉っぱがでてきて実がなってくることかと思います。

 

P_20150325_175933_R

 

こちらはベビーサラダです。こちらも前回の「もやっしっこ」だったのがここまで大きくなりました。

ここまでくればとりあえずは地面が乾いて枯れる心配がすこし軽減されます。

 

P_20150325_175933_R (2)

全体の感じです。どうしても同じ場所に芽が出てきています。こればかりは諦めるしかないですね。二十日大根についてはそろそろ間引き(同じところに生えている野菜の本数を減らして残った野菜の実を大きくする)を考えないといけないです。

とっても育てやすい二十日大根とベビーサラダですが油断をするとすぐに枯れたりしますのでちゃんと毎日めんどうみないといけませんね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

意外と賞味期限が長かった。 ブルボン「ブランチューミニDX濃厚マロンチョコレート」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。いい天気でしたがクリアな青空ではなかったので、花粉やらPM2.5などいろんなものが空気中に舞っているのかとちょっとだけ思った一日でした。


§賞
味期限が長い?ブルボン「ブランチューミニDX濃厚マロンチョコレート」§

今日はお菓子の紹介です。このお菓子、実は購入は秋口に購入をしましてそのまま冷蔵庫に眠っていたのを偶然発見しました。

その際に、当然賞味期限はもう過ぎているんだろうな~なんて思いながらみてみると賞味期限はなんと2015年8月5日になっています。なんと1年まではいきませんが1年近くも賞味期限があるんですね。これにはちょっとびっくりしました。

実はチョコレートの賞味期限って結構長いんですね。あまり意識したことがなかったので気が付かなかったです。でも季節のものだから早めに食べるようにしますw

P_20150301_173538_R

マロン10%使用とのことです。とても期待できます^^

箱も栗の写真とお菓子が一緒に写っていて栗たくさんって感じです。

§それはそうとブランチュール・ラングドシャって何?§

この箱をみて思ったのですが、商品名のブランチュールってどういう意味なのだろうか?それとマロンラングドシャとあるのですがこれも何のことなのだろうかと思いまして調べてみました。

『ブランチュール』は白い(ブラン)とレース状の薄い布(チュール)を組み合わせたもの

造語なんですね。言葉はフランス語のようです。なるほどこういった感じで単語単語を結び付けることによって商品名を考えるのも一つの方法なんですね。これは参考になりました。いつか私のオリジナル商品ができることがあった際にはこういった手法を使って商品名を考えてみたいと思います。今回の学びです!!
さて、次のマロンラングドシャとはいったいどういった意味なのでしょうか?

ラング・ド・シャ(フランス語: langue de chat)は、細長い独特の形をしたクッキーまたはビスケットである。この形のクッキーは17世紀に現れたようである。

フランス語で「猫の舌」の意味で、猫の舌の形をしていることからそう呼ばれる。

室温で柔らかくして練ったバターと同量の砂糖を合わせ、それに小麦粉、卵白、バニラエッセンスを加えて生地を作り、薄く細長い棒状にオーブンで焼き上げる。軽く、口の中で溶けるような食感が特徴。 by Wiki

なるほどこれもフランスからきているんですね。勉強になります。多分、栗のお菓子を追いかけていないことにはこういったことも学ぶことはなかったでしょうね。栗様に感謝です^^

§さて肝心なお味はといいますと§

濃厚なだけにとても味が気になります。袋を開けて中をみて見ますと

P_20150301_173616_R

クッキーいやいやラングドシャがマロンチョコを挟み込んでいます。なぜかわかりませんがチョコレートがクッキーの横からはみ出ているのは得した気分がしますね。さすがブルボンさんです。魅せてくれます^^

P_20150301_173634_R

 

サックっと来てしっとりとマロンチョコが来ます。そしてマロンの香りが口に広がってきます。とても贅沢な味です。美味しいお菓子いただきました^^

ブルボン様 今回は栗のお菓子を作っていただきましてありがとうございます。いつか私たちが作った栗を使っていただける日を夢見て、栗の生産に励んでいきたいと思います。もうすぐ4月です。動きやすい季節になりますね~。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

ほのぼのからちょっと怖い話まで  「冷蔵庫を抱きしめて」 荻原浩

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。もうすっかり温度は春ですね。今日は朝から地区行事で家族で山登りにいってきました。こういった山登りは毎年1回しかいかないですけど、とても楽しいです。歩いた時間は約4時間近く歩きましたけど、確かに足とかは疲れてはいましたが、山登りの後には車のタイヤをスタッドレスからノーマルタイヤに変更するなど体力はなんとか維持できました。

実は数日前にライザップ(肉体改造によるダイエットをするジム)にいったというお方のお話を聞くことができまして、そのお方は本当に痩せていました。体がスリムになるのもライザップでのトレーニングの成果らしいですが、そのトレーニングが大変だったというお話を聞いていたので、山登りもライザップに比べればと思いながら頑張りました。私もちょっと減量に挑戦したいところですね。

早速、風呂に入る前に体重計に乗って体重を計測しました。ちゃんと記録して続ければいいですねw

さて、話は変わりますが、今回は本の紹介です。

P_20150322_211302_R

「冷蔵庫を抱きしめて」荻原浩さんです。

以前にも何度か書いていますが、著者の荻原さんの作品は私は好きでたくさんの本を読んでいます。そんな中でこれは新作の本です。

タイトルの「冷蔵庫を抱きしめて」というのをみて何だろうこれ?と思いました。この本は短編がいろいろと入っています。

その中の一つにこのタイトルの冷蔵庫を抱きしめてというお話が入っています。この本、短編集ということもありまして内容はほっと癒されるものからちょっと怖い話まで幅広いお話が全部で8つ入っていました。私は本当に読みやすくて気が付くとのめり込んでいました。

今回の短編はどちらかというと女性目線からのお話が多くありまして、女性の思うことってこんな感じなんだと思ったところも多々ありました。

内容について短編なのでほとんどかけないのが残念だし、なんか自分でも具体的な内容がかけていないのが残念です。というのもすでにかなりの睡魔に襲われています。

昔はよく寝落ちをしてたな~っというのを思い出しました。ここ最近はずっと寝落ちなかったけど最近1回あったぐらいです。今回もちょっと油断すると寝落ちしそうな感じです。

とってもだらだらした文章になっているような気がしますが、気にせず今回は〆ますw

 


 

 

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

折り紙で栗の箸置きを作ってみました^^

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨のち晴れの天気になりました。先日ブログに書いたワラビですが、昨年のブログの記事をみてみると4月1日には少しだけですがワラビを収穫していますね。さらにその1週間後には土筆やワラビ等収穫できるようになっています。ほんとあと少しですね。

さて、今回は栗に関する話題を探していましたら、こんなところを見つけました。

 

折り紙箸置きです。これを見つけたからには栗生産者としては作らないわけにはいかないですね^^

この箸置き用の折り紙の大きさは10cmと通常販売されている標準的な折り紙よりは小さい折り紙を使用するようです。

しかし、我が家には今は通常の折り紙しかないので今回は通常の折り紙を使用して作成してみました。

動画なので非常にわかりやすくて、わかりにくかったところはもどって何度でも見ることができるのでとてもいいですね。

折り紙は私はあまりやったことがないので今回うまくできなかったような気がします。でもいいんです。自分がつくった栗の箸置きならば許せますw

でも、やっていくうちに折り紙の世界も楽しいかもと思いました。これからちょくちょく折り紙をおって遊ぶかもしれません。

ちなみに私がつくった栗の箸置きはこちらです。

IMG_2912_R

いかがなものでしょうか?いろも本当はこげ茶色を使いたかったのですが、その色がなかったので鼠色になりました。

紙で簡単につくれるので何かの際にちょっと作って箸置きとして実際に使ってみたいなと思いました。

ちなみに今日はお昼の食べたところも箸置きは折り紙で鶴を作ってそれを箸置きとして使用していました。こんなちょっとのことですが、そんなところに感動してしまいました^^

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

春、季節の食べ物といえばワラビ。ワラビはいつごろ出始める?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨でした。今週は何かわからないけど疲れがとれないです。夜起きているのがつらいです^^;

昨年の今頃もこんな状態だったのか昨年のブログ記事を調べてみると面白いかもしれませんね。昨年も同じ感じだったら、ブログをチェックしていけば体調管理がしやすくなるということですね^^

さて、ここ数日気温もぐんぐん高くなってきています。春の時期になると山菜がにぎやかになってきます。そんな中でも我が家では特にワラビがたくさん収穫できます。

ワラビはあく抜きという作業がありますが、それを考慮してもとてもおいしい山菜です。私はワラビは大好きです。醤油で煮込んでもよし、味噌汁でつかってもよし、卵でとじてもよし。みたいな感じでこの時期にはワラビを堪能します^^

そんなワラビですが、いったいいつごろでてくるのだろうかと疑問に思っていました。私の感覚だと、4月初旬ごろからボチボチ獲れ始めるといったイメージがありました。

しかし今回なんと栗山でワラビがでてきているのを見つけました。

image (14)_R

image (15)_R

とっても見えずらいですがワラビも頭がでてきています。

いよいよワラビシーズン到来です。昔は草がかなり放置してあったのが原因かどうかわかりませんが、それは茎の太い立派なワラビがとれていました。

今はそこまで茎が太いワラビはとれませんが、量はとてつもなく増えています。これから先は栗作業にワラビ獲りとタケノコ堀という忙しい日々がまっています。

体調管理をしっかりしないといけないですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

ミニ野菜を車の中で育ててみると・・。に挑戦!! その後の経過です。もう終了?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。もう天気・温度は春ですね。若干寒さがありますがこれなら大丈夫ぐらいの寒さです。サクラが咲く時期がもうすぐですね。今日でも桜のつぼみを見に行けばよかったかもしれません。それはまたの日においておきます^^

さて、以前ミニ野菜を車の中で育ててみると・・・。 に挑戦しているのですが、もうこれだけ暖かくなると車の中でなくても大丈夫なのではないかということで、この実験は今回終了ということになりました。

今回のことで感じたことは、種から発芽までは車内の方がいいかもしれないということです。というのもこの時期の車内の温度は外の温度よりも高めになります。ですからこれから春植えの野菜の発芽温度には条件があうということ。

それと車内での栽培について太陽の光がどこまでちゃんとあたるのか疑問が残る。ということ、これは車内でもガラスに日光をよける遮光フィルムを張っているのできちんとした光があたらないような気がします。あくまでも気がするだけなので実際のところはわかりません。

次回は冬時期にでも考えようかな~なんて思っています。

IMG_2879_R

芽がたくさん出てきました。こちらはベビーサラダになります。昨日撮影した画像です。今日は葉っぱがきちんと開いていました^^

 

IMG_2880_R

こちらは二十日大根の「さくらんぼ」になります。カイワレの葉っぱみたいに開いています^^

 

IMG_2881_R

これからきちんとお世話をして立派なお野菜になるようにがんばらないといけません。実は昔からプランタでの栽培はちょっと苦手なんです。

今回はちゃんんとできるようにがんばりますよ~。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

食料自給率の引き下げる方針を固めたようです。有効なのはイモなんですか?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れ、寒さはまだあるとしても春に近づいてきている寒さです。昨日は少しだけですが畑も耕して春の種付け準備中です。

さて、食料自給率目標が50%から45%に引き下げる方針を農林水産省が固めたとの報道がありました。

この食料自給率はまぁいろいろと指摘されることがありますが、それは置いておいて、自給率を50%から45%に下げたことの意味はどういったことかということに興味がありました。

もともと以前は45%だったようです。それがその後50%に引き上げられたのですが、当時から非現実的だとしてきがあったようです。

この45%に持っていくことによって、実現可能な目標に見直し、自給率の向上を追求する政策から収益力重視へと転換を図るようです。収益力重視は歓迎です。それだけ農業の収益基盤はとてもとても弱いものだと思います。その結果が農業の衰退を招いているのは一つの理由だと思います。

でも実現可能な目標に見直しというのもあるようですが、実現可能なの?って感じることもあります。実際いままで45%までいったことあるの?それなのにそんな目標をたてて大丈夫なの?と思ってしまいました。

zikyuuryoku

ちなみに長いこと45%なんて達していませんw

ちなみに50%を掲げていたのに達成できなかったことについてはお咎めなしというのもあまり民間では考えられないような気もしますが・・。それはさておき、食料自給率以外にも、有事に備えた安全保障がおろそかにならないよう、国内で潜在的にどれだけの食料が生産可能かをしめす、「食料自給力」を新たな政策指標として導入するようです。これは現在の作付にかかわらず、有事の際、カロリーが高く成長が早いイモを優先的に植えた場合など、いくつかの前提に沿って供給可能なカロリー量を示す。とのことです。

これならかなり高い数値が出るのではないかと思いますが、なんかだますための数値なのかな~なんて思ったりします。確かにイモを植えれば何とかなるのはなるんでしょうけどね~~と感じました。

まぁこれもおいといて本当の注目はといいますと、こんごのそういった指数の導入に伴い、今後はコメだけでなく、野菜や果樹など付加価値が高い作物の生産もより促す政策に切り替えていく方針だということらしいです。

ここの注目~~!今後コメだけでなく、野菜や果樹 。果樹が来ましたよ~。

これはチャンスととらえるしかないですね。具体的にどのようなことをするのかはわかりませんが、こつこつと頑張ってチャンスを待つしかないですね。

栗の世界を広めるチャンス近づいているかもです!!