山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
05月

種から栗を育ててみよう!! 日記③(2015年5月31日)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。7月に子どもたちのキャンプ研修がありまして、本日はその下見にいってきました。その際の天気も晴天だったので、キャンプ当日に子ども達が体験する山の中の探検コースの少しを見学してきましたが、登りが続いてしんどいし、暑いしで疲れました。とはいってもほとんど歩いてはないんですけどね。

毎週日曜日のブログはこのシリーズでいこうかと思っています。このシリーズ。ズバリ!「種から栗を育ててみよう日記」です。

とはいっても今の時期だけになるかもしれませんが・・・。というのもこの1週間で栗の苗の成長がとても速いのでこれなら毎週報告しても楽しいのかなっと思いました。ただある程度大きくなると成長も鈍化して大きくなってもわかりにくいような気がします。

その際にはなんか工夫をこらしながらやっていけるのが理想ではありますが・・。

とりあえず今回は第3回目ということです。

先ほども書いた通り本当に栗の芽は1週間でこんなに成長するのかというぐらい成長しています。前回の掲載日が5月27日の掲載となっていますが、写真は日曜日(5月24日に撮影した写真です)になっています。
過去記事→種から栗を育ててみよう!! その後・・・。

1週間で栗はどれだけ成長をしているのか?

IMG_3276

斜め上からの撮影になります。葉っぱがとても大きくなっていますね。わかりにくいかもしれませんが高さも変わっています。ぐんと成長して上に伸びています。

 

IMG_3277

 

最初の芽は上のあたりが枯れてしまいましたが横から新たに芽が出てきました。生命力ってすごいんですね。

IMG_3278

最後にでてきた芽も立派に芽も出てきています。これからもぐんぐん成長していくのでしょうね。

 

今後の栗の苗の予定について

今後はこのままずっとポットに入れておくわけにはいかないのでもう少し大きめの鉢に移していきたいと思います。

そしてそのあとは梅雨対策を検討していかないといけません。雨が強いと栗の苗も痛むのかなとかってに思っていますが、そのあたりはきちんと調べないといけないですね。

なかなかいい参考書がないのでしばらくは手探り状態が続くのでしょうね。

私もこの栗の芽のように頑張っていきたいと思います^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

栗農園にお客さんですがどうしたもんでしょう?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。ずっと天気が続いています。明日には昼すぎてから雨が降るという予想なので、我が家の畑も収穫が一巡したので次なる野菜の種を植えようかと思っています。

さて、栗山のお話になりますが、いつも山のなかへ入っていくのは車で入っていきます。車で入っていくのですが車を駐車するところは2か所ぐらいありまして栗山の中で駐車するときはそこの場所になります。

そんな駐車場所なのですが、車を駐車するすぐ近くになんと鳥が巣を作ってしまったのです。

これは困ったことになりました。車を止めたり人がそこをウロウロすると次第に親鳥はいなくなる可能性があります。このような事態は避けたいのですが、この時期は草刈り等でどうしてもその場所に侵入しないといけないんです。

しかも巣をつくった栗の木が昨年たくさんの実を付けた今年も収穫期待の栗の木なんです。

しばらくは様子見になりますがどうなることやらですね。

tama117

どこにあるのかとってもわかりにくいですけど真ん中あたりになんとなく鳥の巣らしきものがみえますか?

 

tama117 (3)

鳥が逃げたので巣の中の写真をこっそり撮影しました。卵にこんな黒いのがついているんですね。これは大丈夫な卵なのだろうかと思い。野鳥公園のレンジャーをしている人にきいたところこれは問題ないということでした。

ただなんの鳥なのかわかりませんね。スズメよりちょっと大きめの鳥が飛んで行ったという証言はありましたが定かではありません。

とりあえず親鳥が帰ってきて雛を孵してほしいですね。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

種から栗を育ててみよう!! その後・・・。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。しばらく晴れの天気が続いています。晴れだと気分はとても前向きでいいのですが、毎日のように野菜に水を上げる作業がまっています。

プランタでの栽培が多いのでしょうがないんですけどね。

 

栗の実(種)から果たして芽がちゃんとでたのだろうか?

以前に冷蔵庫に保管してあった栗の実を使って、栗を一から育ててみようプロジェクトを始めました。プロジェクトになっているのかどうかはわかりませんが、近況を報告します。

その前に過去記事はこちら→栗を植えるとちゃんと芽がでるのか? 種から栗を育ててみよう!

ポリポットに植えたのが約30近くの栗の実を植えました。しかし栗の状態は芽を出すという条件の中では非常に悪い状態になっていました。ですから結果としては、こんだけの芽がでてきました。

IMG_3244_R

実はこれ一つだけです。たった一つのポットから栗の芽がでてきました。その時にはそれはもう興奮していました。

 

栗の芽は一つの栗から一つだけなのでしょうか?

先ほどの写真を見ると一本の芽がしっかりと葉っぱまでだして元気な様子ですが、実はこの一つの芽は後からでてきた芽なんです。本当はもう一つほど先にでてきた芽があるんです。

しかし、一度大雨と風にさらされた後に先端の部分が枯れてしまいました。その時のがっかり感はいまでもわすれられないです。本当に残念な気持ちでいっぱいで気持ちがドーンと沈んでいました。

しかし、しかしです。なんと横から新たに芽が出てきはじめたんです!!これにはびっくりです。

IMG_3248_R

写真で見えますか? 左側の葉っぱが枯れた芽が見えますよね。これが最初にでてきた芽です。大きいのが2番目にでてきた芽です。そして最後にもう一つほど芽が出てきています。

IMG_3245_R

 

アップでとってみました。これをみて気づいた人もいるかもしれません。

なんと枯れた芽からさらに横から芽が出てきはじめたのです。

IMG_3247_R

 

さらにアップです。見えますか?横からほんの少しほど芽が出てきはじめています。

これが本当に全部栗の芽なのかはわかりませんが、全部そうだと栗の実からたくさんの芽が出てくることがわかりました。

これからの成長が楽しみですが、ちゃんと管理しないとすぐ枯れそうで怖いです。

貴重な栗の苗大事に育てていきたいと思います!!!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

この虫何の虫?三葉虫みたいな虫でした。(写真注意)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。だんだん気温は高くなってきていますね。明日も気温が高くなるようなので体調管理には気を付けましょう^^

さて、栗山で作業をして、合間に休憩をいれます。休憩をいれないとさすがに疲れてしまってうごけなくなりますのでw

そんな時に椅子などに座って休憩をしながら時々、地面や木などみながら休憩するわけですがそんな際に、いろんな虫に出会います。以前にも掲載したことのある「花蜘蛛」などもそうです。過去記事→人面蜘蛛に見えますか? 稲田栗農園

今回も変わった虫を見つけました。それはこれです。

P_20150523_123106_R

黒い物体で三葉虫みたいな感じのおもしろい形をした虫です。

P_20150523_123110_R

もうすこしアップで撮ってみました。こんな虫をみるのははじめてなので最初は気持ち悪かったですが棒などでつんつんしているとだんだん慣れてきました。

この虫、意外と素早い動きをするんです。つっつくとすばやく逃げていくのでカメラでとらえるのに少し苦戦しました^^;

で、この三葉虫のようなナウシカにでてくるオームの小型版みたいな、ダンゴ虫の従兄みたいなこの虫いったいなんなのでしょうか?

「三葉虫のような虫」とインターネットで検索してみると答えがでてきました。

オオヒラタシデムシという虫なのだそうです。この虫の名前、カタカナに弱い私はすぐに忘れそうです。動物や虫などの死がいを食べたりするそうです。掃除屋さんになるんですね。

このオオヒラタデムシは成長するとカブトムシのメスをすごく小さくした感じの虫になります。詳しくはオオヒラデムシで検索をしてみてください。

栗山にはよくいくのですがまだまだ出会ったことがない生き物たちがいるんですね。自然楽しんでいきたいですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

5月中旬の栗農園の様子です。栗の花穂がだいぶ伸びてきました^^

みなさんこんばんは^^

ここ最近飲み会ばかりで午前様が続いていました。酒は飲んでも飲まれるなですね。考えて飲まないと翌日にこたえますね。しっかりしないといけないです。

さて、この土曜日に農園にいってきました。この時期といえばやっぱり草刈りになってしまいますね。自走式ハンマーモアを導入しても斜面の草刈りなどは人力でやるしかないんです。

草刈りはやっぱり時間がかかりますが、石とか若い栗の木などがなければ気にすることなく草を刈っていくことができますので効率があがります。いつかこまめに石をとっていきたいな~っと思っています。

この時期の栗の木の様子なのですが花穂がだいぶ伸びてきました。最初に伸びてくるのは早生(早い時期になる栗)の種類になるのではないかと思います。

伸びている栗の木とあまり伸びてない栗の木がそれぞれ見れるので栗の種類によって花が咲く時期がすこしずれるのがよくわかります。

P_20150523_111459_R

もう少し伸びるのかな~よくわかりませんがかなり伸びきっているのはわかります。

 

P_20150523_111530_R

 

P_20150523_111657_R

ピンクか赤っぽく見えるのがありますが、これはクリタマバチという虫の幼虫が入っている状態です。この玉ができるとそこには花も咲かないようになるので実もつかなくなります。

あまりにもこの被害がひどいとまったく収穫がなくなるのである程度の対策が必要になってきます。

P_20150523_111545_R

P_20150523_123253_R

斜面の草刈りをがんばっていますがまだまだ草刈りは続きます^^;

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

草刈りの労力を大幅に改善。共立自走式ハンマーナイフモア!!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。雨が降ると強い雨になるし、晴れれば晴天で日がバンバンあたりますし、体調管理が大変です。人間も大変ですが植物も大変だと思います。共にがんばりましょう^^

さて、今回は、栗山の作業で一番大変なのは栗拾いと草刈りです。栗拾いは売り上げに直接関係してくるので大変な作業でも何とかクリアできますが、草刈りになるとそれをすることですぐに効果が出るわけではないのでどうしても大変な作業に精神的にも感じてきます。

そんな草刈りですがいままではずっと草刈り機を使って汗水たらして頑張ってきていましたが、今回ついに自走式の草刈り機を購入しました。

親も高齢化してますし、私もずっと栗山にいるわけではなく、しかも今回は新しく栗山をお借りしてやってますのでどうしても時間の確保が重要になってきますので、今回こういう決断になりました。先行投資と考えています。

image 336_R

今回購入した「共立 自走式ハンマーモア」です。以前からあったらいいな~っと思っていた品物がついにやってきましたよ。これで労力を大幅に改善できます。今ある農園の中ですべての場所が使用できるわけではありませんが、それでもこれがあるととても改善されるのではないかと思います。

 

image337_R

こんなに草が生えている場所なら通常はかなり時間がかかりますが・・・。

image 335_R

あっという間に終わりました。(ちょっとオーバーにいってますw)

でもまあ気分的にはそんな感じですね。草を刈る速度もやはりこちらの自走式の方が早いですね。通常の草刈り機でもがんばれば追いつけるのかもしれませんが、大変だと思います。

また、自走式を使うメリットは体に負担がかからないという点です。通常だとどうしても体全体を使いながらの草刈りになるので体が疲れてきますが、この自走式ハンマーモアなら押していくだけという簡単な作業になります。

平たい場所ではないので多少のコントロールがいるので腕は疲れるのですが、それぐらいの疲れならいままでのに比べれば耐えれる疲れです。

今後はこのハンマーモアちゃんにがんばっていただくようになります。これからもよろしくお願いします<(_ _)>

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

好きなケーキランキング。1位は何でしょう?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨です。しかもとても強い雨。こんなに強く雨が降ると芽が出たばかりの野菜にはものすごいダメージになります。ちっちゃい葉っぱが地面にたたきつけられてひっついてしまいます。

明日天気が回復するようでしたら現状を見にいきたいとおもっています。これからしばらくしたら梅雨の季節になるのでしょうが、いろいろと難儀なことです^^;

さて、朝日新聞の土曜日に入っている「be」という週末に入る朝日新聞の別冊みたいなもんです。その記事の中に、私が好きな、おいしいケーキというのをやっていました。

これがランキングになっていまして、朝日新聞デジタルウェブサイトで会員登録者を対象にアンケートを実施。男女比率が約半々という回答率で2011人が回答してくれたようです。

そんなランキングですが、5位からいきますと

5位 シュークリーム 510人
4位 レアチーズケーキ 617人
3位 チョコレートケーキ 627人
2位はお待ちかねの モンブラン 875人
そして1位は想像がつく方もいるかもしれませんが、

1位 ショートケーキ

でした。
1位がショートケーキだというのは何となくわかります。無難なケーキといえばそうなるのですが、私はショートケーキは昔、こればかり食べていた記憶がありますのでどうしても印象に残っています。昔はチョコレートケーキとかあんまりなかったような気もしますが、どうなんでしょうね。

このショートケーキはシンプルなおいしさを作り出していて、このショートケーキは日本の中で独自に進化したもののようでして、海外ではみないとのことです。日本の好みに進化していったそんなケーキなんですね。だから1位なのもうなずけます。

そして2位のモンブランです。2位にはいっているのはすごいですね。確かにどのケーキ屋さんにいってもモンブランはおいてありますよね。私は2位にモンブランが入るとは思いませんでした。この結果に私はとても驚いています^^

モンブラン自体はヨーロッパにもあるようですが、これも日本で少し変化をしているようですね。まずは山口市内のモンブランを食べつくす。これもいいかもしれませんね。

あ、あとランキングに入ったモンブランですが栗を使用したモンブランです。最近ではさつまいもやカボチャをつかったモンブランもあるようです。

あ~なんかケーキのこと書いているとケーキが食べたくなりました。明日ケーキ屋さんでモンブラン買おうかな~。でもおなかがポッコリになっているので我慢しないといけないんだけど・・。

明日考えるとします。でも2位に入ったモンブラン。みなさんが栗を愛してくださっていることが改めてわかりました。これを励みに栗作りがんばります(^◇^)

P_20150130_124418_R

 

こちらはホテルニューオータニ様のモンブランです。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

倍返しで有名な半沢直樹さんですが、お気に入りの焼酎といえば何でしょう?

みなさんこんばんは^^

 

今日の山口市は曇りのち晴れの天気になりました。今日は晴れてくれると洗濯物やら畑仕事なので助かりますのでこの天気はありがたかったです。

さて、晴れの天気だったのですが今日は本の話です。

IMG_3238_R

「オレたち花のバブル組」池井戸潤:作 です。

テレビで「倍返しだ!」というセリフで有名になった半沢直樹の話のシリーズ第2弾です。

私はテレビをあまり見ないほうなのでこの半沢直樹を見ていません。そして本でも第1弾を読んでいないのです。今回のこの本が初めて触れ合う本になりました。

「バブル入社組」世代の苦悩と闘いを鮮やかに描く。という内容の本で紹介されています。今の若い人たちは既にバブルというのは遠い世界の話になって意味も分からないと思います。懐かしいですねバブル時代。

この本、最初に読んでいるうちにぐいぐい引き込まれていきます。率直な感想でとても面白いです。駆け引きもたくさんありますし、やはり半沢さんもとてもかっこいい。こんなサラリーマンにあこがれた人は多いでしょうねと感じます。サラリーマンになって忘れていった熱いものがこの本にはあります。

何点か半沢さん以外の方もいらっしゃいますがセリフがあります。

「オレだって社長に進言してきたんだ」

「’’お前はいわれたように仕事をしていればいい’’そういわれたよ。オレはこの会社に20年いる。ずっと課長のままでな。柱に打ち付けられた釘だ。わかるか?ぶら下げるカレンダーが毎年新しくなっても、おれはなにひとつ変わらない。錆びついていつか抜かれるまで、動くこともない。そういう人生、あんたには想像できないだろう」

現実にこういった方はたくさんいると思います。本当にその人の口惜しさがにじみ出ています。

銀行から出向できた人が再び銀行にもどるのですがその時の出向先の社長との会話で

「もうあんたの顔をみないと正直、ほっとします。だが、あんたいなくなるかとおもうと、ちょっとだけ寂しい気もしますね。事業計画なんぞ立てて、会社を再生しようとしたのはあんただけだった。」

「縁がなかったということでしょう」

この「縁がなかったということでしょう」

このセリフつかってみたいですね。このセリフは自分ではとても深いと勝手に思っています^^

最後は

銀行から離れたとしても、全く問題なく人は生きていける。
銀行だけが全てではない。
目の前の人事一つで全てが決まるわけでは決してなく、人生というものは結局のところ自分で切り拓くものである。
肝心なことは、その時々に自分が全力を尽くし、納得できるように振る舞うことだ。

なるほどですね。人生は一度きりそんな勇気をもった生き方をしたいものですね。とても熱いものをくれた本です。

ところで半沢直樹さんがお気に入りの焼酎は何かといいますとなんと!!

「栗焼酎」がお気に入りだそうです。これも本書の中に出ていたのですが、お気に入りの栗焼酎をロックで頼んだ。

これをみて一気に私の心はわしづかみにされました。

半沢さんそして著者の池井戸潤さん!ありがとうございます。山口県にも栗焼酎「あつ」というのがあります。いつかこの焼酎を飲んでいただける日を夢見て頑張りたいと思います。

シリーズは4弾まで続いています。私もこれから読んでいきたいと思います^^

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

不正アクセスが続いたようです。 

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨のち曇りの天気でした。今日は山口市内でも山間部にいくことがありましたのでそちらの天気は強い雨と雷でした。

ただ、私がすんでいるところまで戻ると雨が降ってはいましたがそこまでの雨ではなかったです。同じ市内でも平成の市町村合併でこの山口市もすごく広くなったんだな~っと思いました。

さて、このブログに不正アクセスがたくさんあったようです。おかげさまでサーバー管理会社よりアクセスの自動停止が発動していました。これがありまして、その設定を解除するなど時間を食ってしまいましてこんな時間になりました^^;

とても怖い話ですね。きをつけないといけないですね。対策としてはマメにパスワードを変更するしかないのですが・・・。

確かにここ数日間のアクセスをみて見ると不明な検索が何件かありました。多分この辺りの検索がその類のものなのかな~っと勝手に思っています。

ながくブログを続けていると何度かこんな場面に出くわすことがあります。これにひるまず頑張りたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします!!

am100_sc013

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

5月中旬 山口県美祢市厚保、栗農園の様子 栗の花のつぼみは何と呼ぶの?

みなさんこんばんは^^

昨日の夜中はとても風が強い夜になりました。おかげさまで少し寝不足になりました~。

今回の台風の影響での風なのでしょうけど我が家も被害を受けています。なんの被害なのかは野菜たちです。

この話は後日できたらと思います。今回は栗農園の話です。

今、栗農園では昨年の記録をみているとだいたい同じぐらいの調子で育っているのかなと感じています。

我が家の栗農園ではまだ栗の花のつぼみがでていないのですが、今年からお借りしている農園の栗の木からは栗の花の蕾が伸びてきています。このあたりは栗の品種によって育ち方の速度が違うのかなっと思います。

P_20150510_101141_R

これが栗の花をつける蕾です。正確には花穂、しかも雄の花なので雄花穂と呼ぶようです。

実はこの伸びているのは雄の花なので雌花が他にあるのですがこの写真にはうつっていないですね。

 

P_20150510_101152_R

もう少し全体が見えるようにとってみましたが雌花がみえませんね。今度しっかり探しておきます。(なんか前回もおなじパターンがあったような・・・)

この時期の葉っぱはとてもきれいな緑で元気がいいです。葉っぱの感じから元気はいいようです。このままの調子でいってくれるといいのですが・・。こんなに栗も元気がいいので、栗の木の下に生える草も元気がいいです。

もう草刈りがはじまりました。今回は栽培面積が広くなっているので草刈りの量も同様に増えてきています。

大変な作業になりますが、気合で乗り切るしかないですね^^

P_20150510_105125_R

 

草がこんなに生えてきています。これからは暑くなる一方なので草刈りもどんどん大変になってきます。

 

P_20150510_155026_R

できる限りでがんばりますが、草刈りはまだまだ続きます^^;

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ