山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
11月

ドキドキ感いっぱいと不思議な感覚 「過ぎ去りし王国の城」 宮部みゆき

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りの天気でした。金曜日は山口でも山間部では雪が積もったようです。本当に寒い一日でしたからね。その時から比べると今日は幾分あったかい一日でした。

今日は久々に本の話です。ずっと紹介をしていなかったので本を読んでいないのでは?と思われた方もいるかもしれませんが、本はペース的にはすこし遅くなっていますが読んでいます。ただジャンル的には少し狭いジャンルを読むことが多いのでなかなか紹介する機会がなかっただけです。

話を戻して、本のタイトルは宮部みゆきさんの「過ぎ去りし王国の城」です。

P_20151129_215439_R

私は以前も書いたことがあるのですが本を読むときは表紙をみて決めることが多いんです。今回も表紙をみて読んでみようかと思いました。ただこの表紙は暗いイメージなので本来なら手に取らないかもしれません。

でもこの表紙になぜか惹かれるものがありまして手に取りました。

登場人物は中学3年生の男の子その男の子が推薦入学で高校進学が決まり暇な時間があったので家の手伝いで銀行に行ったときに一つの出会いがあります。

それが一枚の絵です。その絵にすごく魅かれた男の子はその絵をいろんなことを経て結果的に家に持ち帰るようになりました。

そしてその絵を眺めたりといろいろしていくうちに絵の中に入れることを知り、その後その中にちゃんと入るにはアバター(自分の分身)が必要だということを知る。男の子は絵がうまくないので絵の上手な人でこの絵のことを理解してくれる人を探しにいくというのが序盤の話。

その後はこの絵のことを理解して絵が上手な人を見つけることができ、絵の中に入っていこうとするのですがそれからの話が面白いです。最後までこの話の結末はどうなるのか全く分からない展開です。

この手の本(娯楽系)は日中しか読まないと決めているのですがこの先の展開が気になって夜も読んでしまいました。それほどぐいぐいと入っていける本です。気が付くと私は絵ではなくこの本に魅せられていましたw

絵の中に入れるという非日常的なお話ではありますが深層心理的な要素もありますので最後まで読み終わった後はすこし不思議な感覚になりました。

この本の中でメモしたいなと思ったことはこの本のストーリーとは全く関係ないのですが、「人が自分がどういう生き方をしてきたのか、振り返ってその道筋を目の当たりにするのは親をなくしたときなのだ。たぶん。」

このセリフが出てくるところがあるのですが、このセリフそうなのかもしれないなと思いました。私の両親はまだ健在です。まだまだ伸ばしていきます。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

栗を使ってアラフォーの男のダイエットそして効果あり?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇り時々雨の天気でした。今日は気温も低くて雪が降る野ではないかと思うような天気でした。明日は山間部では雪が降るかもしれないといっていました。ということは明日はさらに寒くなるということですね。寒さ対策をしておかないといけません。

さて、私の体は服をきているとそうでもないようなのですがおなかでています。脱いだらすごい体ですw
そんな私もダイエットしないといけないのですが間食もしますしおなかがへこむ日もまだまだ先の話になります。

そんなダイエットなのですが、こんな記事を見つけました。

秋の味覚「栗」が40男のダイエットに効果アリ!?

この記事によりますと栗はナッツ類の中でも脂肪分が約100分の1という少なさで、食物繊維も豊富で血糖値を一定に保ってくれるという優秀な食材だそうです。

そして栗でも中国産の栗(天津甘栗に使われる栗)よりも日本産の栗のほうがカロリーも少なくおすすめのようです。
さらに食べ方ですがゆで栗を食べるのがベスト!

ただし炭水化物(お米、パン)やケーキなどと一緒にとることはNG。まぁ確かにそれはごもっともです。

そして最後にアドバイザーからの一言として
アルコール摂取量が多く、中性脂肪の値が正常値を超えてしますという人は、日中の間食を栗に変えてみてくださいとのこと。

まさにこの一言私にドンピシャです。
ただこの記事が11月20日に書かれた記事なので栗のシーズンが終わっているのが残念です。我が家でも調理用で少し残っている程度なのでそんなに頻繁に栗が食べれないです。

しかしこの記事勉強になりました。栗はダイエットにもなる。来年の秋はみなさん間食は栗にしましょう!!w

 

P_20151028_221721_R

渋皮煮はダメかな~。

記事の参考先はR25というサイトになります。サイトはこちら

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

イチゴがおいしいようです。山口県山口市大内長野 「イチゴ屋けんちゃん&モントロー」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。天気予報ではこの日は雨になる予定だったのですが雨も降らず晴れていました。連休の最後の休みということでなぜか畑仕事をしていました。

ここ最近ずっと外でお酒を飲むことが多かったので家に帰ったときはヘロヘロ状態でした。また昼間は用事が入ってほとんど家を空けていた始末です。少し反省をしています。

さて、山口ネタになるのですがちょっと前のお話になるのですが、先週ぐらいから新規にオープンしたケーキ屋さんがあります。お店の名前は「イチゴ屋けんちゃん&モントロー」だと思います^^;

 

P_20151122_164002_R

英語表記で書いてあるのはモントローと読むのかどうかよくわからなかったです^^;

イチゴ屋けんちゃんとは山口市でイチゴを栽培している農家さんです。その農家さんと以前紹介いたことあるモントローさん(以前のブログはこちら)がタッグを組んでケーキ屋さんとオープンということになったようです。

そのお店に嫁が近くを通ったのでよってケーキを買ってきたようです。

ここはお店の名前からしてやはりイチゴ関係の商品がおすすめなのでしょう。このお店一押しの商品「イチゴ屋けんちゃんロールケーキ」こちらとその他のケーキを買ってきていました。

ここしばらく栗関係ばかり食べているのでイチゴロールはとても楽しみでした。当日も少し用事があって家を空けて戻ってみるとなんと!!

イチゴ屋けんちゃんロールケーキはすでに我が家では完食となっていました(T_T)

えーーーたべたかったよ~。ごめんたべちゃったw みたいな会話が続きましたが私には他のケーキがしっかり残してあるというのでイチゴショートケーキあたりを期待しました。

そして出てきたのは

P_20151122_163947_R

まぁみなさんもなんとなく想像はできたかもしれませんが、栗のモンブランです。前回もモントローさんで購入したものでした。もちろんこの栗モンブランおいしくいただきましたよ^^

ちなみにイチゴ屋けんちゃんロールケーキはとってもおいしかったと子供たちは絶賛していました。あ~気になる。もうしばらくはモンブランを探す旅をします。でも少しイチゴケーキも食べたいな。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

東京都台東区谷中 和栗専門店?「和栗や」さんに行ってきました。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨の天気になりました。雨がふって気温が下がるかと思えばそうでもありません。むしろ現在は暖かいが優先しています。この雨が終わると少しは寒くなるのかもしれませんね。

すっかり栗も終わってしばらく休憩していますが気を抜くとこのままダラダラいきそうなので気を引き締めないといけません^^

さて、少し前のお話になりますが、お江戸(東京)に行くことがありました。東京です!!東京に行ったならここに行かないといけないということで行ってきました「和栗や」さんへ。

「和栗や」さんは「素材を選ぶ基準、それは単純に自身の家族や大切な人にもできる限り安心して食べて欲しい、そんな思いで選ばせていただいております。」ということで素材を大事にされています。和栗やという名前からして栗を使った商品がほとんどです。その栗の産地は茨城県の栗を使っています。

茨城といえば栗の収穫量が日本一の栗の産地になります。一度茨城の栗も食べてみたかったんです。ここ最近は熊本産の栗が多くみられていただけに茨城産を食するのは初めてになります。

P_20151106_133354_R

和栗やさんは谷中銀座商店街の中にあります。この商店街が昭和ぽくていい感じの商店街です。東京で高層ビルの中を歩いていた後にここに来た時はすこしギャップを感じました。ただこの商店が外国人観光客などもいてかなりにぎわっていました。

P_20151106_134101_R

「和栗や」さんについたのはいいのですが人が待っている状態でした。あきらめて帰ろうかとも考えましたけど、せっかく来たのだから待って食べてしまおうということでわたくし男1人が孤独に順番待ちをしていましたw

P_20151106_144843_R

和栗やさん正面です。栗のソフトクリームや焼き栗などが店頭で販売されていました。ソフトクリームが気にはなりましたけどここは我慢です。

P_20151106_143521_R

順番がきてお店で食べたのはこれ「プレミアモンブラン」です。こちらの商品は栗の品種「人丸」というのをつかっている栗でこの人丸は実が小さいとの理由で生産量が少ない希少な栗だということで、我が家の栗農園にも植えてはいない栗なのでこれはいただかないといけないと思いこれにしました。

さてお味はといいますと濃厚な味ではなくとてもあっさりした味でした。砂糖をあまり使っていなくて栗の味をしっかりと楽しんでいただくようなつくりになっています。

このお店、他にも栗の商品がいっぱいあるのでまだ食べたかったのですがそんなに食べれるものでもなかったです。順番待ちの人もいますし一人で来る男は私一人だったし、栗パイを購入して帰りました。

P_20151108_193210_R

栗パイはこんな感じで栗の渋皮煮がのぞいていました。

P_20151108_193258_R

まったくわからないかもしれませんが渋皮煮があるはずなんですけど・・・。

こちらのパイもあっさり目のパイでとてもおいしくいただきました。

和栗に出合えてとても幸せな時間を満喫しました。

「和栗や」さん栗をつかった商品をたくさん考えていただきまして本当にありがとうございました。栗が皆様に愛されているということがとても勉強になりました。これからも日々勉強をしていきたいと思います^^

来年度は収穫量と味のさらなる上昇を狙います!!

「和栗や」さんのホームページはこちら

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

とっても濃厚な味の森永乳業さんの贅沢倶楽部「和栗ミルク」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市の天気は晴れでした。今日は地域での祭りがありましたので天気が心配でしたが朝方の靄から晴れの天気で気温がグングン上がっていって暑い一日になりました。今日の昼間は半袖でもよかったぐらいです。今日一日ずっと祭りに携わっていたので疲れ切っています。これで大きな行事が終わりましたのですこし落ち着けるかな~っという感じです。

さて、今日は疲れた時には甘いものということで森永乳業さんの贅沢倶楽部「和栗ミルク」になります。こちらの商品期間限定なのかどうかはわかりませんが、季節商品としてはとってもいい商品です。

P_20151110_162745_R

写真は違う種類が二つほどならんでいますが、今回は和栗ミルクとなります。

本当はコップに移して色具合とか見てみたかったのですが、今回はすぐに飲みたかったのでストローをさしていただきました^^

味がとっても濃厚です。飲んだ瞬間にあ~栗だな~って感じです。これにミルクがまたよく合います。もともとコーヒでも砂糖をいれる甘党ですが、こちらの商品もかなりの甘党です。

もう一つが飲めなかったのはこの濃厚な味の和栗ミルクでもう満足しちゃいました。まさに贅沢な味です。もう一つのメープルラテwithマロンも気になりますが今日みたいな暑い日には飲みたいところなので暑い日に飲む予定です。

森永乳業様 このたびは栗をつかった商品を作っていただきましてありがとうございます。いつか私たちが作った栗を使っていただける日を夢見て日々栗栽培に頑張っていきたいと思います。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

種から栗を育ててみよう日誌⑭平成27年11月12日(2015年11月12日)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。今日もいい天気でした。車の中はぽかぽかとあったかい状態でした。ただ朝晩はやっぱり寒いです。

さて、本当に久しぶりの投稿になります。種から栗を育ててみよう日誌です。最終の更新が8月の末ということで、あれから約2か月以上たっています。栗の苗はいったいどんな感じになっているのでしょうか?

葉っぱが枯れるという困難に直面してからその後はとても気になっている方も多くいると思います。ではこちらをどうぞ。

P_20151103_123105_R

こんな感じです。上からとっているのでわかりにくいと思いますが葉っぱがだいぶかけています。

前々から気になっているのですが虫がついてどうも葉っぱを食べているようです。気が付くたびに葉っぱを確認して侵入者をチェックしているのですがまったくわかりませんでした。

しかし!!今回はついに犯人を突き止めました。その正体はこれです。

P_20151103_123059_R

5mmぐらいのちっちゃな虫です。この大きさで葉っぱと同じ色の保護色をもっているのでさがしても見つからないはずです。私は細長い虫がいるものと思い込んでいたのでそういったタイプのものばかり探していましたが、犯人はこんなにずんぐりむっくりだったとは・・。

申し訳ないですがこの虫を駆除させていただきました。これでしばらくは葉っぱは安泰だと思いたいところです。そう、もうこの虫が葉っぱにいなければですが・・・。うん、きっといないよね。きっと・・。

P_20151103_123113_R

葉っぱは食べられてボロボロです。鉢から他の植物が出てきています。ひとつは雑草ですが一つは確かなんかの花だったと思います。種が飛んでこちらで芽がでてきたようです。

もうすこしこれで様子見てみます。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

この甘さは絶品です!山口県山口市黒川「プチ・ラパン」のマロンパイとモンブラン

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。天気がよくてあったかい感じです。冬の足音がまだまだ聞こえてこない感じです。でも北海道では積雪などあるようですね。改めて列島の広さを感じます。

さて、先週のお話になるのですが、山口市の黒川にプチ・ラパンさんというケーキとパンを作るお店屋さんがあります。こちらにご縁がありまして、栗を納品させていただきました。本当にありがとうございます!!

プチ・ラパンさん、栗を使った商品を作っていただきました。

マロンパイとモンブランです。これはもう食べずにはいられません!!

一回マロンパイは納品した日に購入しました。その際には違う栗が使用されていますがそんなことは関係ないです。かえってすぐにいただきました。

P_20151024_150138_R

袋もおしゃれな袋にいれていただきました。

P_20151024_150340_R

こちらがマロンパイです。このパイの中にマロンが入っているんです。

P_20151024_150527_R

半分に切って中を見てみるとこんな感じです。渋皮煮で栗の中までしっとりとしています。

P_20151024_150519_R

この栗の状態を見ると何とも言えない気分になります。サツマイモを焼いたときに芯まで火が通っていてその際の焼き芋を半分に割った時の感じ。今これを書いていて何がいいたいのかよくわからなくなりましたwまぁおいしさを想像してしまうということです。

このマロンパイをいただいてみるとこれがなんと!!! とってもおいしいです。栗の渋皮煮もとてもおいしいのですがこの渋皮煮の周りのパイが何と言っていいのかとにかく私の好きな甘さです。

この甘さはいったい何なのかはわかりませんが、私なりに考えた結果、練乳に近い甘さです。この練乳が栗の渋皮煮と何とも言えないマッチングをしているんです。(あっ!練乳を使ってはいないと思います。たぶん・・。他の人は違うんじゃない?と言っていました)

P_20151103_152959_R

こちらがモンブランです。モンブランは私もよくわかりませんがいろんなお店のモンブランがありますがこの栗のペーストの色が濃い薄いがありますよね。濃い目のペーストです。ちなみに濃い色が栗の味は強いような気がします。

P_20151103_153059_R

そしてなんとこのモンブランは中に渋皮煮がゴロンと入っているのです。これを見て気持ちはマックス状態です。

モンブランとてもおいしかったです。栗のペーストもとても濃い味で食べた後は鼻から栗の香りが抜けていきます。栗の味が前面に出てきて満足です。ちなみにこちらのモンブランは当日はなかったので後日購入しました。もちろんその際にはマロンパイもお買い上げですw

こちらの両商品はあるだけの販売になるようです。みなさんお早目に^^

まだ味を覚えているうちにいろんなお店のマロンパイに挑戦してみたいな~。プチ・ラパン様本当においしい栗を使った商品を作っていただきましてありがとうございます。

山口県山口市黒川のプチ・ラパンさんのHPはこちらです。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

素材をいかした栗ジャムに栗ジャムラム酒仕立て、そしてブルーベリージャム 広島県呉市 坂の下の瓶詰め屋さん~Ptit pas(プティパ)~

みなさんこんばんは^^

ここ数日バタバタしていて更新ができませんでした。書きたいお話がたまっていますので来週からはすこし頑張って書き続けたいと思っています。

今日の山口市は曇りのち雨の天気でした。約一週間ぶりの雨になるのかな?適当な間隔の雨でちょうどいいです。白菜の芽がポットからでてきているので早く植え替えないといけないのですがなかなかできていないのが本音です。

今日は栗ジャムのお話です。ご縁がありまして、このたび当農園の山口地くり「厚保(あつ)」を購入していただき、ジャムを作っていただきました。本当に感謝です。

そのお店は広島県呉市にあります坂の下の瓶詰め屋さん~Ptit pas(プティパ)~さんです。

P_20151101_093207_R

くりジャムにくりジャムラム酒仕立てそしてブルーベリージャムです。他にもたくさんあるのでぜひHPで確認していただければと思います。坂の下の瓶詰め屋さん~Ptit pas(プティパ)~さんのHPはこちらです。

くりのジャムが食べれるということでもう私の気持ちはマックス状態でした^^

P_20151101_093222_R

こちらはくりジャムです。ふたを開けると栗の濃いにおいがふぁ~っと広がってきます。そしてなにより栗が見ただけでもごろごろとしていることです。

P_20151101_093236_R

こちらはラム酒仕立てになります。こちらもふたを開けるとラム酒のにおいと栗のにおいが広がってきて食欲を掻き立ててきます。

P_20151101_093253_R

こちらはブルーベリージャムです。こちらも同様ブルーベリーがいっぱい香りが広がります。

P_20151101_093448_R

スプーンにくりジャムをとっています。見てわかるように栗がごろごろしていました。

P_20151101_094319_R

ブルーベリーもまたブルーベリーごろごろです。これだけ素材をいれているのは初めてかもしれません。

よく市販でジャムが売っているとおもいますがその商品のように甘ったるい感じはまったくありません。栗ジャムそしてブルーベリージャムともに甘さは控えめです。その控えめさが栗、ブルーベリーの本来の素材がしっかりとでてきてとてもおいしいです。

あれだけゴロゴロと素材が入っていてそれを食べれるなんて幸せでした。なかなかこういった商品を食べる機会がないだけにとてもうれしかったです。

本当に出会いに感謝です!!残念ながら栗ジャムは完売のようですが他の果実をつかったジャムがたくさんありますので是非HPを見てください。それだけでも楽しいですよ^^ HPはこちらです。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

津和野は栗が盛んな町なんです。つわの栗食べてきました。 津和野栗紀行その②

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。昼は雲一つない青空しかないいい天気でした。外でサッカーボールをけっていましたが汗ばむほどで気温は少し暖かめでした。

さて、前回からの続きで津和野のまつりのお話です。

前回はおなかをすかすために太鼓谷稲成神社へ山登りに行ったというお話まででした。いよいよ後半のお話です。(とはいってもあんまり中身は濃くないですけどw)

さて、太鼓谷稲成神社でお賽銭を入れてお祈り等などして楽しんだ後は下山になります。下山は思ったほどつらくなくあっさりと下山できました。

それからしばらく津和野の町を散策していました。途中、鯉に餌をやったりしながらまったりと歩いていき。SLが蒸気を出す音が聞こえたのでSLが来ていると思って津和野駅に向かって歩いて行ってました。

その時に発見したお店がこちら

P_20151025_161538_R

農家レストラン「ちしゃの木」です。

P_20151025_161535_R

目印は木彫のサルです。お猿も大好きつわの栗だそうです。サルは確かに栗を食べますね。

こちらも今回栗まつりの出店しているお店になります。

P_20151025_155507_R

店内は座敷もありますしテーブルもあります。

このお店で注文したのは栗アイスクリーム小豆入りです。

P_20151025_160048_R

すいません少しスプーンで触った後の写真になります。栗アイスの周りに小豆が入っています。この小豆の甘さと栗アイスがとっても合うんです。甘い中に栗が主張してきて相性抜群のアイスでした。

そしてこのお店からの試食として栗ようかんをいただきました。

P_20151025_155933_R

この栗ようかんがまたとってもおいしいです。栗の味がしっかりとしています。我が家でよく作る栗きんとんと味はそっくりなので栗をちゃんと使っているのがわかります。

このお店はとにかく栗を贅沢にたくさん使っているということがわかりました。

店内を見てみると

P_20151025_155553_R P_20151025_155605_R

栗の商品がたくさんあります。

すごいなこれと思ってみていましたけど下の写真の右上を見てみると千舎ノ木農園とあります。

ん?農園ということでよくよく聞いてみるとこちらは栗をつくっているそうです。だいたい規模は当農園と同じ規模のようです。こちらではイノシシやシカやサルなど出てきて大変なようです。そんな話を聞いた後に我が家でも栗を栽培していますという話をして帰りました。

こちらの農園さんは氷温冷蔵で貯蔵した栗をつかったりと栗農家でも先進的な取り組みをされているようです。とっても勉強になりました。ありがとうございます。

最後の最後にこのようなお店に出合えて私は幸せです。今後の栗栽培に力が入ります!!

少し間があきますが、津和野で栗の商品を何点か購入していますのでまた紹介できたらと思っています。津和野も小布施みたいに人気スポットになる可能性をすごく秘めていますね。山口県美祢市厚保はとても出遅れているような感じがしました。がんばらなければ!!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ