山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
ミルフィーユって何? 手で持って食べれる「不二家ミルフィーユバーガー」

ミルフィーユって何? 手で持って食べれる「不二家ミルフィーユバーガー」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨の天気でした。夕方からは晴れ間ものぞいてきていました。今日は雨なので気温が若干低めではありましたが以前よりは温くなってきていますね。
桜の開花予想では3月20~23日のようですね。桜を見ながらゆっくりと散歩をしたいところではありますが、そんな暇があるなら栗の世話をしろといわれそうです。

さてこの時期には珍しく栗を使った商品が3月4日に期間限定で新発売がでました。その名も不二家さんの「ミルフィーユバーガー」。

洋菓子の種類には疎くミルフィーユってなに?の世界だったのですがたまた昨日のテレビをみたらミルフィーユのことをやっていましたので一つほどかしこくなりました。
パイ生地を何層にも重ねて作ったのをミルフィーユというそうで、パリパリの生地にクリームをはさんで食べるようです。

そんなお菓子ではありますが不二家さんが大胆にもこれをバーガー仕様にしたというからびっくりです。
そして何よりもこのミルフィーユバーガー、3種類ものバーガーがありまして、なんと!その1つに熊本県の和栗をつかったミルフィーユバーガーがあるのです。

この栗の食べ物がない季節にこんなものを開発してくれるなんて不二家さん本当にありがとうございます。

というわけで新発売からほんの少し日にちがたちましたが早速かってきました。

ミルフィーユバーガー

こちらがミルフィーユバーガーです。確かにバーガー仕様になっています。そしてまたクリームがたっぷりと入っています。

ちなみに写真正面右が「あまおう苺」、そして左が「熊本県産和栗」となっています。当然私がいただくのは熊本県産和栗。栗の生産量が多い熊本県の栗を見る機会が最近本当に増えてきました。上手に栗の加工しやすい商品をつくっているのでしょうね。見習わないといけません。

ではいただいた感想を。

一口で上と下のミルフィーユを食べることは無理でした。ですから上を食べたり下を食べたりしながらクリームをいただくような感じで食べました。
食べながらここで大きな問題があったことを忘れていました。

現在花粉症にやられていまして鼻がつまっていて味がとても分かりにくくなっているということです。何口か食べているときに気が付いて大慌てで鼻をかんでそれから点鼻薬を注入して鼻の通気をよくしてから再度食べ始めました。

和栗のクリーム。深い味がして久々に栗の味をいただきました。満足しました。あまりこの手の洋菓子を食べないのでとてもいい経験ができ私の味覚も一歩前に進んだということにしておきます。

しかしこのミルフィーユバーガー、食べるときにミルフィーユがポロポロと落ちて大変なことになりました。皆さんがもしこれを食べるときには下に紙をひいたり、外で食べるとかしっかりと対策をとってください。でないと床に結構な量の粉が落ちますよ。

不二家様、この度はこんな素敵な商品を作っていただきましてありがとうございました。今後よりいい栗をめざして日々奮闘していきたいと思います。

不二家さん他に栗を使ったケーキもありしばらくは不二家さん通いになるかな。

不二家さん期間限定ミルフィーユバーガーHPはこちら

 

 

見た目は貝が開いたみたいですね^^

粉がたくさん落ちました。

 

シールは記念に手帳に貼っておきます。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください