山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
栗山の周辺の柵を強化してみました。(稲田栗農園)

栗山の周辺の柵を強化してみました。(稲田栗農園)

みなさんこんばんは^^

今日から3月に入りましたね。気が付けばもう今年も2か月過ぎたということですね。そう思うとあっという間に時間が過ぎていっています。本当に1日1日を大事にしていかないといけないと思います。

ここ数日は天気のいい日にちが続いていて気温も温かく冬の時期にしては動きやすい天気が続いています。このまま春に入っていくのではないかと毎年思っていますがあと何度か寒さがやってくるのでしょう。まだまだインフルエンザも流行っているようですから体調管理を気を付けましょう^^

さて、今日は栗山のお話です。

以前からずっと懸念事項でした栗山の柵をちょっとの距離ではありますが新しい柵に変更していっています。

いままでの柵は網全体が柔らかい網で手で簡単に曲げたりできる柵だったのでイノシシが悪さをするたびに破られはしないけど柵のあちこちが曲がって隙間ができてしまいそのうちイノシシの通過道となり栗山に侵入を許してしまう状態にありました。

栗の落ちるシーズンには柵とは別に電気柵をするのでイノシシの侵入を最小限に抑えることができているのですが、シーズンオフの時期には電気柵を撤去するのでイノシシがまた隙間をみつけては侵入してくる状態にありました。現在もその状態が続いています。

そこで今回は柵を栗山全体を囲むほどの数ではありませんが安く購入することができましたのでかなり頑丈な柵を設置することにしました。

これが以前の柵になります。見てすぐにわかるとは思いますが網がかなりぐにゃぐにゃになっています。長いことこのような形で放置をしていましたのでようやく少しではありますが交換することになりました。

今回は一番損傷が激しいところを交換ということでいろいろと工夫をしながらの交換です。

このように交換をしました。この新しい柵は重量もあり、網自体も非常に頑丈なのでいままでのようにぐにゃぐにゃなるようなものではありません。

とはいってもイノシシの力をなめてはいけませんのでこんな柵でも力づくでひっくり返すのかもしれませんね。

動物との知恵くらべはまだまだ続きそうですね~。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。