山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
07月

電気柵が大変なことになっています!!(稲田栗農園)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は午前中は曇りの天気ではありましたが昼から天気が晴れの天気になりました。そういえば山口県もようやく梅雨明けになりました。例年に比べてどうなのかわかりませんが、今年は全国的には遅いのではないかと思います。しかし、今からあのとてつもない暑さが続くとなると気が重くなります。

さて、今、いろいろと話になっている電気柵ではありますが使い方一つでこんなに危険なものになるんだということを勉強しています。ちゃんと基準にしたがって電気柵を設置しないと危険ですね。

改めて設置状況がちゃんとしているかどうか確認したいと思います。

そんな電気柵なのですが、電気柵を設置しているのですが実は日中そして深夜共に電気柵自体は作動させてない状態で設置をしていました。

そんな電気柵がついに被害にあいました。

IMG_3417

こんな感じでぐちゃぐちゃにされています。これが一か所だけならイノシシの仕業なのかと思うのですがなんとこんな状態になっているのが何か所もあるんです。

これは本当にイノシシの仕業なのか?と疑ってしまいます。かといって人間様がこんなことしてもなんの得にもならないのですけど・・・・。

どうやってイノシシ(もう勝手にイノシシの仕業ときめていますがw)がこんな状態にしたのかわかりませんが電気がとおってないとやりたい放題にされてしますということがよくわかりました。

電気柵のロープは購入してやり直しとなります。またお金かかるね・・・・。

がんばります!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

2015年7月25日に稲田栗農園の様子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りの天気になりました。山口県内では局地的にではありますが大雨も降ってきたようです。

台風のあとは晴れるものなのですが今回はそのパターンにはならなかったようです。

さて、今回は短めのお話になりますが、稲田栗農園の様子です。今回は台風が来る前の日の情報にはなりあますが今回の台風もそんなに風もひどくなかったのでそんなに変わらないのではないかと思います。

今回の台風もありますが、それより以前も何日もかけて強風が続いていました。これは栗にとってはあまりよろしくないことでした。

私自身もこの風によって栗のイガが落ちなければいいのだが・・・と思っていました。今回、実家が稲田栗農園に行くことがありましたので様子を聞いてきました。

結果から言えば強風の影響はほぼなしで順調に栗が育っているとのことです。

栗のイガは風でたくさん落ちたようには見えなかったようです。一安心、これでしばらくは熟睡できますw

ちなみに今年の栗の状況はといいますと昨年同様豊作なのではないかと思います。

2015072501

まだ若い幼木にも実がしっかりついています。

 

2015072502

こちらの栗は古い木ではありますがたくさんの栗のイガがついています。こちらの栗は早生なのでかなり実も大きくなってきていますね。

 

IMG_3255_R

ちなみに昨年の同時期のころの写真です。う~ん昨年の栗の方が成長がはやいかな~。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

稲田栗農園に今年もカミキリムシがきています。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気ではありましたが風が昨日から強くなっています。かなり強い風がずっと続いているので栗にはいい影響はないのかと思っています。

またまたで申し訳ないのですが本来なら種から栗を育ててみよう日誌なのですが、ここ数日、いろんなイベントがありまして、またこちらの方がメインではあるのですが台風対策のため鉢に植えている植物を倉庫に全部避難させまして観察をするのを忘れていました^^;

台風の影響が今回結構うけまして、実はこの土日で地区の子どもたちのキャンプだったのですが世話役をやっていまして、一緒にいったのはいいのですが、ついた矢先に台風の影響のため宿泊禁止というお達しがでたのでその段取り等々大変ではありました。スタッフの皆さんのおかげで無事日帰りとはなりましたけど終わりました。本当にありがとうございました。

話がそれましたけど、今、台風は熱帯低気圧に変わったようですが風はしばらく残るでしょうから被害調査をしないといけないです。

それで稲田栗農園のお話なのですがちょっと前に栗山に行っているのでそのお話になります。

毎年の事にはなりますが、栗の木につく害虫との戦いは続きます。油断してほっておくと害虫の数は増えていく一方です。害虫によって木にダメージが来るので成長にも影響がでてくるのではないかと思います。

そんな栗の木にもっともダメージを与える虫がやはりカミキリムシです。

カミキリムシ自体は害はないのですがその幼虫が曲者です。木の中で成長をしていくので木の幹を食い荒らしていきます。当然食い荒らされた栗の木は木のなかは穴だらけになって強風なのでおれてしまったり、そのまま枯れてしまったりといいことはありません。

そんなカミキリムシですが産卵はといいますと木に傷をつけてそこから卵を産み付けるそういったことをします。

IMG_3415_R

これがカミキリムシだと思われる被害です。この傷のいっている部分に卵があるのではないかと推測しています。

この卵を産み付けている状態での対策はまだ孵化していなければこの上からハンマーなどで叩いて卵をつぶす方法などがあります。

通常のハンマーがなかったので今回は車の窓ガラスをあけるハンマーを使って叩いては見ましたけど効果があるかどうかは不明です。

しばらくは神経質に見ていきたいと思っています。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

恐るべし共立自走式ハンマーモア!! 草刈りは続くよどこまでも!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。ただ晴れとはいっても曇り空もおおい一日になりましたのでわりと涼しい方だったのではないかと思います。

ちなみにこんどの日曜日から月曜日にかけて台風が山口県に接近します。今のところは直撃はなくなりましたけどまだ明日の天気をしっかりみないと油断できない状態です。

コンパクトな台風といえ直撃すれば被害は避けれないので心配です。

さて、8月にもうすぐ入りますが、まだまだ草刈りが続きます。8月の終わりには早生の栗が落ち始めますのでしっかりと草刈りをして準備をしないといけません。

今までよりも栗農園を借りたため草刈りの量は格段に増えてはいますが以前紹介した共立自走式ハンマーモアの導入でなんとかなっています。以前のブログはこちら→草刈りの労力を大幅に改善。共立自走式ハンマーナイフモア!!!

今回もこの共立自走式ハンマーモア様が大活躍をしています。本当にいい買い物をしたと思っています。

通常に進むには何も問題ありませんけど斜面を横に進んでいくときにはハンマーモアさまは斜めになるので少し注意が必要ですがなんとかなります。あと上り下りに関しては問題なく稼働します。

IMG_3425_R

少々の草むらを何事もなく進んでいく優秀な共立自走式ハンマーモア様です。しいて問題をあげるとすれば燃費は良くはないですね。

IMG_3426_R IMG_3427_R

草むらがこんなにきれいになるのは気分爽快です^^

 

IMG_3419_R

わかりにくいかもしれませんがかなりの栗がなっています。ただここ数日の強風でどうなっているかはまだわかりません。

今年も皆さんに美味しい栗を届けますよ~^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

秋を先取り商品 ハーゲンダッツ クリスピーサンド『マロングラッセ』

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨の天気になりました。ここずっとシャントしない天気が続いています。先の連休には雨こそ降らないけど風が強くて何もできない、それが終わったら雨ばっかりとどうもいけません。

週間天気予報も先週では今日の天気は晴れの天気になってたんですけどね。それと台風の進路が読めないのもいけないですね。米軍の予想では山口県のすぐそばを通っていくような予想も出ているようです。そうなると栗の被害は避けられないです。

自然相手なだけに天気に左右されます。

さて、話は変わりますが、ハーゲンダッツさんより秋を先取りなのか新しい商品の発表が7月の初旬にありました。

なんとクリスピーサンド「マロングラッセ」を販売するようです。実は私申し訳ないのですがハーゲンダッツさんのクリスピーサンドをまだ食べたことがないんです。クッキーでアイスをはさんだ商品なんですね。今度見つけたら食べてみます。

以下ハーゲンダッツさんより商品の説明を抜粋します。

blog_mrg_img_600_360

秋を感じる、風味豊かなマロンの味わい
クリスピーサンド『マロングラッセ』
8月25日(火)より期間限定新発売

ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:馬瀬紀夫)は、ハーゲンダッツ クリスピーサンド『マロングラッセ』を8月25日(火)より期間限定にて全国で新発売します。

クリスピーサンド『マロングラッセ』
しっとりと柔らかい食感のイタリア産のマロン粒を混ぜ込んだ風味豊かなマロンアイスクリームを、ほんのりとラム酒が香るマロンコーティングで包み込み、ウエハースでサンドしました。秋を感じるスイーツ「マロングラッセ」の味わいをクリスピーサンドでお楽しみいただけます。

 

実はこれでいち早く食べれる企画といいますか懸賞があったんですねorz しらなかった・・・。

それはともかく8月25日に発売のようなので暑い中このハーゲンダッツさんのクリスピーサンド「マロングラッセ」を食べてみることにします。

今からぽつぽつと秋の商品がプレスされていくと思います。こまめにチェックをいれておかないといけないですね^^

 

ハーゲンダッツさんクリスピーサンド「マロングラッセ」のプレス先→こちら

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

種から栗を育ててみよう日誌⑩ 平成27年7月20日(2015年7月20日)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇り時々雨時々晴れの変わりやすい天気でした。昨日に引き続きずっと風が強くて困っています。

栗が今回の長い風の影響を受けてなければいいのですが・・。

さて、今日は昨日に写真を忘れていた種から栗を育ててみよう日誌⑩になります。

前回葉っぱが黒くなってきているところからどうなってきているかといいますと

IMG_3447_R

かなりひどくなってきているんです^^;

これは何か病気なのかもしれません。先週からネットで調べてもカビやウィルスかもしれないと書いてあるところもあります。この1週間悪天候が続いていたためにとくに対策はとっていなかったのですが油断していました。

IMG_3449_R

穂先の葉も枯れ始めています。この数日間にかなりの風で枝が揺らされていたので根が傷んでいるのかもしれませんし、同じように葉っぱもあっちこっちに当たっていたんでいるのかもしれません。

このように葉っぱが急になりましたこの連休中になったと思います。その前はそこまでなっていなかったはずなんですけど・・。

IMG_3452_R

苗の成長具合ですが前回より伸びています。冬時期まで幹は伸びていくのかな~。

とにかく葉っぱ全体に広がっているこの症状をなんとかしないといけないです。葉っぱの病気とかで薬を使ったことがないのでよく調べてみます。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

動物よけの電気柵で7人感電、男性2人死亡! 気を付けないといけないです。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りの天気でした。曇りではありますが風がとてもつよく今日台風が来ているのではないかと思わせるぐらいの強風が吹き荒れています。

さて、本日は本来なら種から栗を育ててみようのコーナーなのですが、申し訳ありません。写真を撮り忘れていました。本当に油断していました・・・。

種から栗を育ててみようは明日にでも報告したいと思います!!

さて、今回はインターネットのトップニュースにこんな記事がでていました。

動物よけの電気柵に触れ7人感電、男性2人死亡 静岡・西伊豆町 Yahooページ

この記事によりますと

 19日午後4時40分ごろ、静岡県西伊豆町一色で、動物よけの電気柵に触れるなどした大人5人と子ども2人が感電したと119番通報があった。男性(42)と男性(47)が死亡した。

 県警下田署や消防によると、ほかに40代女性2人と70代女性1人、小学生の男児2人(いずれも8歳)が搬送された。5人は意識はあるが、40代女性1人と男児1人が重傷で、残り3人もけがを負ったという。

 同署によると、最初にだれかが電気柵に触れ、男性の1人が近くの川に転落。助けに入った人たちも次々に倒れたという。電気柵は川のすぐわきにあり、切れた線が川の中に入っていたという。男性らは川崎市などから来ていた。

 近所の住民によると、7人は親戚の家に遊びに来ていた2組の家族連れなど。電気柵は、現場近くの家がイノシシやシカからアジサイを守るために設置していた。現場は山間部の集落で、多くの家が電気柵を設置している。 by朝日新聞デジタルより

 

なんともつらい話です。栗農園にもイノシシよけの電気柵はしているのですが人が感電で死亡するまでの電流は流れていないような気がするのですが・・。

さらに他のサイトで調べてみるとやはり通常のちゃんとした使用をしていると人が触れても大量に電流がながれないような基準で設置するようになっているといいます。

電流が通常の物ではなくさらにボルトの高い電流を使ったのか? それとも体が水で濡れていたためにとても通電状態がよかったのか?

事の真相は今からでてくるのでしょう。

電柵を現在栗山などしていますが、実は昨日電柵が大変なことになっていました。これはまた後日お話するとしまして、改めて電気柵の怖さがわかりました。我流でつないだりせずにちゃんとした手順書に乗っ取ってやらないといけないですね。(もちろん我が家はちゃんとした手順で設置をしていますよ)

 

untitled

以前の写真から電柵の写真をみつけました。これは栗山に設置したときの電気柵です。

 

IMG_1234_R

こちらはタケノコ林での設置です。この電気柵はかなりハードな作業になります。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

 

ワラビ(蕨)はいつまでとれるのか?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。今日は栗山にこもっていましたので顔がすこし日に焼けたようです。顔がヒリヒリしています。

いまから梅雨が明けて夏日和が続いていくのではないかと思います。さらに顔が日に焼けていくので日焼けが気になる方はしっかりと日焼け止め等なので予防してください。

さてまだ梅雨が明けてないのではないかと思います。ここ最近新聞を読む暇がなくて情報弱者になっています。草刈りをしていて思っているのですが、草刈りのあいてはメインはセイタカアワダチソウ、ススキなどが草刈りの強敵になってきますが、そこまで匹敵しないけどワラビなどのシダ系があります。

これらシダ系はやわらかいので草刈り自体はしやすいのですがとにかく成長が早いのですぐに腰の高さまで伸びてきます。早目に草刈りすれば問題ないのでしょうけど時間的な関係もありますのでどうしても腰の高さまで伸びている状態の時に草刈りをすることがおおいです。

そんなワラビ(蕨)ですが、春には食用としてたくさん収穫することができて春の食卓をにぎわしてくれます。

そのワラビはいったいいつの時期まで収穫ができるのか?

そう思う人もいるのではないかと思います。先日草刈りに行ったときに撮影したのがあります。

IMG_3383_R

こちらです。7月中ごろにまだワラビがはえているんですね~。

IMG_3384_R

おっとこっちにもあります。

 

IMG_3392_R

全体が同じ色なのでみにくいとは思いますがよくみて見るとありますワラビ(蕨)達が結構いるんですね。

ただ春に比べるととても少ないのは間違いないですけど・・・。ただ毎回ワラビが生い茂っているので本当はたくさん生えているのかもしれません。

そして一番きになるところではありますが、この時期のワラビは食べれるの?という疑問です。とってみたのはいいけどアクがとっても濃いいのでとてもではないけど食べれない状態かもしれません。

また逆にこの時期は水分がとっても多くやわらかくておいしいかもしれません。いつか一回食べてみたいとは思っていますがなかなか実行に移せないかな~。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

栗は太陽が大好きな果樹です。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れから曇りの天気になってきています。台風が近づいているので深夜から風や雨になるのでしょうね。現在のところは風も雨もほとんどなく台風をもろには感じないです。

台風のコースが東にずれたので山口県直撃はなくなりましたが他の地域では台風が直撃するところもありますので被害がないことを祈ります。

さて、栗は太陽が大好きな果樹になります。基本的に日が当たるところにしか栗の実がならないといわれているからです。

ですから、栗の木の間隔は密集しない程度に上手に間隔を開けないといけません。ですが、栗を植えるときには簡単に説明しますと3本を川みたいな線を描いたとしてその線に栗の木を植えていきます。そうして何年か経って成木になる少し前ぐらいになると3本川の字になっている栗の木の真ん中の木を切って2本にするのです。

なぜ最初から2本にしないのかという疑問がでてきます。栗の木は成木になるまでに結構枯れやすいのです。ですから保険の意味もこめて3本を植えていると思います。

栗の木を横にいっぱいに伸ばせばその分太陽の光がいっぱい浴びる面積がふえますのでたくさんの大きな栗の実がつくというわけです。

本当に日の当たるところが好きなのか段々になっているところで栗の木を上からとってみました。

IMG_3407_R

じゃーん栗の木の上に栗のイガがいっぱいあります~~^^

太陽の日があるところに栗あり。これが全部ちゃんとなると結構な量になりますね。

IMG_3405_R

もうすこしズームしてとってみました。いつもは下からしか栗を見ることがないのであまり意識していなかったですが上から見るとこんなに栗の実があるんですね。

いまから自然に摘実があるとは思いますがそれにしてもこんなにたくさんなっているとは。

このままいけば豊作ですね。でも今夜の台風がどの程度影響がでるか心配です。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

山口県美祢市厚保 栗農園の様子(2015年(27年)7月11日)の様子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は朝は雨が少しありましたが昼から天気は回復してきました。明日の天気は晴れの天気なので洗濯物のチャンスですね。その後は台風が接近してきて今週金曜日に上陸のようです。栗が心配ではありますがこればかりはどうしようもないです。まずは家の台風対策をとるとします。

さて、7月11日の話になりますが栗農園にいって作業を行っています。前回と同様に相変わらず草刈りが続く日々です。やっぱり7月に入ってからは徐々に暑くなってきていますね。今回の作業も天気こそ曇りで直射日光は避けれましたが温度は高かったです。

今年の夏はさらに暑くなると思います。体調ちゃんと管理しないといけないです。

草刈りも斜面が中心の作業になりますのでスパイクタイプの地下足袋が大活躍です。この地下足袋ではなく長靴でやっていたら作業効率はぐっと落ちるのではないかと思います。とにかく斜面では踏ん張りがだいじなので長靴だと踏ん張るのですが靴と足がお互いずれてしまうので無駄な力がかかります。

IMG_3393_R IMG_3394_R

草がかなりの勢いで生い茂っています。これを草刈り機でバッサリと切っていきます。

 

IMG_3402_R IMG_3403_R

今回草刈りをしたところは栗の木が枯れているところがおおかったので写真に写っている栗の木は枯れています。

草刈りは刈り終わった後は達成感がありますがそれまでは地味な作業になります。私はこの作業はそんなに嫌いではないです^^

IMG_3404_R

しばらく日にちをあけておくと草が枯れてこんな感じに茶色っぽくなってきます。こうなると見た目も草刈りをしたな~っという感じになります。

 

これが終わったら草刈りはしばらくいいと思いますが、他の場所がだいぶ前に草刈りをしているのでその場所がもう草ぼうぼうになっているのでそちらの草刈りをしないといけないです。終わりのない戦いがんばるしかないですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ