山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
12月

2015年大変お世話になりました。 稲田栗農園

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。今日は昨日お酒を飲みすぎたので二日酔いの中、車の洗車などして新年を迎える準備をしました。

明日はブログは更新しないと思いますのでここでご挨拶をしておきたいと思います。

今年はいろいろとお世話になりました。このブログをはじめて2年ぐらいになるかと思います。更新も最初のころから見てみると頻度はぐんと落ちていますが何とかここまで続きました。これもひとえに皆様のおかげだと思っています。

まだ顔も知らない方がこのブログをみて何を感じていらっしゃるかは私にはわかりませんが見ていただけるだけでもただただ感謝です。

そしてこの1年を振り返ると今年もいろんなことをいっぱいしてきて本当に充実した1年だっと思います。昨年同様今年もたくさんの人とお知り合いになることができて行動することでこんなに世界が変わるのかと改めて感じました。

あと今年は明日を残すのみですがその間に来年の目標を決めておきたいと思います。

とりあえずは来年もこのブログは栗メインで行きたいと思います^^

みなさんよいお年を。

そして来年もよろしくお願いします^^

IMG_3864_R

2015年12月 稲田栗農園の様子。

みなさんこんばんは^^

今日の日中は晴れの天気になりました。この天気を使って我が家は大掃除をしました。とはいってもなかなか苦戦して一部分しかできなかったんですけどね。午前中はほとんど風呂場の掃除にかかりっきりでした。普段サボっているので黒カビが発生していましてこれがまた取れないもんですね。ひたすらゴシゴシとして腕が腱鞘炎になりそうです。

さて、先週の話になりましてすいません。栗山の様子を掲載するのを忘れていました。

栗山ですがすっかりと葉っぱもほとんど落ちて殺風景な山になっています。これから1月2月とかけて剪定作業(枝を切ってすっきりさせること)が待っています。この剪定作業が上手にできるようになると果樹栽培の半分以上はクリアできたようなものです。

私はまだまだひょっこです。何回教わってもいまいちよくわからないです^^;

ですが今回は栗の木が枯れているところはこのシーズンには草を刈らずにそのまま放置してあったのでそれの草刈り作業をしていまして。

この時期の草刈り作業は夏シーズンとは違って温度が低いため長時間草刈りが可能で作業効率はとても高いです。

黙々と草刈りをしていました。この草を刈っている時間は一人でいろんなことを考えてやっているので私自身は嫌いではない作業です。しかもこの時期はちょうどいい気温なのでひたすら一人いろんな事考えながら長時間やっていましたが、さすがに体が痛み始めたので適当な時間に終わりましたけどね。

IMG_4409_R

栗の木は葉っぱも落ちですっきりしています^^

 

IMG_4412_R IMG_4413_R

この2箇所は草刈り前の場所になります。これを草刈りしますと・・・。

 

IMG_4414_R IMG_4415_R

こんな感じになります。と~ってもわかりにくいですが微妙に木の根元が見えていると思います。これが夏でしたら草が数日で枯れるのでわかりやすいんですけどね。

この作業が終われば次が剪定作業になります。12月もあと少しですね。皆さん頑張っていきましょう!!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

好きなおせち料理ランキングです!! 今年は栗きんとんは何位でしょう?

みなさんこんばんは^^

今日はクリスマスイブということで、それぞれがそれぞれの思いを寄せていることだと思います。今日の夕方は車が本当に多かったです。年末で忙しいのかクリスマスで忙しいのかはわかりませんがあわただしさを感じました。私も一時期よりは落ち着きましたけどまだまだ家でしないといけないことがたくさんあります。

さて、クリスマスが終わりますとすぐに正月の準備となります。しめ縄はできていますが他の準備はいまからです。季節を大事にしたいというのと国際化に向けて日本文化を改めて大事にしたいということもありまして正月行事はきちんと行いたいと思っています。

さて、正月といえばおせち料理です。正月三が日はおせち料理とひたすら食べているイメージが我が家でもあります。

そんなおせち料理の好きなおせち料理のランキングが株式会社ドゥ・ハウスさんからアンケート発表がありました。

さて、栗きんとんは何位にいるのでしょうか?^^

1位は数の子です。やはり数の子は外せないですよね。あのプチプチが何とも言えないです。

2位は黒豆です。あの豆の甘さもいいですよね。

そして3位は

伊達巻です。伊達巻いいです!!

4位は「栗きんとん/かち栗」です~。大変お待たせしました^^

5位 ローストビーフ・ローストポークと続いていきます。

ちなみに昨年も1位から5位までは変わっていないとのことです。

栗きんとん・かち栗が4位と健闘していますが来年はぜひ3位以内に入りたいと思っています。我が家も栗きんとんを作らないといけないですね^^

bsC789_osechiryouridayo
フリー写真素材ぱくたそ

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

農林水産省「aff(あふ)」12月がおもしろい。 特集「野生鳥獣と向き合う」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。明日は私たちの地域ではしめ縄づくりが行われます。私も今日の夜から準備のために家を空けていました。しめ縄につかう藁を木槌で打ち付けて藁をやわらかくする作業をしましたので今、握力がなくなってなんか変な感覚でキーボードをたたいています。明日はにぎわうといいですね^^

さて、今日は農林水産省が発行している「aff(あふ)」からです。aff(あふ)って何ですか?という方が多いと思いますので農林水産省のHPから抜粋です。

1.「aff(あふ)」とはどういう広報誌ですか 

「aff(あふ)」は、消費者の皆さん、農林水産業関係者、そして農林水産省を結ぶ広報誌です。施策の現場のリポートやインタビューのほか、暮らしに役立つ情報も満載し、農林水産業における先駆的な取組や、農山漁村の魅力、食卓や消費の現状などをビジュアルに分かりやすくお伝えします。

2.「aff(あふ)」の発行者、編集者は誰ですか 

「aff(あふ)」は、農林水産省が編集・発行し(株)KADOKAWAが編集協力している農林水産省の広報誌です。

3.「aff(あふ)」とはどういう意味ですか 

「aff(あふ)」は、agriculture(農業)、forestry(林業)、fisheries(水産業)の頭文字をとったタイトルです。
 

ということで農林水産省が発行している広報紙みたいなものです。このaff(あふ)ですが食に関することがおおいので皆さんでもすんなりと内容に入っていけてなかなか面白いことがよくのっています。

みなさんも機会があればぜひ読んでみてください。おすすめです。

そんなaff(あふ)ですが今回の12月号は農家の人にとっては面白い内容、そして消費者の方々にも知っていただきたい内容になっています。それは野生鳥獣と向き合うという特集記事になります。

山口県美祢市の栗農園でも昨年まではイノシシが農園の中まで入ってこなかったところが今年から入り始めたり。鹿の被害が年々増えていたりと野生鳥獣の被害は拡大傾向にあります。

それもそのはず、シカやイノシシの数が20年前と比べると爆発的に数が増えています。シカは1995年は50万頭ぐらいだったのが250万頭まで増えているのですから5倍です!!

やはり猟をしてくれる人が減少しているのが大きな原因の一つのようです。そんな野生鳥獣の対策や利用について書かれています。本当に面白い内容だったのでみてください^^

美祢市でもイノシシとシカ等の動物の被害がひどいので何とかしてほしいところですが、人手不足のためなかなかそこまで人が回せないようです。生態系のバランスもあるのでしょうから難しいところですが頑張ってほしいです。

spe1_01_01
資料 : 農林水産省作成 ※注 : 数値は当該鳥獣による平成25年度の農作物被害額

農林水産省の話によりますと

野生鳥獣による農作物などへの被害は年々深刻化しています。農作物の被害額は毎年200億円前後に及んでおり、全体の約7割がシカ、イノシシ、サルによるものです。
被害を防止する対策や、捕獲した野生鳥獣を食肉(ジビエ)などに利活用する動きが、全国で進められています。

とのこと。

農林水産省のHPはこちら

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

今年も「花ゆず(柚子)」の実がいっぱいできました^^

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇り時々晴れの天気でした。ただ夜になったら雨の天気になっています。

日曜日といえばテレビで下町ロケットをやっていました。今日が最終回でした。みなさんとても情熱のあついかたばかりでそんな会社って強いんだろうなと思いました。この愚直なまでの努力は勉強させられました。私も○○バカと言われるぐらい打ち込んでみたいです。まだまだ栗バカになるには日がかかります^^

さて、今日は栗の話ではなく、家の庭でできた花ゆずの話です。この花ゆずですが昨年もたくさんなりましたが、今年もまたまたたくさんなりました。多い実った次の年は少なくなるといったことを全く無視しています。これは天候のせいなのかはわかりませんが、花ゆずの木がちょうど最盛期なのかもしれません。最盛期が何年目の木なのかは柚子の木の償却期間を調べればわかるのですが、今回は調べずにおいておきます。今から数年間は花ゆずの収穫量は期待できます。ただこんなにたくさんの花ゆずはとても使い切れません。

そこで今回「花ゆず」の実を1名ではありますが差し上げたいと思います。こちらが適当に詰めて発送しますのでどのくらいの量をいれるのかはきまっていません。

全く農薬はつかっていないので逆に品質に問題があるかもしれませんのでノークレームノーリターンになりますので気になる方はお控えください。

この20日から1週間程度募集しますので先着ではありますが「ご注文およびご注文方法」にあるフォームから申し込みしてください。

お待ちしています~^^

P_20151213_155216_R

わりときれいな柚子ではないかとおもっていますが・・。素人なのでよくわかりません。

 

P_20151213_155225_R

ゆずとは関係ないですがお花も咲いていましたw

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

つわの栗が頑張っています!! ふるさと名物応援宣言

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りの天気でした。今日は山間部に行くことがあったのですが、昨日に雪が降ったために道路こそ雪はありませんでしたが、田んぼや家の屋根には場所によっては雪が残っていました。

これからの先の天気はどうなるのかな~。この冬はある程度寒くなるのかな?それとも暖冬でいっちゃうのでしょうか?個人的には暖冬のほうがいいのですがこればっかしはわかりませんね^^

さて、つわの栗が頑張っています!昨日の新聞を読んでいると発見しました。

島根県津和野市の町長らが特産品の「つわの栗」を増産し、町の振興につなげていこうと、「ふるさと名物応援宣言」をした。とありました。

この宣言って8月に施行された改正地域資源法で自治体が宣言をすると、売り上げ増や雇用拡大などにつながる事業に対して、国や県が補助金などで優先的に支援する制度のようです。

なんかすごい制度があるんですね。これは知りませんでした。でもこんな制度を活用しない手はないですよね。

つわの栗はピーク時には100トン以上だったのが昨年度が13トンと減少しているので5年かけて30トンを目指すそうです。

なんかこういった積極的な取り組みをする自治体いいですよね~。

厚保でもこういった取り組みってどうなんでしょう?これから先々を考えると積極的にこういったことを行ったほうがいいのかもしれませんね。

「厚保くり」と「つわの栗」と「がんね栗」ともに距離が近い地域なのでさしずめ栗の三国志ですな~。

私も負けてはいられないですね^^

 

P_20151025_124739_R

このつわの栗のマークがいいです。私もなんか作りたいです!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

種から栗を育ててみよう日誌⑮平成27年12月12日(2015年12月12日)

みなさんこんばんは^^

やることがたまっていましたけど少しずつですが消化できています。一時期は頭が回ってなくてどうなることかと思いましたけどここ数日で頭が回り始めたのでほっとしています。それでもまだまだやることがいっぱいありますので頑張ります!!

さて、今回は種から栗を育ててみよう日誌です。このシリーズも栗の苗の成長が止まったので少し面白味がなくなっていますがそんな変化の少ない中でも何か発見があるかもしれませんので頑張っていきますよ^^

P_20151212_075251_R

葉っぱが色が変わりつつあります。これは枯れているのではないと思いますが・・。いや枯れてないはず・・・。うん、たぶん枯れてないとおもう・・・。

通常の栗の木も葉っぱの色がこのように変わって落ちるので大丈夫とは思いますが・・・。

12月まではこのままいきたいと思っていますが、1月に入ったら根っこも成長が止まると思いますので鉢を少し大きめに変えてみたいと思っています。

P_20151212_075255_R

見事に虫に食われています。一回虫を退治したのでこれ以上は進まないと思います。

P_20151212_075302_R

次なる枝か葉っぱかわかりませんが次の芽らしきものが見えていますね。冬の管理はどのようにするのかわかりませんが手探りで行きたいと思っています^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

2015年12月初旬 栗山の様子そして侵入者あり?

みなさんこんばんは^^

酒は飲んでも飲まれるな!この数日酒に飲まれていました^^;
これ以上飲んだらいけんと飲む前は考えているのですが飲んじゃうとすっかりそのことを忘れています。本当に情けない話です。こんな大人が子供をしかったりするのですから反省しています。明日からまた新しい1日を踏み出していきたいと思います^^

さて、久々に栗山の様子になりますが、すっかり栗は木にはついていません。そして葉っぱも落ち始めています。これからどんどん寒くなっていくのと同時に葉っぱも落ちていきます。栗の木に本当に今季はありがとうございました。本当に頑張ってくれたと思います。少し遅れていますがこれからお礼肥えをするために肥料をまいたりしてゆっくりさせてあげたいと思っています。

image 13_R

遠くの山の景色はまだ緑がありますが、栗の木は緑がなく葉っぱの色が変わっています。

image 14_R

頑張ってくれた栗の木たちです。本当に感謝しています!

今年は台風が通過した時はどうなることかと思っていました。その台風はなんとか大丈夫だったのですが今度は予想外に早い時期に栗が落ち始めていて気が付くのが遅れてあえなくイノシシの餌となりました。

その後は中生、晩成とまぁ順調に取れたのではないかと思います。

来年はどうなるのかわかりませんがただ頑張るだけです^^

おっと忘れていましたが、山に穴倉を見つけました。大きさからしてウサギが入るのにちょうどいい大きさですが、これはいったい何の穴なのでしょうか?

image 11_R

image 12_R

奥に続いているようですが、手を入れて中に蛇がいてかまれても嫌なので謎のままです。

結局わからないのでウサギの穴ということにしましたw

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

再び挑戦!! ミニ野菜を車の中で育ててみると・・・。

みなさんこんばんは^^

相変わらず頭が回っていません。ポカが多いので気を付けないといけないです。やらないといけないことが多いのですが忘れていることが多いです^^;

さて、以前にミニ野菜を車の中で育ててみようという企画をやっていましたが以前は時期が悪く。3月末にはじめたので気温が暖かくなるばかりでした。だから途中で芽が出て終わりという形になりました。

過去記事→ミニ野菜を車の中で育ててみると・・。に挑戦!!
       ミニ野菜を車の中で育ててみると・・。に挑戦!! その後の経過です。もう終了?

そして今回は12月から1月に向かっていくということはつまり寒くなるばかりということですよ~。

ついにこの実験を開始する時がきました。ちなみに現在畑にはミニ野菜(サラダミックス)を植えているのですが寒くなったのでなかなか成長してこないです。

今回車内で育てる野菜がこのミニ野菜より早く大きくなることが目標になります。

IMG_4363_R

今回もサラダレタスミックスの登場です。前回はたぶん100均で購入したものですが今回はホームセンターで購入したものなので種の数は多いです。

IMG_4364_R

こちらのプランタにある野菜はかれこれ1か月以上育てているのですがまったく大きくなる気配がありません。もちろん害虫もいるのですがそれでもこれだけしか成長していないのは寂しいです。今回はこのプランタの空いたスペースに種を植えたいと思っています。

 

IMG_4366_R

空いたところに種をしっかりと巻いてそれをもって車の中に入れました。車の中だと風などがないので体感温度は少し高めになります。

さて、これからどうなっていくのか楽しみですね。欠点は車内は意外と日光が射してこないということです。

頑張って育てていきたいと思います。今後をこうご期待!!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

四季なりイチゴは12月でも実をつけるのでしょうか?

みなさんこんばんは^^

すっかりブログのネタが切れかかっていますwあきらかに以前とは違って鈍っています。これはスランプというのでしょうか?よくわかりませんがここでそのままスランプに負けるわけにはいきません。理由はあるのかと言われれば会合や飲み会に日々参加していることが原因なのかと勝手に分析しています。とは自分のせいであることにはまちがいありません(T_T)

さて、少しリハビリの状態になりますので文章はしばらくは短めになるかもしれませんが許してください。

今日の話は以前紹介したことあるイチゴで四季なりイチゴというのを植えました。

過去記事→一年中 イチゴが食べれる? 四季なりイチゴの出番です。
       梅雨時期の収穫に間に合うかどうか? 四季なりいちごを植えてみました

こちらのふたつの記事のですが今回は種から植えた四季なりイチゴになります。

itigo

たくさん植えていましたが半数は芽が出てきてすぐに枯れました。それでも何株かは残って立派に育っています。

そんな四季なりイチゴなのですがその後のお話は全くしていなかったですね^^;

四季なりイチゴ夏はちゃんと実がついていました。その時に一つほどいただいたのですがお味はといえばイチゴでも野イチゴの味に近いですね。素人が作ったイチゴなのでやっぱり酸っぱさがあります。そんな中に甘さが少しあるような感じでした。ちゃんと肥料などやると違うのかもしれませんね。

そんな夏に実をつけた四季なりイチゴではありますがこの12月に入ってからはどうなのかといいますと

IMG_4359_R

こんな感じです。ちゃんと実をつけています。ただ実は小さいのですけど・・。

四季なりイチゴは夏・秋と実をつけています。次はいよいよ冬に実をつけるかどうかのですが、冬はさすがに寒いのではないかと思うので申し訳ないですが車の中にいれて少しでも寒さ対策をしています。その結果の冬としたいと思います。

 

IMG_4361_R

花もたくさんの花が咲いていました。これを受粉させるには車の中だと人工授粉をしないといけないのでしょうね。晴れの日は外に置いといてもいいかもしれないですね。

IMG_4362_R

全体的にはこんな感じです。室内で観賞用にはとてもいいのではないかと思います。

これからの四季なりイチゴにこうご期待^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ