山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
01月

農業×IT 自動運転トラクター&ドローン 開発が進んでいます!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。昨日はちょっと運動をしたために膝を痛めてしまって家でゆっくりとまではいきませんでしたが力仕事等は一切しない一日を過ごしました。はやく怪我を治さないと近くに駅伝大会に出る予定があるのでそれに出れなくなると皆さんに迷惑をかけることになるので慎重に直していきたいと思っています。

さて、少し前の日経新聞の記事になりますが、農業のIT化へ向けた企業の取り組みを紹介していました。一つは以前にも紹介したことあるのですが無人で耕作などできる自動運転トラクター、そしてもう一つはドローンをつかった技術の記事でした。

自動運転トラクターについては先ほど書きましたが以前ブログに掲載しています。過去記事→農業の将来展望! 衛星を使って無人農業が来る日があるかも?

この過去記事はヤンマーさんの開発状況について書いていますが今回はクボタさんについて書いていました。同様にヤンマーさんも開発しているので開発をやめたわけではないようなのでご安心してください。

クボタさんが開発している自動運転トラクター以前の記事と内容が被るところもありますが、全地球測位システム(GPS)などで車体の位置を測定します。そしてあらかじめ登録しておいた農地の形状や広さをもとに、ハンドルや車体後方でけん引する耕作装置などで制御するようです。

これを利用することによって無人で畑を耕し、肥料・農薬の散布までできるというからすごいです。本当に人がいらない世界ですね。これが導入されると本当に農業革命が起きますね。いかに生産性あげコストを下げるかが大きな課題となっている農業の手助けになっていくことなのでしょうね。

これが本格的になっていくと農業の経営形態が大規模化と無農薬・有機農業などの手間のかかる農業と2分化されていくのでしょうね。

さらにこれプラス、土壌調査などは手作業で測定を行っていたのですがこれを土に含まれる水分や酸性度を離れた場所から測るセンサーをドローンに装着し畑の土壌を診断して最適な肥料を選んだり土壌改良を行ったりするという技術も開発中のようです。

これらを組み合わせると一人で農業できるのではと思うぐらいです。

自動運転トラクターについては2018年にも発売する計画とのこと。となるとこの2018年ぐらいには大手企業が参入する可能性も高いということになりますので現状の農業経営の皆さんもそのことを前提に対策もとっていかないといけないですね。

栗農園でも使える方法があるのか検討の余地はあるのではないかな~っと思っています。

OHT98_asayakenonakakemuritorakuta-_TP_V

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ 

大量の花柚子(ゆず)を利用して作ってみました。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨の天気でした。幾分寒さが揺らいでいますが冬の寒さは感じます。しばらくは寒さが続きますね。しかし雨が降るとランニングもできないので困っています。せっかくのテンションが下がってしまって習慣づけに失敗しそうです。

ちなみにダイエットはいまだ1kg程度しか成功していませんとはいってもこのぐらいは食事でどうにでも変わる範囲です。まだまだダメですね。

来る駅伝大会のために下半身強化でスクワットをやっています。これを今日はゆっくりやっていきたいと思っています。

さて、話は変わりますが先週の話ですが、以前大量の花ゆずを収穫しているのですが、その後もまた大量に収穫しています。

そんな花ゆずなのですが、このたびアドバイスをいただきまして花ゆずをつかって柚子酒を作ってみました。

ゆずで作るみたいですが花ゆずも似たようなもんでしょ~っという軽い気持ちでチャレンジしましたけどどうなんでしょう~。

 

IMG_4499_R

材料ですが、

瓶←柚子酒をつくるのに必要です。今回は4L?よくわからなかったけど4Lの瓶だと思って作ってみました。

柚子←1kg程度でいいみたいですが欲張って1kg以上いれてみました。

氷砂糖←これの量が難しかったです。ネットでも砂糖の量はまばらです。今回は少し多めの500gでいってみました。

リカーホワイト←酒屋さんに売ってあると思います。アルコールの入って飲み物で1.8リットルです。

以上になります。

この花柚子を水であらって皮についている汚れをとります。

IMG_4502_R

そしてその花ゆずをきれいにむいて中身をだします。

IMG_4500_R IMG_4501_R

剥いた皮ですが全部の半分くらいの皮をお酒に使います。その皮についている白い部分をなるべくとります。

今回はゆで栗専用のスプーンをつかってみました。ギザギザが横についているので取りやすいかと思いつかってみましたが残念ながらそこまで効果を発揮できませんでしたw

皮についている白い部分は苦味になるらしいのでなるべくとったのがいいようです。

IMG_4503_R IMG_4504_R

中身と皮になります。ここまでの作業で皮の白い部分をのける作業にかなり時間を割きました。これをもっと簡単にできればかなりの時間の短縮になるのですがいいアイデアが思い浮かびませんでした^^;

IMG_4506_R

柚子の実を瓶の中に入れてさらに砂糖をいれます。これを交互にやっていきます。

IMG_4507_R

次に皮を入れてリカーホワイトをいれていきます。

IMG_4509_R

こんな感じで完成です。1週間程度で皮の部分はのけるようです。長くつけると苦味ででるとのこと。

そうして1か月ぐらいから飲めるようになるのですが3か月ぐらい寝かせると味も濃くなっておいしいらしいです。今回気になっていることは実を房のままいれているのですが柚子の汁がちゃんとでるのかな~っというのが私の疑問点です。

まぁあと3か月後がとても楽しみです。酒がのめるぞ~

 

 

 

 

 

モンブラン OREO(オレオ)来ました~。 チョコとマロンのハーモニー

みなさんこんばんは^^

昨日は大寒波ということでここ山口市も雪が積もりました。久々の雪で子供たちは大興奮です。朝から夕方まで一日中外で遊んでました。私も昼15時以降から参加し、子供たちと一緒にカマクラを作りました。

カマクラも時間オーバーで途中までとなりましたが一人ぐらい入れるカマクラができたのでまぁ~よしとします^^

さて、今日はヤマザキナビスコさんのOREO(オレオ)です。オレオを聞くとなぜか私は高級お菓子のイメージがありまして、あまり口にすることがないのが現実です。

しかし今回いつ買ったのか覚えていないのですが嫁が今日はオレオでも食べますか~と言って持ってきたのがオレオ。しかもモンブラン(マロン風味)ではないですか!!

「こんなのどうしたの?」と聞くと「ん?我が家のお菓子コーナーにあったよ」とだけの回答。誰がいつ購入したのかわからずです。

わからないものを食べてはいけないと親から厳しく言われて育ちましたが栗のオレオでありますのでこれは我慢することはできず。今回いただきました。

IMG_4524_R

写真で見てもオレオは高級そうなイメージですね。

 

IMG_4525_R

一つ一つが包装されています。デザインで青と白はよく合いますね~。そこに茶色がうまく入ってきていると感じました。

 

IMG_4526_R

写真通りの中身です。これはかなり食欲をそそります。とってもおいしそうに見えてします~。

チョコレートの中にマロンがふんわり広がっていくイメージです。それからまたチョコレートの味がきます。

チョコ→マロン→チョコとどんどんどんと楽しませてくれます。これなら何個もいけそうです。

食べ終わった後にそういえばダイエットしているんだと思い出しました。この雪でランニングもできなく汗をかくことがないのでダイエットやばいです。

最初の体重よりはすこしほど落ちてはいますが食事とったらもとにもどるレベルです。もっと考えていかないといけないですね。

でもこんなおいしいものを目の前にしたらダメですよね~。

ヤマザキナビスコ様、今回は栗をつかった商品を作っていただきましてありがとうございます。いつか私たちが育てた栗を使った頂ける日を夢見て、栗作業を頑張っていきたいと思います。

これだけ雪が降ると栗山にもいけません!ストレスたまります!!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

少し前の話になりますが稲田栗農園の様子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。晴れとはいっても晴れ時々曇りの天気ですこし寒かったです。明日から大寒波が山口にやってくるようです。今週のイベントの多くを延期にしました。だから来週は忙しくなりそうです。

さて、少し前のお話になりますが、栗農園の様子を報告したいと思います。

毎年ほとんど同じことの繰り返しにはなりますがだからといって何も報告しないわけにはいかないので、昨年と同じ話になるかもしれませんがご了承ください。

もうすでにこの時期では剪定の作業を一生懸命しないといけないのですが明日は家庭の事情のために山にいけず、そしてあさっては寒波でいけそうにないという悲しい事態です。

ここままいくと2月はとてもとても栗山で忙しそうな日々を送りそうな気配がします。

剪定作業はさておいてこのたびは栗の木の周りに生えている竹を除去する作業をしました。

imagekoi_R

すっかり葉っぱも落ちて見晴らしのいい感じになっています。

imageko_R

毎年定番の作業になりそうですが栗園の周りには竹がたくさん生えています。竹自体はそんなに太くないので通常の草刈り機で問題なく刈り取ることができます。ただ背丈が高いので倒れた竹を処分する作業は大変です。

imagekoa_R

竹を刈り取ったあとの写真です。

写真だとそんなに感じないですが実際に刈り取ったあとの場所は竹除去作業をやったな~という感じをかなりうけます。この達成感がなんともいえない感覚です。

周りの竹の作業をある程度のめどをつけて剪定作業に集中していきたいと思っています^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

何か目標を立て公言し実行する!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れていました。本日は山口県にいなかったので天気はわかりませんでしたが朝はどうも雪が降っていたようです。もどってきたのは昼以降なのでその時間は晴天でした。

また週末は雪が降るようなので警戒が必要ですね。

さて、本日はタイトルにあるように何か目標を立て公言し実行する!

今年の目標とする文字は「学」ということでいろんなことを学んでいます。とはいっても学ぶペースはゆるやかなもんですけどw

それとは別に少し具体的な目標を決めていこうかと思いました。

その目標は・・・・・。

体重を落とす!!

あ~はじまったよ。口だけの目標が・・・。家族の者はみんなそう言っています!でも今回はいつもとは違います。本気です!

なぜ本気なのかといいますと今年に入って体重が約2kg増と大変なことになっています。たった2kgではありますがもともとすぐに太らない体質なのでこの2kgは大きいです。

ここ何年かでゆっくりと確実に体重が増えてきています。見た目はそんな感じではないのですがお腹周りは服着ていないときはやばいです。

そんな私、今度2月中旬に駅伝にでることになったのでますますまずいことになっています。引き受けなければいいのにと思うかもしれませんが気が弱いのでなかなかそれはできないです。

走るにはまず体重を落とすことで負担を減らす。そんな短絡的な考えから体重を落とそうとも思っています。走ることについてはこれからまた勉強しますが、まずは体重減です。

いろんな方法があるのでしょうがあまり時間はないので難しいところもありますががんばります。

そういえばレコーディングダイエットというのもありますのでここに体重を記録しておくのもいいかもしれないですね。

まぁそれを書くのはなんですから今から出発ということで今日が0から初めて何キロ減とかでいきます。

本日±0

まずは食べる量を減らすことを第一に徹底します。というのも割と大食いです^^;

そして運動ですね。これが難しい。走るのも寒いですからね。でも頑張りますよ。

しばらくはこのネタが多くなるかもしれませんが、ちゃんと栗ネタも掲載します!

よろしくお願いします<(_ _)>

 

V_R

早い段階でこの企画打ち切りかもw

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

冬にアイスは贅沢ですね~。 ロッテ 「雪見だいふく」モンブランいただきました!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は昼から雨の天気でした。今週から寒くなるということですから寒さ対策はちゃんとしておかないといけないですね。今まで通りの感覚でいくとここずっと暖冬なのでゆだんして薄い服装で出かけて風邪をひかないように^^

さて、まだ今日現在の時点では気温はそこまで下がってないですがこんな冬の日ではありますが、贅沢にアイスクリームをいただきました。

それもなんとロッテさんの「雪見だいふく」モンブランバージョンです!!

何故この時期にそんなものが?と思われる方もいると思います。

すいません、つい先日に冷凍庫を片付けていたらこの雪見だいふくモンブランがでてきたんです^^;以前購入したことすら忘れてずっと冷凍庫の中で出番を待っていたようです。申し訳ない・・・。

IMG_4481_R

パッケージの写真も高々とつみあがったモンブランです。デザインから見ても雪が降っているので冬の寒い日に食べるようになっているということで今回食べるのが正解としておきましょうw

IMG_4482_R

ペロッとカバーをめくるとこんなことが書いてありました。皆様へという文から始まっています。これは私はとても感動しました。こんなちょっとした気遣いが心をひきつけてくれます。やりますねロッテさん。

今回が初めてのモンブラン味ということなのでしっかりと味わいたいと思います!!

IMG_4484_R

雪見だいふくを割ってみますとご覧のとおりです。アイスはマロンアイスそして、マロンアイスの中にはいっているのがモンブランペーストです。これは栗の味ということでいいのでしょうか?いいんですよね~^^

さてさて、お味になりますがよくある栗の強い味はぐっと抑えて甘さは控えめです。でも栗のおいしさはしっかりとでています。マロンの過度な主張は抑えつつうまく味を出している感じです。これもまたロッテさんやりますね。

ロッテさんの開発スタッフの方々があ~でもないこ~でもないと試行錯誤しながらこの味にたどり着いたのだろうと勝手に想像しながらいただきました。たとえ本当はすぐにこの味にきまったとしてもw

ロッテ様、このたびは栗を使った商品を開発していただきまして本当にありがとうございます。いつか私たちの作った栗を使っていただける日を夢見て励んでいきたいと思います。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

 

結構楽しい遊びを見つけました!! フラワースティック!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇り時々晴れの天気でした。外は寒い一日となりましたけど冬らしい気温で暖冬が続いていたので通常に戻ったのかな。っと思うことにしています。ただ寒いのは苦手なので本音で言えば暖冬がいいのはいいのですけど・・・。

さて、最近楽しんでいるのがあります。とはいってもずっとそればかりやっているわけではありません。ちょっとしたわずかな時間になりますけどその時間にやっている遊びです。

それはタイトルにもあるようにフラワースティックというものです。どんなものかといいますと

センタースティックという棒を両手に持ったハンドスティックで叩く事により、センタースティックを浮かせたり、回したり、飛ばしたりするジャグリングのことである。

だそうです。そして

センタースティックの両端に飾り(ベルと呼ぶ)をつけ動きを緩やかにしたフラワースティック

P_20160114_211519_R

こんな感じの代物です。

このフラワースティックですが、昨年の11月頃の話になりますが、子供がお祭りのときにジャグリングをしているところにいってこのフラワースティックをつかってしばらく遊んでいたのがきっかけです。

そこで教えていたお兄さんがどこそこで練習しているから今度きてね。という話を子供にしたようです。これを本気にした子供がそこに行かないといけないからフラワースティックを買ってという話になりまして、そのうち忘れるだろうと適当にごまかしていたのですが、ずっと忘れていなかったですね^^;

たまたま12月にクリスマスというプレゼントをもらえる可能性の高いイベントがありますので買ってくれ~買ってくれ~っと念仏を唱えるようにぶつぶつと言われ続けたので、根負けした私がインターネットで購入しました。

このフラワースティックってここ山口市では販売しているところが見当たらないですね。

そしてこのフラワースティックが届いた日には子供は大喜びでこれを使って遊んでいました・・・・が、とても早い段階で飽きてしまったようで家の片隅に寂しそうにいたところを私が何気にやりはじめたというわけです。

最初は興味本位でやっていたので5分もたたないうちにやめてしばらくはそのまま使うことなくおいていたのですが、また目に留まったら遊んでみるというそんな状態が続いていたのですがそのうち自然に毎日ではありませんが使用頻度が上がってきています。

とはいっても長時間遊ぶわけではないので上達は全くしていません。

初歩的な練習方法があるのかなっと思ってインターネットで調べてみるのですが案外とないもんなんですね。

似たような形式でデビルスティックというのがあるのですがそちらについては練習方法等があるようです。ですからそれを見ながら練習をしている感じです。

何回も繰り返しになりますが上達は全くしていません。毎回同じことをやって終わっていますw

そういえばユーチューブで検索すると何点かあるのですが

山口県でやっているのを投稿している人がいるのでここ山口県でもいらっしゃるのでしょうね。

 

you tube wasabi agariさんの投稿から

これは山口県山口市であった何かのイベントの際にやっていたようです。

12月末にフラワースティックを購入してほとんどやっていないのですが、もうすでに

 

P_20160114_211539_R

ひらひらの部分がはずれちゃってます♪ とても悲しい気分が体全体に襲ってきています。

確かにどうせすぐ飽きるだろうと思って(見事に的中!!)値段的に最安値を探して購入しましたから文句はいえないんですけどね。

ボンドでしっかりと修理してまた遊びたいと思います。何事も長く続かない私ですが少しくらいはできるようになりたいな~。

年齢的にいいおっさんですががんばりますw

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

種から栗を育ててみよう日誌⑯平成28年1月11日(2016年1月11日)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。相変わらず冬を思わせない暖かい一日になりました。今日は以前紹介した花ゆず(柚子)の残りを収穫しました。今年は本当に豊作でしたね。今回も段ボールいっぱいになりました。

通常だとこの時期は霜が何回も降ってきて花ゆずも皮を触るとぶよぶよっとした感触がしてきます。中が凍ってしまってそのあとに溶けてぶよぶよになるのかどうかはわかりませんがそういった状態になって少し痛みが早くなります。しかし今年はそんなこともなくしっかりとした花ゆずがとれましたよ。

さて今回は前回から約一か月たちました種から栗を育ててみよう日誌になります。最初は一週間に一回は投稿しようと思ってやっていましたけどいつの間にやら間が空いてすっかりこんなペースになりました。まぁ今時期はあまり変化がなくてこれぐらいでもいいかとは思います。

さてさてどんな状態になっているかといいますと

IMG_4445_R

葉っぱの色もかわり哀愁の漂う感じになってきました。栗の苗だけ見ると髪の毛の薄くなったお父さんって印象を個人的にしています。

ちなみに前も書いたかもしれませんが栗の苗のそばに生えているのは花です。あまり注意してみてませんでしたがつぼみみたいなのがあったような気がします。

さてこれだけ葉っぱが落ちて完全に枝だけの状態になってきているので少し木としては休眠に入っているのかなと感じています。

そろそろ大きい鉢にお引越しをします。どのくらいの大きさの鉢にするのかはまだ決まっていませんが、今のところこのサイズより大きな鉢を家で探します。購入するとそれなりのお金がかかりそうですから・・・。あっでもひょっとしたら100均一のお店にあるかもしれないですね。

今年は枝を太くしたいと思っています。とにかく肥料を大目に施さないといけないようです。

あと2か月すれば段々暖かくなってきますのでそれまでは栗の苗にはゆっくりを充電してもらいたいと思います。

 

IMG_4447_R

あまりうまく取れなかったのですが芽はしっかりとついています。ここから葉っぱが出てくるのでしょうね。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

酒と涙と男と女 すごい世界!! 「煮え煮えアジアパー伝」鴨志田穣・西原理恵子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨のち曇りの天気でした。気温がすこし下がっているようですこし肌寒い感じではありましたけど、本格的な冬の天気にはまだまだの感じでした。

今日は本のお話です。この正月休みは確かにお酒飲んではごろごろの生活をしていました。そしてきっとたぶん怖くて体重は計っていないけど、体重増確定なような気もしますw

この間は運動らしい運動はしていませんが、本は読みました^^

しかし、最近本を読むのがつらくなってきています。確証はないのですが、老眼きているのでしょうね。老眼用の眼鏡になると普段から眼鏡なので遠近両用の眼鏡になるのかもしれませんが、ここで大きな問題があります。

以前眼鏡を作った際に遠くを見るときと近くを見るときに目の切り替えがうまくいくように遠近両用なのかはわかりませんが少し下の部分だったと思うのですが、レンズをすこし変えたんです。

それが私との相性が最悪でとにかく目が逆に疲れて眼鏡をかけているとしばらくしたら頭も痛くなってくる始末。最終的に眼鏡屋さんにいって普通の眼鏡にしました。そんな思いでがあるので遠近両用とか聞くと構えてしまいます。

話はそれましたけど、今回の本は

「煮え煮えアジアパー伝」と「もっと煮え煮えアジアパー伝」鴨志田穣さん・西原理恵子さんになります。こちらのお二人は夫婦です。鴨志田さんはフリーカメラマン、西原さんは漫画家という組み合わせ。

本の活字の部分は鴨志田さんが書いていて中の漫画は西原さんが書いている。そんな本です。

この本内容は鴨志田さんがアジアにいって経験したことをかいているのですが、これがとても面白いです。鴨志田さんがアジアに訪れた時期はたぶん今から十年以上前なのかな?

アジアがまだまだ発展をする前の段階のお話だろうと思います。ですからアジアでもダークサイドなアジアとはいっても暴力とかの話はないのですが、酒と涙と男と女そんな混沌とした状況そしてスラムな町を書いています。

日本で普通に生活していると経験することがあまりないような世界の話なのですが、これがとても面白い。こんな世界があるんだという刺激を受けます。

とにかくこの本で感じたことはこの本の中にでてくるアジアの人々は生きることに一生懸命なんです。明日の食事から欲望まで生きることに必死。そのためにはどんなことでもする!

とてもハングリーな精神を見ることができます。ただ貧困というのは一度入るとなかなか抜け出せない世界だということも学びました。

これだけインフラもできてビジネスのチャンスも沢山与えられてとても環境に恵まれている日本人ですが、こういった世界をみて何かを感じるのではないでしょうか?とてもいい刺激になると思います。ぜひ読んでみてください。

P_20151230_225125_R

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

 

この組み合わせは秋の鉄板? ミルキー(Milky)和栗と紫芋味

みなさんこんばんは^^

4日からお仕事の方そろそろお疲れがでてきているのではないでしょうか?

週末まであと少しがんばりましょう。私の住んでいる地区ではこの週末にどんど焼きを行います。伝統行事はしっかりと受け継いでいきたいと思っています。がんばりますよ~。

さて、新年にこんなタイトルで申し訳ないです。季節は冬だというのにまだ秋の栗をイメージしています。

今回は不二家さんの代表的なお菓子「ミルキー」です。ミルキーはママの味で有名なペコちゃんです。あのペコちゃんがさらにミルキーを大きく味付けを行ったのがこちら「ミルキー和栗と紫芋」です。

ペコちゃんの飽くなき探求心がここまで来てくれました。和栗です和栗!

ペコちゃんなかなか目の付け所が違いますね~っと一人で感心していました。それはさておきこの和栗と紫芋ですが包みは一緒ではなくて別々に包装しています。ですから一つの袋にそれぞれの味が入っている状況です。

ですからこの商品は二つの味が楽しめるということです。いや、まてよ。二つ一緒に食べれば三つの味が楽しめるということですな。さすがはペコちゃん!

P_20151230_155322_R

写真の栗です。とっても上手にとれています。さすがプロですね~。私もこれぐらい上手に取れるようになりたいです。

P_20151230_155349_R

こちらが包まれた状態の和栗と紫芋です。写真を正面に右側が和栗です。

 

P_20151230_155410_R

和栗のみの写真になりますが。色も普通のミルキーとは違います。

味は栗の味ですね。キャラメルなので味が口いっぱいになり幸せな気分になりますよ~。

不二家様今回は栗を使った商品を作っていただきまして本当にありがとうございました。いつか私たちが栽培した栗を使ってくれる日を夢見て日々頑張りたいと思います。

今年は豊作目指してがんばります!!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ