山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
栗は落ちているんだけど食べられてます( ノД`)シクシク…

栗は落ちているんだけど食べられてます( ノД`)シクシク…

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。山口市は晴れの天気ではありますが、東北方面では雨のために堤防が決壊したりと大変です。どうかみなさんの被害がこれ以上ひどくならないようにお祈りします。また被害にあわれた方本当に大変だと思いますが元気を出していただければと思います。

さて、栗農園も早生が落ちているのですがもう早生が終わりに近づいています。本当にあっという間に早生の栗が終わってしまうんですね。

今年はお借りしている農園が早生の品種があるので早生が収穫できています。既存の農園に関しては早生は今から落ちるような感じです。

品種によって本当に落ちる時期が違うものなのですね。

今回の予定では早生の栗をいち早くみなさんにお届けできるように体制をつくっていくところなのですが、早生が落ちてはいるのですが、栗を食べる動物がかなり大暴れしているので収穫量が激減しています。

その動物はといいますとみなさんだいたいわかっていらっしゃるとは思いますがそう!イノシシです。

イノシシがかなりの量の栗を食べています。栗の量が100としたら4割から5割ぐらいを食べられている感じです。

なんも対策をしていないのかといいますと、すいませんしていないんです。今までの山で通常行う電気柵の道具がなくなっていて調達先がないので電気柵ができない状態なのでイノシシが入ってきては栗をたべていってさっていく。こんな感じが続いています。

そんな感じで栗の収穫量が激減しています。とりあえず早生がいったん落ち着いてくるので今後の後半戦にはなにか手を考えて収穫量をアップ目指します!!IMG_3859

栗の実は昨年よりすこし多いかなと感じる程度です。この栗を見てみるとかなりの実がついてたくさんの実が落ちていったのがわかりますかね?

このすでに落ちている栗は実は大半がイノシシに食べられている状況です。電気柵をすることによって少しでも収量をふやす努力が必要です。

 

IMG_3860 IMG_3861

栗も落ちているのですが大変はイノシシが食べた後になります。これでは栗拾いもやる気が備えます。

IMG_3862 IMG_3863

栗がパカッとわれています。こちらはもう落ちてもおかしくはないのですが、枝等でたたいておとしりしないで安心してみていられます。

 

これから栗拾い大2波がやってきます。しっかり勉強しておきます!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください