山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
03月

とりあえず水耕栽培に必要なもの6選。 水耕栽培を始めてみよう!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。山口市には椹野川という川がありましてそちらの河川敷では桜の木が植えてありちょっとした花見の会場になっています。

ここの桜がいい感じに咲いていまして五分咲きではないかと思います。今週末には花見の人でにぎわうのではないかと思いますがあいにく天気が良くないようです。できれば晴れて花見を楽しんでいただければと思います。

ちなみに私は本日、桜の花を満喫してきました。桜を見るとなんか気分がすっきりとそわそわとが混じって新鮮な気分になります。

さて、本日は前回からの続きの水耕栽培についてです。

前回の水耕栽培を始めてみませんか? 水耕栽培、8のメリット

は水耕栽培を始めてみませんかということで利点を箇条書きではありますが書きました。

今回は実践ということでそろえる道具など書いていきたいと思います。

水耕栽培にとりあえず必要なもの

水耕栽培に必要なものということで本格的にやっていくとあれもこれもになりますのでとりあえず始めてみようという方向けの道具になります。これだけで十分なのかどうかは私は専門家ではないので断定ができませんのでそのあたりはご了承ください。

まずは必要なものとして

・トレイとザル
・水切りネット
・ヤシ殻繊維(パームピート)
・液肥(ハイポネックス)
・スコップとバケツ

です。たったこれだけ?と聞かれそうですが、これだけです。

あと大事なものを忘れていました。

野菜の種ですねw

 

トレイとザルについてはそこがあまり深くなくてもいいかなっと思います。このトレイとザルは、水切りトレイなどの台所用品として販売されているものを利用できます。ですから100均などにいくと台所用品コーナーを探すといいかと思います。

水切りネットについてはご存知だと思いますので割愛します。

次に、ヤシ殻繊維(パームピート)といって天然ヤシ殻を固めた素材で圧縮して成形されています。これに水をいれると8倍以上に膨らんでしっかりした栽培クッションになります。これが水耕栽培の土のかわりになります。100均で園芸コーナー売ってはいるのですが、店によってはおいてないところが多々ありますので探さないといけないです。

 

他にも、バーミキュライトやパーライトなどを栽培のクッションがわりにするようです。
バーミキュライトは実は水耕栽培ではよく使うクッションのようです。
パーライトについては白色のクッションなので見た目がとてもクリーンなので室内用に好まれるようです。

 

こちらはバーミキュライトです。
ひる石とよばれる鉱石を高温で焼いて10倍以上に膨らませたものらしいです。とても軽くて通気性・保水性が強いです。※これを使うと水耕栽培とは呼べないという意見もあるようです。

 


こちらがパーライトです。
石英岩などを粉砕して高温処理して人工的に発泡させたものです。

そして最後に液肥につかうハイポネックスです。他にも液体肥料はあるのかもしれませんがこれが一番手に入れやすいのではないかと思います。

 

 

いよいよ水耕栽培セッテング

次はこれらをつかってセットします。

IMG_4640_R

ザルとトレイを合わせてその中に水切りを敷きます。

次に

IMG_4637_R

パームピートをバケツの中に入れてください。※写真はビニールカバーがついていますが、実際には外してくださいね。

そしてバケツの中に水をいれます。思ったより水を吸い込みますのでバケツ半分より少し下あたりまで水をいれても大丈夫です。その後、半日以上おいておきます。

IMG_4639_R

半日置いたら膨らんできました。まだ水分が残っていますけどまだまだこれから膨らみました。

 

こちらのパームピートを

IMG_4642_R

先ほどのザルにいれていきます。どのくらい入れるかは適当になりますがそんなにたくさん入れなくていいかと思います。

IMG_4641_R

こんな感じになります。

そしてこの中に種を植えるだけそれで終わりです。

最初に入れる種としておすすめなのはガーデンレタスです。いろいろなレタスをミックスしたものです。ミニレタスセットなどもあります。

IMG_4644_R

私は今回はチンゲンサイに挑戦してみました。

今後どう育つのかはわかりませんが楽しみです。みなさんもぜひお試しを~。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

水耕栽培を始めてみませんか? 水耕栽培、8のメリット

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は朝少しほど雨が降りましたがその後は晴れの天気になりました。

今日は少し出かけて川沿いの桜の様子を車の中からになりましたが見てみました。桜が満開になるのは今度の日曜日あたりかな~っと勝手に思いました。今日でも花見をしている人は何人かいましたよ。

桜を少ししか咲いていなくても今日という一日を楽しむには花見はいいですよね。今度は花見できるかな~。

さて、今日は最近とはいっても2か月ぐらいは立っているのですが、興味を持ち始めて始めたものがあります。

興味を持ち始めたものそれは水耕栽培。

水耕栽培です。とはいっても本格的なものではなくて家庭菜園程度の簡単なものです。これを初めたきっかけはまだ寒い時期に野菜がどうしても大きくならないので以前からよく室内での栽培を考えていたのですが、その延長で水耕栽培にたどり着きました。水耕栽培ってどんなのと思う人もいるかもしれません。

水耕栽培は土を使わずに、養液(肥料を溶かした土)を使って植物を栽培する方法です。

これがとても簡単で、土を用意したり、作物の種類によって大きく育て方を変える必要が特になく、水を栄養を補充するだけで手間がかからず、簡単にできるというメリットがあります。

とはいっても手軽にはじめれますがこれが素人が適当な知識でやるといろんな問題がでてきますが、それもまぁ、楽しみながらできるのではないかと思います。

水耕栽培のメリット

・身近な資材だけで栽培できます。
・病害虫はほとんど心配ないです。
・成長がはやい
・収穫量が多い
・どこでも栽培が可能
・無農薬栽培が簡単
・栄養価を高くできる
・土の処理が気にならない

やはり普段、畑をしているとこの水耕栽培の手軽さは魅力的です。土の管理って結構大変です。また雑草などを除草するのも大変です。何より今回、最終的な決め手になったのは、虫の心配が少なくなることでした。ベランダで栽培することで高いところまでナメクジなどが来にくいのではないかな。っと思いました。

そういったことで葉物関係をいろいろと試していきたいと思います。

IMG_4646_R

ネットで調べるでもなくイメージだけでやってみたのですが、サラダミックスを初めて挑戦でうまくいきました。

今回はここまでで次回は種を植えるまでを紹介しますね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

平成28年3月21日 稲田栗農園の様子 もう春ですね~

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でしたが風は冷たく感じて少し寒さが戻った感じですが、桜も場所によっては咲き始めています。来週には桜が楽しめそうですね。

さて、少し前のお話になりますが栗山で作業を報告します。まぁいつも言ってはいますが毎年同じことの繰り返しなので報告は同じことが多いです。

今回は何をしてきたかといいますと栗の苗を植えてきました。この苗植えですが地味な作業で簡単そうに感じますが意外と体力使います。まずは栗の苗を植えるところを探すので山全体をあるくことになるので、スコップやら苗やら道具を持って歩くために、これで体力を奪われます。

次に植える場所を見つけたら穴をあける作業。これもあたりだと何の問題もなく掘れるのですが、掘っていく間に石とか木の根っこがあるともう大変です。穴に入っている石を除けたり、根っこを切断したりとなかなかこれが大変な作業になります。

まぁそうはいっても慣れてくるとそうでもなくなるのが不思議ですね。ランニングと同じ感覚なのでしょうか。最初はつらいけど慣れてくるとある程度は体が動くようになる。そんな感じではないでしょうか。

IMG_4718_R

この日は雲一つないいい天気でした。気温もちょうどよく体を動かすにはもってこいの天気でした。

 

IMG_4720_R

栗の枝から出てきている芽ですこれを見る限りはまだまだですがしっかりと充電しています。これからが楽しみですね。

 

IMG_4721_R

ちなみにピンボケではありますがタラの芽です。こちらに関してもまだまだ芽が出てきそうにないですね。もう少し先になりますね。

 

IMG_4723_R

こちらが春を感じさせる出来事です。なんと木の枝に虫が発生しています。刺されると皮膚がかぶれていたいので即駆除しました。冬だからといって素手で木を触ると大変なことになります。気を付けましょう。

 

IMG_4725_R

今回はこのスコップの登場です。通常は柄が木でできているのが多いのですが、これに関しては鉄?ブリキ?よくわかりませんがこちらを使用します。お値段がなんと350円程度で購入したというのですからすごい安い買い物です。その分耐久性がどうなのか心配ではありますが・・。

それと写真を撮り忘れましたが鍬をしようしています。

 

IMG_4726_R

今回植える栗の苗になります。品種についてですが、紫峰と大峰という品種になります。

 

IMG_4729_R

植える場所を決めたらまずは鍬で最初の土をとっていきます。鍬を使ったほうが草など生えているのを根っこごと引き抜いてくれるのでスコップよりは多少楽です。

それからある程度土を掘り起こした後は、スコップで掘っていきます。

 

IMG_4730_R

掘った穴に栗の苗をいれます。理想的な植え方は単純に苗を植えるだけではなく、鶏糞を入れてそれから土、木の苗を入れてやるのがいいようですが、我が家は栗の苗の力を信じて何もせずに植えつけます。

植える際ですが根っこを少しほどきるのもいいようです。

 

IMG_4731_R

土をいれてしっかりと根っこの隙間にも土が入っていくように出て土に穴をあけるような感じで土を根っこの間にいれていきます。

 

IMG_4732_R

こうして完成~。この後肥料をまくのもいいようですが、今回は時間の関係で後日まくことにしました。

この作業を一日中ずっとやっていきました。最後は足がすこしつかれていましたね~。というのもこの作業をした前の日に山登りにいってきてましたので、まだどうも足に疲れが残っていたようです^^;

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

 

 

種から栗を育ててみよう⑰ 平成28年3月22日(2016年3月22日)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。

いよいよ桜が咲きそうです。来週からは花見がんばりますwこの季節になるとなぜか気分はウキウキしてきます。今から満開の桜を見るのが楽しみです。若い頃はそんなに興味もなかったのですが・・・。これが歳をとるっていうことなんでしょうかw

さて、今日は種から栗をそだててみようです。このシリーズもようやく17回。まだまだ続けていきますよ。

とはいっても大きな変化はないので少し物足りないかもしれませんけどそこは許してください。

さて、今現在どうなっているかといいますとなんと!花が咲いています。では写真をみてください^^

IMG_4752_R

え~っとなんていう花なのかは忘れましたがもともと他の鉢でそだっていた花です。この種がとんで栗の苗に定着したようです。

そういえば植えかえるのではなかったの?という質問がでてきそうですが、花がきれいに咲いているのでどうしょうかと思案中です。

植えかえるための鉢はちゃんと用意しているのでいつでもできるや。と思っていたのでずるずると今日まで至っています。でも今週中にはどうにかする予定です。

さっそく予定表に栗を植えかえるを記入しておきます!!

IMG_4753_R

花がいまから次から次へと咲いていくことが予想されます。うまく植え替えができればしばらくはこれで花見ができますね。それにしてもなんという花だったか思い出せないです^^;

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

栗山にわさびを植えました。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は朝方は雨が残っていましたけど昼からは晴れ、暖かい天気になりました。

昨日飲みすぎたために今日は二日酔いのためにすべての計画を中止にして家でのんびりしました。ただ買い物にはいきましてそこで野菜の種を買って帰りました。この時期からそろそろいろんな野菜を植えていかないといけないですね。

そんな中、私の父親から栗山にわさびを植えたとの報告がありました。

実は稲田栗農園には山水が流れるところがありましてそこをうまく利用すればちょっとした水たまりができるのでそこに前々からわさびを植えるといいよね~っと話をしていました。

昔、父親の実家にわさびが植えてあったのを私も覚えています。山水でとてもきれいな水の中にわさびがありました。それを小さい私は何も考えず砂をすくって遊んで水を汚した記憶もありますけどw

そんなわけでわさび植えているようです。写真が届いただけなので内容が何とも言えないのでこれについては現地に行ったときに改めて紹介したいと思います^^

しばらく間が空き少し反省しています。これからも頑張って報告していきますのでよろしくお願いします。

 

wasabi _R

どれがわさびなのかかわらないかもしれませんがこの写真の中心部の葉っぱがわさびです。

今度もう少し詳しく調べてきますね^^;

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

パソコンで更新ができない場合。対処方法は?

皆さんこんばんは。パソコンで更新したいのですが何故がこのサイトが重たくて画面が切り替わりません(>_

どうにもならないのでスマートフォンからの更新になります。

一体どうしたのでしょうか?こういった現象は年に1回ないし2回あります。

考えられることは、まずは今使っているOSがVistaであること。
ブラウザーが既に対応できない関係で困ったことになっている。

後は先日のアクセスが通常より多くアクセスがあったため何らかの現象が起きていることです。
以前も同じ症状が起きたときはアクセスが多かった後で起きました。

何が原因かわからないだけに困ったもんです。

そんなときはこのスマートフォンアプリからの投稿ができるので助かりますね。

幅広く対応できるように普段からの対策は必要だと感じました。

早くよくなってほしいのですが、、、。
どうなんでしょうか~(T_T)

 

P_20151213_155225_R

東日本大震災から5年たちました。

みなさんこんばんは

今日の山口市は晴れの天気でしたが一回天気雨が降りよくわからない天気でした。また少し肌寒かったかなという感じではありましたけど、今日車で移動しているときに桜の花が咲いているのを見かけました。春が近くにきています。

今日で東日本大震災から5年たちました。毎回書いているのですがあの時の映像は忘れることはできません。日々の生活の中では忘れてはいますがこの日にちになると思い出してきます。

P_20150129_104518_R

インターネットで当時のことがいろいろと語られていますが、読んでいると時折涙目になり、これ以上は読みたくないと思うときもありますがこれらの悲劇をしっかりと受け止めておかないといけないと思い読み切ります。

この5年で自分がどう変わったのかはうまく説明できませんが一歩ずつ確実に前に進んで行っていると思います。あとは大きな一歩をどこで踏み込むかのタイミングだけと思っています。

今日はこの本を読んで生きるとは何かを改めて勉強したいと思います。

 

今日が人生最後の日だと思って生きなさい ホスピス医 小澤竹俊さんの本です。病院の患者が気持ち的に落ち着けることによって最後の日を迎えるようにする。ヒーリングの本です。ただ後悔しない生き方をするために必要なことも書いてあります。
改めて生きるということを学ぶことができる一冊です。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

太陽光始める?最初にそろえる4つのアイテム・プラス、コード類

みなさんこんばんは^^

今日の話は太陽光発電についてですが、ここ何年かは太陽光発電がたいへん盛り上がっていましたよね。今では発電について太陽光発電に偏りすぎているということから買い取り価格が見直されていますね。

そんな太陽光発電ですがイメージとして大規模でお金がかかると思っているのではないでしょうか?太陽光発電のシステム自体意外と安価(とはいってもそれなりの値段ではありますが・・・。)で導入することができます。

前回紹介した太陽光発電(小規模太陽光発電システム)の自作キットを購入したお話をしました。(過去記事はこちら

その小規模太陽光発電システムの導入についてのアイテムの紹介です。

まずはこれがないとはじまりません。

P_20160228_170007_R

左に移っている太陽光パネルです。こちらは大きさは50W単結晶シリコンソーラーパネルになります。これを太陽の光を浴びせることによって発電を行います。大きさも寸法:645x540x35mmで、重さは4.8kgあるようですが重さは実際にはそこまで感じません。むしろ太陽光パネルの横にあるバッテリーのほうが重たいです。

そして次はこちらになります。

P_20160228_170308

20A 12V 24V ソーラーパネル用 チャージコントローラー 充放電コントローラーこちらは太陽光パネルと充電器をつなぐ機会です。これを通じてバッテリーに充電をおこないます。

 

まだまだいきますよ。

P_20160228_170328

充電するにはバッテリーは必須です。これに電気をためて、バッテリーを使って電気製品を使えるようにしていきます。

このバッテリーは大きさ的には小さくバイク用かと思いますが重いです。落として足に落ちたら大けがします。

 


そして最後はこれです。

 

P_20160228_170334_R

こちらをつかってバッテリーからの電気を電気製品に供給します。普通の電源プラグそしてカープラグどちらにも対応できます。

 

これだけ揃えればだいたいいけるのではないでしょうか。

これをネットで注文すれば15000円程度でそろってしまいます。私はセットで購入したのでこれ以上のお金を支払っていますが全部セットである程度コード類が接続してあったのでこんなもんかなと思っています。

 

コードはバッテリー接続コード、チャージコントローラー⇔バッテリー間 接続ケーブル、ソーラーパネル 延長ケーブルになります。これらは付属でついているのもありますので確認してください^^

 

これらをそろえてつなげて電気が付くのか確かめてみました。

P_20160228_170112_R

蛍光スタンドはちゃんとつきましたよ。まだ他のものもつくのでしょうがどのあたりまでの電気製品が使用できるかは今後の調査になります。

これをもって今年は車内泊しよう~。楽しみですな~。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

春はそこまでやってきています。

みなさんこんばんは^^

怒涛の3月初旬、ようやく落ち着いてきたかな~って感じです。今回で時間の使い方がうまくできなかったのが一つの要因だったので少し時間をうまく使うことを勉強したいと思います。

さて、今日の天気なのですが晴れの天気で気温が高くて長袖では暑くなる感じの一日でした。だけど、風はとても強くて我が家の近くにどこから来たのかわかりませんがトタン板が飛んできました。持ち主はわからないままです^^;

3月も栗の作業は忙しいく4月になれば少し落ち着くのかなと思っています。

栗山ではフキノトウが出てきて食べるには少し遅かったです。

1155588_R_R

全体をとってみましたこれではフキノトウがあるの?ってぐらいふぉこにあるかわからないですねw

 

1111118_R_R

近くに行くとこんな感じでたくさんにフキノトウが出てきています。もう少し早く気が付いていれば食べれたのかもしれませんね^^

 

IMG_4625_R

こちらは梅の花です。白い花でとてもきれいです。これに梅干しの元の梅の実がなるなんてこの時点では想像もつかないです^^

 

IMG_4619_R

そしてテントウムシです。冬にもいるのかもしれませんが、こうやって活発に動いているのは春が来ている証拠なのでしょうか?

そういえば昔、葉っぱにつくアブラムシをテントウムシが食べるのでたくさん捕獲して野菜畑に放した記憶がありますが、1時間後には1匹もいなくなっていましたねw

 

春になると気分もうきうきしてきます。早く来い来い春さんよ~。花見でお酒が飲めますw

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

 

太陽光発電(小型太陽光発電システム) 自作キットを購入しました。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。昨日は雪が降っていて寒い一日だったのに本日はうってかわって天気が良く暖かい一日でした。こう天候が変わると体がついていかなくなります。いつも書いていることですが体調管理を気を付けないといけないですね。

P_20160301_130800_R

昨日はこんな感じで雪が残っていました。

 

さて、3月に入りました。2月は公私ともに忙しい毎日だったのですが、3月に入って少しはゆっくりできるかと思いましたけどさらに忙しくなっています。

やることが多くて大変ですが楽しんでいます。

というわけで今回は報告だけになります。

このたび、太陽光発電(小型太陽光発電システム)自作キットを購入しました。これを使うことで今後どういったことができるかといいますと太陽光をつかってバッテリーに充電することによって、バッテリーを利用式家電機器をつかっていきます。

何故これが必要なのかといいますと栗山に小屋がありますので今後はそこで使っていきたいのが一つ、そしてもう一つは憧れの車中泊です。

私の車はスバルのサンバーバンなのでシートを倒せば人が寝るには十分です。その際に電気が使えるとすごく便利になるのでは?と思いました。エンジンかけてればいいのでしょうがそこは節約、地球環境を考えていきたいと思います。

どんなのかは今後詳しく説明していきたいと思っています。

P_20160228_170005_R

一点ほど映っていないですがこんな感じのセット商品になります^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ