山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
08月

2018年8月中旬(平成30年)いなだ栗農園の様子。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。先週にダブル台風がやってきたのですが山口県を挟むように通過。山口県は特に強い風等もなく何事もありませんでした。

この台風で困ったのは雨が山口県に持ってこなかったということでした。今年の夏は雨が本当に少なく栗も相当なダメージを受けている感じがしています。

そして野菜等の農家さんも雨が降ってないのでいつも苦労をしていると思いますのでここで雨が欲しいところです。

さてそんな状況の中ですが栗の様子です。

早生の栗の写真です。かなり大きくなってきています。早ければ8月末には落ちるのではないでしょうか。となるとだいたい昨年と同じくらいの調子で落ちてくると予想できます。

 

これからの天気にもよりますが無事に栗が落ちてくれるといいですね。

ここらで雨が欲しいところですが栗山でやらないといけない作業も溜まっているので雨が続くと困るけど・・・。

とにかく初栗を楽しみにまっています!!

 

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

国産の栗が手軽に食べれる時が来ました。 国産大粒甘栗「むき和栗」

みなさんこんばんは^^

盆明けからすっかり夜は涼しくなってきました。毎年の事ですがこれだけずっと暑い日が続いていたのですが急に気温も変わってきました。

少しは涼しくなったので作業がし易くなったかといいますとまぁ作業する側にとってはまだまだ暑い一日です。もっと気温が下がってくれればいいなと思っています。

栗の作業をしているのですが写真を撮るのを忘れていてなかなか現場の様子をアップすることができません。なぜ写真を撮り忘れるかということですが作業が遅れていまして・・。

今年の栗の収穫ですが地元の農協の方によりますと今年は早い収穫時期を迎えて栗の大きさは小さいのではないかとのことです。少し心配ですがもう少し様子見です。

さて、話は変わりますが盆明けからすっかりコンビニでは秋モードに突入しているかと思います。

コンビニで購入したのではありませんがこんな商品を見つけました。

むき和栗です。天津甘栗などはよく見かけるのですが和栗ですよ和栗。しかも国産大粒甘栗。

こんな商品を作るにあたってある程度の栗の量を確保しないといけないでしょうから

これを見ながらこれどうやって栗を剥いたんでしょうね~。大変だったろうな~。夜な夜な手作業でやってるのかな~。っと勝手に頭の中でいろいろと想像をしておりました。

写真を見る限り何となく渋皮煮に似ているのですが頭の中は甘栗の様なイメージができていました。

さて中身を見てみるとします。

なんか普通に渋皮煮のような感じに見えてきました。

 

 

 

綺麗に鬼皮が剥けていますね。機械でできるのならその機会が欲しいです。

さて頂くとします。

味はみたとおりの渋皮煮でした。若干こちらの渋皮煮は砂糖控えめですが美味しくいただけます。

そうか渋皮煮をこういった感じで販売することもできるんだと勉強になりました。渋皮煮はイメージで瓶に入っているイメージですが、こういった容器にいれるのもありなんですね^^

さて今年の栗はどうなることか。こうご期待です^^