山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
04月

栗の木に若葉がいっぱいだけど草もいっぱいになってきました。

みなさんこんばんは^^

金曜ロードショーを久々に見てしまってその後ゴソゴソしていたらこんな時間になってしまいました。

4月ももうすぐ終わりで本当に毎月が早く感じます。この流れに後々後悔のないように行きたいと思います。今のところは少しは後悔することもありますが忙しい日々に感謝しています。

さて、もうすぐ5月で栗農園はどうなっているかといいますとタケノコシーズンも終わって今回も無事出荷が終了しました。昨年が多かったので今年は裏年ということで少なめでした。来年に期待ですね。

ということで5月からは本格的に栗の作業に入っていきたいと思っています。やることは毎年同じことではありますが毎回遅れて実施している接ぎ木や草刈りです。

草刈りは毎年重労働な作業ですが少しやって体ができればなんとかなるかな~。

家の畑もやらないといけないですしやることは多いですね。頑張っていきましょうね~

今回は短めで^^

image1 (16)_R

若葉もでていますが草も同じようにすくすくと伸びてきています。草刈りがんばりまっす!!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

テントウムシの幼虫でアブラムシの駆除に挑戦した結果は?

みなさんこんばんは^^

この週末はイベントで忙しい日々を送っていました。とはいってもお酒ばっかりな話ではありますがwもう若くないので飲みすぎには注意なのですが、学習能力がなく今回も二日酔いコースでした。

とはいっても一つは中学校卒業して以来の初めての同期の同窓会。いろいろお手伝いをしていた関係であまり時間がなく一部の人しか話ができませんでしたけど楽しい時間でした。

最初は皆さん懐かしい面々にあってもどうしたらいいのかと思っていたようですがすぐに溶け込んでいってましたね。みんな楽しそうでよかったです。

そして翌日には今度は地域の運動会。昼になる前からビールを飲んでいてただの酔っ払いになってましたwその後は運動会の打ち上げからの2次会とろくでもないお父さんですいませんでした<(_ _)>

こんな貴重な時間を下さった皆様に本当に感謝です^^

さて、話は一気に変わりますが、少し前のお話になりますが、サニーレタスを植えているのですが、アブラムシがたくさんついてしまってどうしょうかと悩んでいるときにたまたまテレビでアブラムシ対策をやっていました。

アブラムシとはいってもよく家の中にいるアブラムシのことではありませんよ、野菜などについているアブラムシのことでとても小さな生き物です。このアブラムシが曲者で沢山繁殖して野菜の養液をチューチューと吸うので野菜の発育が悪くなってしまうという害をもたらします。

対策としては水をかけて落とす(これは下に落ちただけなのでまた野菜に戻ってくるので一時的な効果しかないです)、次に牛乳をかけて窒息死させる方法。そして予防として野菜の下に反射するものを設置するなどあるようで、他にアブラムシの天敵を呼び込む。その方法として天敵が寄ってきやすい植物を植える(ハーブなど)がありました。その時の天敵としてテントウムシがあげられていました。

確かにテントウムシはアブラムシを食べる益虫です。またテントウムシの幼虫もアブラムシを食べる益虫なのです。

そこで近くの草むらに行くといっぱいテントウムシの幼虫がいるではありませんか!

それを捕まえてサニーレタスに放してみました。

 

IMG_4619_R

ちなみにこれがテントウムシです。結構かわいいです。

 

IMG_4770_R

そしてこちらがテントウムシの幼虫です。これからあのテントウムシの成虫になるから不思議ですよね~。

そのテントウムシの幼虫を10匹ぐらい捕まえてやってみました。効果はどうなのでしょうか?

 

IMG_4768_R

テントウムシの幼虫のすこし斜めに見える点みたいなのがアブラムシです。

これがどうなるかといいますと

IMG_4767_R

わかりにくいかもしれませんが捕食していました。

ただすぐに捕食を始めたのは2~3匹であとはうろうろしたりして食べる気なしでした。数匹はここから脱走をはかっていたりとなかなか思っているようにはならないのが現状です。

とはいってもその日はアブラムシはいましたけど数日たつとほとんどいなくなっていましたよ。テントウムシの幼虫がいるということでアブラムシが逃げ出したのかもしれませんね。

いずれにせよ効果としてはありという決断になりました。ただこれがテントウムシの成虫だと効果があるのかどうかはまた別の話で、成虫はアブラムシを見つける前に空をとんで逃げていくので効果は未知数です。

即効性がありのは牛乳なんでしょうね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

和菓子は奥が深いです。 和菓子のアン ~坂木司~

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨の天気で昨夜はとても強いが風で暴雨風でした。そのせいでベランダに置いていた水耕栽培が全滅となりました。雨で水耕栽培が浸水してさらにひっくり返るという悲劇までおきてもはやなすすべなしです。

この季節は水耕栽培は室内での栽培が適しているのかもしれませんね。

さて、今日は久しぶりに本の話です。

和菓子のアン 著:坂木司です。

P_20160421_221218_R

何故この本を選んで読んだかといいますと理由は簡単なんです。

この著者の坂木さんが新刊で和菓子のアンの続編の「アンと青春」という本を出版した際に新聞の広告に掲載してあったこの「アンと青春」の写真の中になんと!

栗の絵がかいてあったのですw

P_20160321_204550_R

この写真の中の左下に栗の絵がありますでしょwこれに目が付いたのがきっかけでつい読んでみました。本当はアンと青春を読むべきなのかもしれませんがどうせ読むなら最初からのほうがいいと思い和菓子のアンを読みましたよ。

この本を読み終わって私は和菓子に対する考えを改めました。和菓子と聞けばやはりすこし地味なイメージと餡子を思い出します。ただ和菓子には栗を使用した商品はたくさんありますのでその分シーズンでは楽しませていただいているのです。その和菓子なのですがその商品の種類の一つに色んな意味が込められているのには感動しました。

何でこの和菓子がこのようなデザインそして使用するものを使っているのかそんな遊び心と真剣なメッセージが両方そろっているそれが和菓子でもあるようです。

時折和菓子の名前で漢字が難しいのがありましたけどとても楽しく読めました。そして読み終わった後には和菓子屋さんに行きたくてしょうがないw

和菓子屋さんにいってこの和菓子はどういった意味なんだい?と問うてみたいですw

本の中身についてはあまりふれませんけどとにかく和菓子の知識がつくのと視野が広がっていくこと間違いなしです。最後まで飽きの来ない本。いい出会いでした^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

再び挑戦です。 地植え?鉢植え?どちらがいいのか?「セレブフルーツ 「トマティージョ」スウィートミニ

みなさんこんばんは^^

このたび2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により亡くなられた方々に
謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早い、被災者の救援、生活支援、そして被災地の復興を祈念いたします。私にできることは微力ではありますが一助になればと思っています。

さて、4月にも中ごろを過ぎてきました。本当に時がたつのが早いですね。この時ぐらいからホームセンターでは野菜の苗がたくさん販売されてきます。

私もその苗を楽しみにしている一人です。今回はいくつかの苗を購入していきます。まだ段階を分けて購入していく予定ではあります。

そんな購入した苗の中で今回はこれを紹介したいと思います。

IMG_4812_R

セレブフルーツ 「トマティージョ」 スウィートジュエリー スウィートミニです。

実はこれ以前にも購入した植えたことがあります。

過去記事→セレブフルーツ 「トマティージョ」 ビッグオレンジを植えました。

この時にも書きましたがいったいどれが本当の名前なのかわかりませんw

ちなみに販売してあったのは三種類ありました。一つはこのスウィートミニ そしてお次はスウィートミディアム、さらにお次は想像つくかもしれませんがスウィートビックです。

どれも育てやすいのですがどう違うかといいますとミニは甘みが薄いがすぐにできる。ミディアムは甘みも大きさも中間、そしてビックは大きいが育ちは少し時間がかかるようです。ビックに関しては苗が上に伸びるタイプなのですが他はいままでどおりの横に広がるタイプです。

実はこのセレブフルーツ横に伸びるタイプが曲者で地植えにするとどうしても地面を這う形で虫が付きやすく梅雨時期に油断していたために虫に葉っぱをやられてほぼ壊滅状態になってさらに草にも弱いようで他の草がグングン伸びてきたら負けてついには枯れてしまいました。

私の管理の甘さが原因ではあるのですが、今回はその教訓をいかして鉢植えにしてみました。鉢だとある程度の高さが確保できるので横に枝が広がっても多少は大丈夫だと思います。

IMG_4811_R

堆肥をいれてそのあとに市販の土をいれます。

IMG_4813_R

すでに花も咲きかけていますので今から期待ができます。この苗を鉢に植えこみます。

 

IMG_4815_R

さっとやりましてこんな感じです。これからが楽しみですね。

 

IMG_4817_R

先ほども書きましたが花が咲きかけているので早ければ5月中にはたべれるのかな?

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

種から栗を育ててみよう⑱平成28年4月14日

みなさんこんばんは^^

ちょうどこのブログを書こうかと思ったときに携帯から聞きなれない音がしてきてなんだろうと思って見ると、地震速報でした。その10秒後にここ山口でも揺れ自体はまったくひどくないのですが揺れました。

テレビとインターネットのリアルタイムを見てみると熊本で地震ということでした。この地震で被害がないことを祈ります。

私事ですが昨日クルマを運転中に後ろから追突事故をされました。昨日にブログを更新する予定だったのですがとてもそんな気分になれなかったのでご容赦ください。幸い今のところは体がすこし痛い程度で病院にいったら骨には異常がないので数日は様子見ですね。

さて、今回は種から栗を育ててみようです。

前回は栗の苗に花が咲いていたというお話でしたがあれからどうなったのでしょうか?

 

IMG_4804_R

沢山の花が咲いていますw

花があれからとても元気に育っていて花を次から次へとつけています。この写真を見ていただいてもわかりますが鉢を変えるといいながらまだ変わっていません。これだけ花がついているとなんか鉢を変えて枯れても申し訳ないという気分が先にきてしまってそのままになっています。

一方栗の木はどうなっているかといいますと

IMG_4803_R

芽が出てきています。これには感動しました。一年を無事通過することができました。この葉っぱがしっかりと大きくなるように頑張りたいと思います。

 

IMG_4802_R

花はたくさん栗の幹は三つあります。高さはひょっとしたら少し伸びているのかもしれませんね。もう少し太くなってもいいとは思いますがどのようにしたらいいのかは今から勉強です。盆栽ってよく考えると木がある程度太くなってしっかりとしていますがどのようになっているのでしょうか?ヒントはここにあるのかもしれません。

IMG_4805_R

今からの成長に期待です。また水分もしっかりと切らさないように管理を徹底していきたいと思います。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

春を満喫しました。 山菜採りから花見まで!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。晴天とはいきませんで太陽が隠れて風も少しありました。ただこんな天気が一番作業をするにはちょうどいい天気となります。

とはいっても今日は栗山でゆっくりをした一日を過ごしました。ただ昨日、サッカーをしていたので疲労度はかなり高かったです。これが歳をとるということなのかと今回も感じました。そして息子を今回、栗山に連れていきました。子供も昨日サッカーに連れて行って疲れているはずなのですが元気そのものでした。

これを見ながらアニメ「機動戦士ガンダム」で出てくる名台詞「これが若さか。」を感じました。ちょっとアニメの時の使い方とは違いますけどねw

IMG_4777_R

 

IMG_4778_R

栗の木の枝から芽が出てきています。これから大きな葉っぱや枝が出ていきます。楽しみですね。

 

IMG_4773_R

たぶん野イチゴの花だと思いますが違っていたらごめんなさい。この花がいたるところで咲いています。

 

IMG_4799_R

山口市内は桜が散っていますがここは散っているのもありますが今でもまだ見れる桜がありました。野桜ですがとてもきれいです。近寄ってみると蜂の飛んでいる音がブンブンと聞こえてきます。

 

IMG_4800_R

ピンクではないのですが見ていると癒されます。

IMG_4797_R

何箇所かに桜がありまして遠くから見る桜もいいもんです。

 

IMG_4793_R

IMG_4794_R

竹林の中で見つけた花です。名前は私にはわかりませんが、竹林の暗い中、こういった花を見るとなんか安心感がありました。

IMG_4787_R

この写真から見えるところに白い物体が見えますわかりますか?

IMG_4788_R

もうちょいカメラを近づけてみました。

IMG_4782_R

何でしょうか?

 

IMG_4786_R IMG_4789_R

白い鳥たぶんサギだと思います。とても高い木のてっぺんに乗っかるのは見てて感動しました。

その近くにはなんと

IMG_4791_R IMG_4792_R

トンビが飛んでいました。

とても優雅な一日を過ごした気分です。

作業しながら気分転換もできる最高ですね。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

紅茶を飲まれる方 一度はお試しを!! 無印良品「スリランカ産茶葉使用 栗の紅茶」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は日中は晴れの天気でしたが、夜からは雨の天気になっています。天気予報の通りの雨でした。明日は雨ですが週末は天気がなんとかなりそうなのでまた頑張ります。

さて、今回は紅茶を飲まれる方はお試ししていただきたい商品です。

無印良品「スリランカ産茶葉使用 栗の紅茶」です。

 

P_20160402_161910_R

 

栗の紅茶って何者?

栗の紅茶なんてあるんだと思われる人もいると思いますが実はあるんです。マロンティーという名(そのまんまですがw)で紅茶の葉に栗の粒をいれたものです。栗の上品な味が口に広がるそうな。また焼き栗のようなほっこりとした味わいを広げるものもあるとか。実際私ものんだことないのでわからないです。

これに近いものを飲んだといえばスターバックスコーヒーさんのロースト ナッティ チェスナッツ フラペチーノという飲み物ですかね。これについては過去記事がありますので参照してください。過去記事→スターバックスコーヒーの秋のおすすめ2選 「ロースト ナッティ チェスナッツ ラテ」と「ロースト ナッティ チェスナッツ フラペチーノ」 一回ですんなり言えない!!

こちらもとてもおいしかったです。今でも味を思い出せますよ。栗の強い味が広がっていたのを覚えています。

この栗の紅茶で驚くべきものはなんといっても国産の栗を使用していることです。産地は宮崎産の栗。なんかこんなの見ると無印さんが好きになりました。

 

さてお味はいかがでしょうか?

さっそく嫁とふたりでいただきましたよ。一口で栗の味がきます。洋菓子に使われるいわゆるメジャーな栗のアズが口の中にきます。さらに、飲み終わった後にも栗が主張して口の中に広がります。

これが癖になるようで嫁はかなり気に入っていました。

私はといいますともともと紅茶がそこまで好きではないのでおいしいけど続けては飲まないかなという感じです。ただこれを何回も飲んでいくとたぶん癖になると思います。

習慣づくとその味から抜けれなくなるんですよ。

こんなところで栗紅茶に出合えるとはおもっていなかったのでうれしかったです。そしてこれはいただきものなのです。本当にありがとう。

私のところでもマロンティーつくったら人気がでるかもとひそかに思ってしまいましたw

無印良品さま、このたびは栗をつかった飲み物をつくっていただきましてありがとうございました。いつか私たちの作った栗を使っていただける日を夢見た日々はげんでいきます^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

ビワを植え替えるならこの時期なのでしょうか?

みなさんこんばんは^^

あっという間に4月も4日となっています。日がすぎるのが本当に早いです。何もしなくて早いのか、忙しくて速いのかはわからないですがとにかく満足する一日をすごしましょう♪

さて、話はかわりますが、このたび庭に植えてあるビワの木を植え替えました。ビワのことについては過去記事を参考にしてください→ビワの種から育つビワ

というのも以前から庭に生えている場所なのですが庭のちょうど通路真ん中に植えてありまして将来的に大きくなるとどうしょうもなくなるのでいつか植え替えようと思っていました。

そうこうしているうちに昨年の台風でこのビワの木が倒れてしまいまして、いろいろと棒をさして支えたりしていましたがどうもうまくいかずに最終的には冬になったので倒れたまましばらく置いていました。ちなみに根っこは半分が浮き出て枯れていましたが半分はしっかりと土の中に入っていたので置いたままでも問題ないと判断しました。)

そしてこのビワを掘り返して栗山に植え替える機会ができたので植え替えを開始。

P_20160326_120047_R

写真でもわかるかと思いますが根っこは半分しか残っていません。とても痛々しいです。

P_20160326_120051_R

ビワの生命力はすごいと思いました。根っこ半分でも葉っぱは青々としています。

ビワは薬効が強く生命力も強いようなのでこんなに元気なのでしょうね。

このビワの木を栗山に植えました。

P_20160326_132151_R

ビワの植え方はまったくわからないので栗と同じ感覚で植えました。植えこんで竹でぶれないようにしっかりと固定しました。そこまでしないと風が吹いたときに木が揺れることによって根っこがずれたりして安定しなくなり根がうまく定着しないのでしっかりと土をいれ竹で固定しないといけません。

しばらくは様子見です。ちゃんと根付いてくれることを祈っています。

なんといっても思い出の木ですから^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

春の山菜採りがはじまります。(ワラビ・タケノコ・つくし・タラの芽)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨の天気でしたが昼過ぎに晴れになりました。その後夕方に少し雨が降ったようですがいまはやんでいます。明日は晴れで暖かい天気になるようです。花見客でにぎわいますね^^

そういえば今日から新年度になります。1月に予定や目標を立ててた人でこの3か月まったく実行できなかった人あるいはほとんど実行できなかった人はこの4月から仕切り直しでいくのはどうでしょうか?

私もできなかった人なので手帳でも買い換えて再出発でもしようかと思っています。

さて、栗山も桜の開花に合わせて山菜が元気に育ってきています。

P_20160326_113507_R

まずはタラの芽ですがいまつぼみの段階ですね。もう少しすると開いてくるのでしょう。来週あたりがピークになるのではないかと思っています。ただ来週天気があまりよくないので収穫できるかどうかわからないですが・・。

P_20160326_114040_R

つくしです。ここ最近の栗山でのつくしは少し細いので収穫はしていないのですがもう少しまてばたくさんのつくしが取れるのではないかと思います。

ただハカマをとるのが大変なのでそのあたりは覚悟してとらないといけないですね。

image (16)_R

ワラビです。まだ本格的な状態ではないのですが出てきています。これから何回か霜にやられてかれるのですがこれから期待大です。ワラビは私も好きです。あく抜きをしないといけないのでそのあたりは覚悟してとりますw

あと他にタケノコもようやく少しではありますが収穫できました。いずれにせよ来週から本格的な春の山菜とりが始まります。天気がよくなるといいのですがどうなることでしょう^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ