山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
とっても深い深い味。岩国がんねぐり 「ぐりがれった」

とっても深い深い味。岩国がんねぐり 「ぐりがれった」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でしたが、5時前後でにわか雨でした。小学校の運動会が昨日あり、子供たちのがんばりをみてとても感動しました。

こういったときに子供たちの成長を改めて感じますよね。

私も子供たちから元気をもらいました。とはいっても保護者参加の綱引きで本気になった影響で今日は手が筋肉痛というつらい状態になっています。

そんな中、遅れに遅れている草刈りと栗拾いの同時進行でかなりハードな一日を過ごしています。

さて、そんな中ではありますが、息抜きに食べているのがやっぱり栗のお菓子になります。

これから栗は中生、晩生となっていきますが晩生から盛んになっていくのが同じ山口県で岩国市のがんね栗がでてきます。

こちらの栗は大きくて味も甘くとってもいい栗です。もちろん山口県厚保で取れる栗も負けてはいませんけどねw

そんな岩国市のがんね栗のお菓子を紹介します。

岩国がんねぐり 「ぐりがれった」です。

 

「ぐりがれった」って何だろうと思い簡単ですけど調べてみましたけどわかりませんでした。すいません。

ただ「くりがれった」の説明はといいますと大きな和栗をほっこり甘い薄焼きにしたもので、栗と砂糖だけでつくっているそうです。

とっても気になる中身はといいますと

実は子供たちが中を開けて勝手に食べていたらしくその際に割れてしまったとのこと、食べ盛りの子供たちにはかないませんねw

この写真のように焼き菓子となっています。

 

なかを少し出してみましたけどこんな感じになります。

さてさらに気になる味ですが、これがなんと最初に口に入れたときは薄い焼きせんべいの感触で噛めば噛むほどとっても深い味が広がっていきます。

通常市販の栗の商品とはちょっと違います。この味はとっても素朴ですけど味には食べていくうちに口の中に栗がゆっくりと広がっていってとてもおいしいです。

こんな栗のお菓子は珍しいく本当にいいものに出会いました。味が薄いけど濃くなるというよくわからない表現ですが、味わえば味わうほど深みが出てくるのでたくさんは食べれないのですが1枚だけでもとても満足するおいしさです。

食べながら山口県美祢市厚保で生産をしている私、ちょっと嫉妬してしまいましたw

厚保も頑張らないといけないですね。本当に勉強になりました。そしてごちそうさまでした^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください