山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
春にしっかりと苗を植えるために今からやっておくこと。

春にしっかりと苗を植えるために今からやっておくこと。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨です。今日から3月ですね。今月は春に向けて忙しくなりそうな月です。

さて、3月末、4月になればちかくのホームセンターでは野菜の苗がたくさん出回ります。家庭菜園だと苗を買うぐらいが量てきにちょうどいいのかもしれません。

いつもなら私も苗をかって植えるところなのですが、今回は違います。今回はなんと種から育ててみることにしました。まぁ普段、ほうれん草とかチンゲン菜などなど、種から育てているものはいっぱいあります。ただ今回はいままで苗を買っていたのを今回は種から挑戦するという意味です。

苗を3月末から4月の間に植えるには今の時期から種を蒔いて苗を育てておいたほうがいいのかと一人勝手におもっていますので、今回は種まきです。

まずは、ホームセンター等で「花と野菜の土」を購入です。後は種、もう少し暖かくなってから蒔く種も合わせて購入しましたので結構いい値段になりました。

あとは、今回は家にすでにもっていたので購入はしませんでしたが、ポリポットとセルトレー(育成トレー)と育成トレー専用のホットキャップがあればなおよしです。

ポリポットはこんな品物です。

 

こちらが育成トレー(セルトレー)です。このセルトレーの上に透明なプラスチックをかぶせるホットキャップがあるとなおよしです。

 

IMG_2788_R

花と野菜の土です。本当は家の庭で草などを土に戻したものを使いたいところですが今現在は室内で栽培する必要があるので雑草が生えるとなんとなく嫌だったので使用します。

IMG_2789_R

育成トレーにポリポットをいれていき、花と野菜の土を入れていきます。

その土入れが終わりましたら、今度は種を植えていきます。

IMG_2794_R

今回は実験も兼ねているので使うポリポットは半分、種は「あまいえんどう」とミニ栗かぼちゃです。(ここにも栗にこだわりますw)

IMG_2795_R

ミニ栗かぼちゃの種です。種に色が付けてあります。この色だとなんか種っぽくないですw

IMG_2796_R

こちらは「あまいえんどう」です。こちらもしっかりと色が付けてあります。やはり種っぽくないですw

これらの種を土に埋めていきます。そのごトレーの上にキャップを載せて、外に置いておくとまだ気温が低いので厳しいところがありますので、玄関など室内におけるところに置いておきます。

IMG_2797_R

これが育成トレー用のキャップです。これだとすこしは温室になるのかな?

鉢にあったこういった商品があると虫よけにもなっていいような気がします。

とりあえず芽がでるであろう1週間まってみることにします^^

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください