山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
04日

スターバックスコーヒーの秋のおすすめ2選 「ロースト ナッティ チェスナッツ ラテ」と「ロースト ナッティ チェスナッツ フラペチーノ」 一回ですんなり言えない!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。気温は高めの気温ではありましたけど風は涼しくだいぶ過ごしやすい季節になってきましたね。

こんな少しほど暑い天気ですとまだまだアイスなどの冷たい飲み物などはまだまだいけますね。

スターバックスコーヒー(以下スタバ)さんがなんと栗をつかった商品をだしてきましたよ。9月1日から季節限定ドリンク「ロースト ナッティ チェスナッツ ラテ」「ロースト ナッティ チェスナッツ フラペチーノ」を発売しました。

この2種類はスタバさんではこの季節おすすめの2商品となりますね。ただとても長い名前なので覚えきれないしこの商品を覚えていないとすんなり言えないですよね^^;

この商品をスタバさんのホームページで確認してみますと

まずはチェスナットというのは英語で栗をさす言葉らしいです。マロンだとおもっていましたけどマロンは英語ではないようです。調べてみますと

日本では一般的に栗の事を「マロン」と呼びますが、元々フランスで「栃の木(マロニエ)」の実(Marron)でマロングラッセを作っていました。その後「栗の実」を使って同じものを作り始めたので、栗がマロンと呼ばれるのはその名残です。

だそうです。まだまだ知らないことがありますね。日々勉強です!!まぁでも今後もチェスナットよりもマロンという言葉を多用することが多いかな~。そうしてさらに説明をみてみますと今回の私のもっとも勉強になったところはこれでした。

日本ではあまり馴染みがありませんが、焼いた栗の皮をむき、ナッツを加えなめらかなペースト状になるまでミキサーで攪袢してできる”チェスナッツバター”はデザートだけではなく、トーストにつけたり、秋の香りと栗の甘さが際立つソースとしていろいろな楽しみ方で愛されています。

とのことです。チェスナッツバターすごく興味がありますね。おいしければ私のところでもぜひ商品として作ってみたいところです。勉強になります!!

 

そうしてこの商品はラテの商品は

『ロースト ナッティ チェスナッツ ラテ』は、秋の味覚の代表格“栗(チェスナッツ)”の自然な甘さと香ばしさが印象的な、この秋限定の新しいラテです。栗とローストしたアーモンドやヘーゼルナッツのペーストを組み合わせた濃厚なソースに、コク深いエスプレッソとスチームしたあたたかいミルクを合わせました。さらに少しビターなココアパウダーと栗のソースを最後にトッピングすることで、秋らしさを感じる香ばしさをプラスしました。一口飲んだ瞬間に栗の香りが口いっぱいに広がり、夏から秋への季節の変化を感じさせてくれる味わいです。この秋らしいフレーバーのラテをアイスでもお楽しみいただくことができます。
スターバックスコーヒー プレスリリースより

このようになっています。 そしてもう一つの商品については

『ロースト ナッティ チェスナッツ フラペチーノ®』は、栗の美味しさを様々な質感で楽しめるフラペチーノ®です。ラテと同様に、栗とローストナッツをブレンドしたソースを用いた風味豊かなフラペチーノ®に、チョコレートのチップと飴がけした栗を混ぜ込み、食感にアクセントを出しました。さらに、通常のホイップクリームではなく、まろやかでふんわりとした口あたりの栗のムースで仕上げました。最後の一口まで濃厚な栗の風味と心地よい歯ざわりを楽しめる、秋の味覚を堪能できるフラペチーノ®です。
スターバックスコーヒー プレスリリースより

これを最初見たときはぜひ一度いただきたいと思いました。しかしなんと山口県の山口市というところにはスターバックスコーヒーさんはないんですよ。車で1時間以上かけたところに行かないとないんです。

うう。こればかりは地方に住んでいる宿命だとおもって半ばあきらめていましたがなんと!偶然ではありますがそのお店にいくことができたんです。

しかし、恥ずかしい話ではありますがこういったお店に入るのはめったになくしかもこういったお店に一人でお店にはいるのは初めてなことですからもう心臓バクバクですよ!

常連さんのふりをしてはいりましたけどねwまぁ傍からみたらバレバレでしょうね。

注文したのは迷いましたけどロースト ナッティ チェスナッツ ラテにしました。食後だというのもありましてもう一つの商品は食べきれる自信がなかったのでラテにしました。

絶対に商品名を上手にいうことができないと思い、お姉さんにこれといってカタログを指さして注文。受け取り、机に着座!!

いただきます!

ラテなのですがクリームがこんもりしてありまして、そこにストローがさしてあるのですがおかしいな~っと思い始めたのがこのあたりから、「あれ?これラテではなくてフラペチーノではない? ラテのしゃしんと違うけどアイス頼んだからこんなかんじなのかな~。まぁどっちでもいいんです!栗が食べれれば!」と自分に言い聞かせていただきました。しかしこのクリームをたべるのにスプーンがいるのではないのか?と思いはしましたけどスプーンらしきものがないのでストローをすうーん代わりで食べました。いや絶対へんですよね。でもわからなかったからいいんです。

そのうちクリームが減ってきたので全体に混ぜていただきました。こちらの商品値段は400円から500円の間。

ほんわりと栗の香りがしてクリームもほんわりとした栗の味がしてなんかとても贅沢な時間をいただいた感じです。

P_20150903_114825_R

ホットとアイスがあるのですが今回はアイスにしました。ねっ、クリームがこんもり乗っていますでしょ!

P_20150903_115123_R

値段もいい値段しますけどそれ相応の贅沢をいただきました!!

 

スターバックスコーヒーさん、このたびは栗を使った商品をつくっていただきましてありがとうございます。また栗について勉強になりました。これを機に栗作りにはげみ、いつか私たちが作った栗を使っていただける日を夢見て日々精進していきたいとおもいます。

rate

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ