山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
6月末の農作業を楽にするナギナタガヤの様子です。 山口県美祢市厚保 稲田栗農園

6月末の農作業を楽にするナギナタガヤの様子です。 山口県美祢市厚保 稲田栗農園

みなさんこんばんは^^

以前に農作業を楽にするために実験的に種を蒔いて育ててみたナギナタガヤですが、最後にアップしたのが5月末の様子だったのでその約1か月後にどうなっているのか報告です。

以前のブログです

 

おさらいになりますが、このナギナタガヤがどうして農作業を楽にするかといいますと、このナギナタガヤは秋口に種をまいてその後冬~春と芽をだし成長をしていきます。そうすることによって春から草が生えてくるところをこのナギナタガヤが生えているのでなかなか草が生えにくくなるため、草刈り作業が1回~2回分省略できるという算段です。

 

お草刈りの回数が減るというのはとても大きいことです。私も約1ケ月前に草を刈ったところはもうすでに草が生えてきてまた草刈りをしないといけない状態になっています。草刈りに追われる日々はとても大変です。

IMG_1864_R

1か月で本当にすぐに草が生えてくるので、何のために草刈りをしているのかわからなくなります。

そんな草刈りを省略することによって他の作業ができるのは最大のメリットです。そのナギナタガヤは今はどうなっているのでしょうか?

その写真がこれです。

IMG_3182_R

みごとに枯れていました。すでに種が散った後でしたので種が回収できなかったのは残念です。しかし、この枯れているところですが、ほとんど雑草は生えていませんでした。

これが全体に広がるととてもメリットを享受できたありがたい話ですが、種から芽をださしてそだてるには草をある程度やっつけておかないといけません。

この調子で来年度にはさらにこのナギナタガヤを広げていきたいと思っています。農業はいかに労力を減らしていくかが大きな課題ですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください