山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
栗を見ながら今後の栗の管理について考えました。 稲田栗農園

栗を見ながら今後の栗の管理について考えました。 稲田栗農園

みなさんこんばんは^^

この連休はいま2日間が終わり明日だけになりました。この2日間天気もよかったので明日もそのままいい天気になるといいですね^^

私は栗山での作業と家族サービスでとてもとても忙しく充実した日を送っています。

さて、栗の草刈りがのこっていますが、今回目標としていた場所の草刈りが1日で終了しました。涼しくなると効率が良くなります。

そんな栗山ではありますが、本などで知識を入れていっている最中なので知識をいれて栗をみるといろんな改善点がでてきます。栗は1年間で1回しか実がならないので、1年1年が本当に勝負になります。

この1年の世話の仕方で栗の良し悪しが決まってきます。農業は失敗は許されない非常に厳しい世界だと常々感じています。

草刈りが終わった後にボーっとしながら今後の栗の手入れを考えました。来季の栗は剪定を徹底的にすることが一つの目標にあがりました。栗の木は目安として10アールあたりに栗の木を40本程度植えます。その後何年かして栗の木が大きくなりますと40本植えた木を半分にしないといけないのですが、せっかく植えた木なのでどうしても愛情が残ってしまってなかなか木を木を切ることができないんです。

今回はそういった感情を抑えることに集中して、木を切ることにします。そうすることで風がとおるようになり、病気の確率がぐんと減ります。そして虫の予防にもいいそうです。何も考えずに木を伐れるメンタルの強化が必要です。

IMG_3528_R

木が密集している問題が発生しています。思い切って木を切るとこにします!!

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください