山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
12月

これはビックリ! 厚保栗エール(ビール)誕生!!

みなさんこんばんは^^

12月になるとやはり寒いですね。今日は比較的暖かく車の中では快適とまではいきませんが過ごしやすい天気でした。

今年は雪はどうなるのかは予想もつきません。しっかりと体調管理をして乗り切りたいと思います。

さて、タイトルにもありますようになんと!

厚保栗を使ったビールが誕生したようです。

厚保栗エール

やまぐち鳴滝高原ブルーワイナリー(やまぐち地ビール)様が製造をしたようです。

ここやまぐち地ビールさんは厚保栗以外にも大島のミカンをつかったビールなど地産地消のビールを作っているようです。この辺りは知らなかったので反省です。

栗についてはマロンファームさんの焼き栗を使用しているようです。

マロンファームさんやりますね~。

12月13日から発売ということだったのでその日に早速購入してきましたよ。

泡でビールの色が見えないですね^^;

ビールを注ぐとき関係ないかもしれませんがビールの色が栗の色でした。

ビールといっても種類があるようでこのビールはエールという種類になるそうです。

エールは日本では主流ではないようで日本での主流はラガーだそうです。

ラガーはのどごしが良くてすっきり爽快、ゴクゴクと飲めるのが特徴で

エールは芳醇で濃厚な味わいと飲み応えがあります。ということで飲んでみました。

確かにエールなので芳醇で濃厚です。

情けないことに元々のエールビールの味をしらないのでどこまでがエールビール本来の味なのかがわかりませんのでコメントができないです。

一度エールビールを購入して味を比べてみないといけませんね。

しかしながらこんな製品を作ったやまぐち鳴滝高原ブルーワイナリー様、本当にありがとうございます。

私も微力ながら宣伝してまいりたいと思っています^^

やまぐち鳴滝高原ブルーワイナリー様→リンク先

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

今年の栗の反省点について(2017年いなだ栗農園)

みなさんこんばんは^^

寒さがいっきにやってきました。山口市では一部では雪が降っていました。雪が積もるほどではないのですが夜は凍結の恐れもありますのでみなさんもお気をつけてください。

栗は今から冬の期間は冬眠というわけではありませんがしばらくはじっと大人しく温かくなるのを待つ充電期間に入ります。

さて、今年の栗の反省ではありますが今年は台風が何回か発生し進路も山口県を直撃というコース予想もありましたが運よく外れて、被害はほとんどなかったです。

この台風に関しては被害が甚大なのでこれは本当に助かりました。

そうはいっても今年は昨年が豊作の年だったので厚保全体では収穫量は少なかったようです。ではいなだ栗農園はといいますとこちらも通年通りかと思いましたが集計してみると昨年より少なかったです。

そして、栗については早生に関しては昨年度よりいい仕上がりになっていたのですが一時の期間の栗に関しては残念ながら甘味も感じられない栗ができていたようでご迷惑をおかけしたようです。改めてお詫びいたします。

これについては原因がわからないので困っています。

また晩成の栗に関してもトラブルがありました。こちらについても改めてお詫びいたします。こちらについても原因が特定できませんでした。

今年の栗全体に言えることなのですが今年の栗は実がかたい栗が多く、調理の際にはそのまま固くなってしまうケースの栗がありました。

こちらについては今年は日照りも激しく暑さも続く日が多かったのでそちらの関係で栗が影響を受けたのかと思っています。

今年は本当に生産の難しさをしりました自然が相手なのでこれに対していろいろと手が打てるようにならないといけないと思っています。

まだまだ研究を重ねてもっといいものを作っていかないといけません。毎日が修行です。

これからも頑張っていきます。そして皆様に感謝です。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

しばらく間があきました。

みなさんこんばんは^^

先月の11月は全く更新をしていませんでした。

元気でやっていますが色々と忙しくホッと油断してしまいました。

とはいってもこの期間が私にとってはとてもいい充電期間になります。ちょうど11月は栗の収穫自体は終わりまして収穫した栗を販売等して在庫を減らしていく作業になりますのでそこまで重労働が課されるわけではないです。

11月、12月は栗生産者としてはゆっくりできる季節かもしれません。とはいってもやることはたくさんあります。

ブログが久しぶりということもあり少しリハビリを兼ねますので記事は少しずづ小出しにしてゆっくりと本来のペースに戻していくつもりです。

がんばりますよ^^