山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
ブログ
サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

9月です。栗シーズン到来です。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇り時々晴れの天気になりました。気温も随分下がって夜になると寒いぐらいです。

季節がこんなにもはっきりと変わっていくのを肌で感じています。ただ季節の変わり目は疲れが溜まりやすくまた体調を崩しやすく本当に気を付けないといけません。みなさんも気をつけてください。

さて、9月に入ったということはそうです。栗のシーズンがいよいよ来ました。我が家の農園も栗が落ちてきています。

今回は初栗を栗ご飯と栗の渋皮煮にしていただきました。渋皮を残しての皮むきはなかなか大変な作業でした。これを毎年している方には本当に頭が下がります。

とはいえ私も今年は栗の渋皮煮は何回か作っていこうかと思っています。そんな時間があればの話ですが・・。

 

初栗はとても出荷できる状態ではないので家で食べることにしています。今年の栗は少し小さめで実が固く。収穫量が少ないので今年は厳しいシーズンになりそうです。

Jpeg

とりあえず何個か栗をゆでてみました。早生に関しては味はこんなもんかな~という感じ、早生の栗に期待はしてはいけません。

こちらは栗ご飯用の栗です。栗剥きの道具を使用しているのでこの作業は案外楽に行けます。

何の写真かわからないかもしれませんがこちらは渋皮煮を作っているところです。鍋に栗をいれて煮ています。

そうこうして作っていっているうちに

Jpeg

栗ご飯!!

渋皮煮です。

今回渋皮煮は渋皮が剥げてしまった栗がとても多く何が悪かったのか反省中です。次回はうまく作りたいところです。

渋皮煮は美味しくいただきました。この時期の栗はやっぱりこういった加工に向いているのでしょうね。

これからまだまだ続きます。いろんな商品も紹介できたらいいですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

2018年8月中旬(平成30年)いなだ栗農園の様子。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。先週にダブル台風がやってきたのですが山口県を挟むように通過。山口県は特に強い風等もなく何事もありませんでした。

この台風で困ったのは雨が山口県に持ってこなかったということでした。今年の夏は雨が本当に少なく栗も相当なダメージを受けている感じがしています。

そして野菜等の農家さんも雨が降ってないのでいつも苦労をしていると思いますのでここで雨が欲しいところです。

さてそんな状況の中ですが栗の様子です。

早生の栗の写真です。かなり大きくなってきています。早ければ8月末には落ちるのではないでしょうか。となるとだいたい昨年と同じくらいの調子で落ちてくると予想できます。

 

これからの天気にもよりますが無事に栗が落ちてくれるといいですね。

ここらで雨が欲しいところですが栗山でやらないといけない作業も溜まっているので雨が続くと困るけど・・・。

とにかく初栗を楽しみにまっています!!

 

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

国産の栗が手軽に食べれる時が来ました。 国産大粒甘栗「むき和栗」

みなさんこんばんは^^

盆明けからすっかり夜は涼しくなってきました。毎年の事ですがこれだけずっと暑い日が続いていたのですが急に気温も変わってきました。

少しは涼しくなったので作業がし易くなったかといいますとまぁ作業する側にとってはまだまだ暑い一日です。もっと気温が下がってくれればいいなと思っています。

栗の作業をしているのですが写真を撮るのを忘れていてなかなか現場の様子をアップすることができません。なぜ写真を撮り忘れるかということですが作業が遅れていまして・・。

今年の栗の収穫ですが地元の農協の方によりますと今年は早い収穫時期を迎えて栗の大きさは小さいのではないかとのことです。少し心配ですがもう少し様子見です。

さて、話は変わりますが盆明けからすっかりコンビニでは秋モードに突入しているかと思います。

コンビニで購入したのではありませんがこんな商品を見つけました。

むき和栗です。天津甘栗などはよく見かけるのですが和栗ですよ和栗。しかも国産大粒甘栗。

こんな商品を作るにあたってある程度の栗の量を確保しないといけないでしょうから

これを見ながらこれどうやって栗を剥いたんでしょうね~。大変だったろうな~。夜な夜な手作業でやってるのかな~。っと勝手に頭の中でいろいろと想像をしておりました。

写真を見る限り何となく渋皮煮に似ているのですが頭の中は甘栗の様なイメージができていました。

さて中身を見てみるとします。

なんか普通に渋皮煮のような感じに見えてきました。

 

 

 

綺麗に鬼皮が剥けていますね。機械でできるのならその機会が欲しいです。

さて頂くとします。

味はみたとおりの渋皮煮でした。若干こちらの渋皮煮は砂糖控えめですが美味しくいただけます。

そうか渋皮煮をこういった感じで販売することもできるんだと勉強になりました。渋皮煮はイメージで瓶に入っているイメージですが、こういった容器にいれるのもありなんですね^^

さて今年の栗はどうなることか。こうご期待です^^

 

2018(平成30)年7月初旬のいなだ栗農園の様子

みなさんこんばんは^^

毎日雨も降らず暑い一日がずっと続いています。外に出て少し歩くと体中から汗が噴き出して止まりません。

雨が降らないと栗にも影響があるのではないかと思いますのでここらで一旦雨が降ってほしいところです。

7月の初めに大雨が降ってからその後1週間以内に草刈りに行ってましたのでそれを掲載したいと思います。

Jpeg

Jpeg

こちらについては早生の栗になります。栗の実がふっくらとしてきていますね。

Jpeg

Jpeg

そしてこちらが晩生の栗になります。これを見ると早生と晩生の成長の違いがはっきりとわかります。

Jpeg

こちらについては以前台風が一回ほど日本に来た時の被害です。その時には台風が日本海を通って行ってそこまで風が強いというわけではなかったのですがここの栗については木が年齢がたっており木自体が高いくなっていたため虫などで傷ついていた箇所からバッサリと折れてしまっています。

Jpeg

ここは草が少ないですが場所によっては草がとても深くなっています。

7月の終わりになってきていますが草は伸び続けて草刈りが追い付いていないところにこの連日の晴天で作業が思うように進んでいません。

無理をするわけにもいかないのでなかなか苦戦中です。

この天気、野菜などを作っている農家さんはとても大変だなと改めて思います。この大変な中がんばる農家さんに本当に感謝です。私も頑張らないといけません。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

2018年(平成30年)いなだ栗農園の様子

みなさんこんばんは^^

先日まで晴れの天気ではありましたがまた曇りと梅雨の天気に戻りました。7月ももう目の前まで来ています。これから暑い夏が本格的に始まっていくのでしょうね。

さていなだ栗農園の様子になります。すっかり花も咲き終わりぼちぼちと栗の実をつけていく段階に入ってきています。とは言えまだまだですけど、しかし盆明けから栗が収穫できるとなるとかなり速い速度で成長していくのがわかります。

草刈りがまだ終わっていないですけどしっかりとやっていきたいです。

早ければこの段階で実は虫がつくのですが今年はどうなることでしょうか?

農薬等の防虫対策をとらないとその時の気候任せになりますが今年も気候任せです。

 

昆虫がついています。この昆虫が葉っぱを食べる害虫なのかどうかはわかりませんが悪いことをしないでね。

梅雨時期の作業は蒸し暑さが何とも言えないです。夏の暑さとはまた違った感じでどちらかといえばこの時期の暑さのほうが耐えられないかもしれません。

いつもの事ですが体には注意しながらやらないといけないですね。

 

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ