山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
05月

2017年5月中旬の稲田栗農園の様子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。本当にここ数日はとってもいい天気が続きます。が、しかし暑いのが厄介ですよね。でももうちょっとしたら梅雨時期に入るかと思うとこの時期を楽しまないと損だと思い楽しむようにしています。

さて、稲田栗農園様子ですがだいたい今まで書いてきたこととほぼ同じ状況ではあります。

草が生い茂りつつあります。下の草と栗の葉っぱが入り乱れてわかりずらいです。

かなり枝が伸びて葉っぱのつき方もとてもいい感じにはなっています。この緑色にきれいになっている栗をみていると今年の収穫はとても期待をしてしまいますがどうなることやらです。

こちらは以前接ぎ木した栗の木です。うまく土台と仲良くなったようです。穂もでているので今年は少しではありますが栗の実が付きそうな感じです。

青空をバックに写真を撮ってみました。5月末には栗の花が咲き始めるのかな~。

場所によっては穂が伸びているところ伸びていないところがありますがそれは早生と晩生の違いなのであまり気にはならないです。

ぐんぐん伸びてたくさんの実をつけてくれると嬉しいですね^^

栗山で見つけたトンボです。この時期に飛んでいるんですね。

あまり見たことないトンボだったので写真をとってみました。ピントはうまく合いませんでしたね^^;

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

環境省に萌えキャラ? 「君野イマ」と「君野ミライ」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。昨日は雨が降っていたのですがそれとは打って変わって晴れましてさらに気温はぐんぐん上がって30度という温度まで達したような報道がされていました。

確かに暑かったです。この感じで夏になるとどうなるの?って感じです。

そんな温暖化ですが、最近は地球温暖化を気にしている人が少なくなってきているようにも感じます。もうこの生活に慣れてきているのかもしれませんね。

そんな中、環境省が頑張っています。環境省のHPはいろいろと地球にやさしくと広報をしています。

そこで特にピックアップしたいのが「COOL CHOICE」。「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを賢く選択していこうという取り組みです。

そんな「COOL CHOICE」の中でもなんと萌えキャラを作成しているんです。

名前は「君野イマ」と「君野ミライ」というキャラでイマは現在のキャラでミライは未来からやってきた君野です。

並行世界(現実の世界と別に存在する想像上の 世界)から現れたCoolなわたしと、ズボラなわたし。 ○電気の消し忘れなどは日常茶飯事。真冬に暖房 をガンガンに利かせてアイスクリームを食べるのが至 福のひととき。そんなぐうたらな女子高生「君野イ マ」はCoolなChoiceとは程遠い暮らしを送ってい た。
○そんな彼女のもとに突如として現れたのは、姿かた ちも自分とそっくりな、もう一人の自分「君野ミライ」。 彼女は並行世界からやってきた。

○そこでは一人一人のCoolなChoiceによって、ク リーンで持続可能な暮らしが築かれている。しかし、 どこかで選択を違えた二つの世界の間には亀裂が 生じ、このままでは世界が終わってしまう。 ○この世の多くの人々にCoolなChoiceをしてもらい、 世界を救うため、君野ミライはまずは君野イマのぐ うたらな生活態度を正してゆく。

この二人が3DCGで「COOL CHOICE」を選択していくお話です。

萌えキャラがいいのかどうかはわかりませんが少しでも皆さんが興味を持って行ってもらうためにはいろいろは視点からの広報が必要なのだと感じているのでありかと思います。とりあえずこれを見て環境の勉強をします^^

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

栗の接ぎ木は調子がいいのですが・・・。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。気が付いたらもう5月あっという間でした。本当に月日が経つのが早く感じています。なかなか計画通りに事が運んでいないので少し焦ってはいるところですが、このちょうどいい気温がそんな焦りをまったりとさせてくれています。

リラックスが必要ですね。気分転換をきっちりとしていきたいと思います。

さて、例年3月、4月になりますが栗の木で接ぎ木という作業をしています。これを行うことで通常の栗を育てていくよりも短期間で栗を収穫できるまた、ちゃんとした品種の栗の木が成長するなどメリットが多々ある接ぎ木ですが、今回実家の庭に試験的に自家栽培(栗の実から育てています)の栗を作っていますがこちらにこの4月に接ぎ木をしてみました。

家の庭に植えている栗なので本来なら肥料などやってきちんと管理して大きくするのですがほぼ放置しているのでそんなに幹は太くなっていませんでしたが接ぎ木には十分できると判断したために行いました。

そんな接ぎ木の木ですが芽がふいています。

とってもいい感じに芽が出てきて順調そのものの状態です。

接ぎ木したものは今のところはすべて芽が出てきています。

家の庭の接ぎ木はこんなにうまくいくのになぜ栗山の接ぎ木はうまくいかないことがおおいのでしょうか・・・。

いろんな要素が考えられるのですが、さらなる腕を磨いていかないといけないですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ