山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
ブログ
サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

今年の栗の反省点について(2017年いなだ栗農園)

みなさんこんばんは^^

寒さがいっきにやってきました。山口市では一部では雪が降っていました。雪が積もるほどではないのですが夜は凍結の恐れもありますのでみなさんもお気をつけてください。

栗は今から冬の期間は冬眠というわけではありませんがしばらくはじっと大人しく温かくなるのを待つ充電期間に入ります。

さて、今年の栗の反省ではありますが今年は台風が何回か発生し進路も山口県を直撃というコース予想もありましたが運よく外れて、被害はほとんどなかったです。

この台風に関しては被害が甚大なのでこれは本当に助かりました。

そうはいっても今年は昨年が豊作の年だったので厚保全体では収穫量は少なかったようです。ではいなだ栗農園はといいますとこちらも通年通りかと思いましたが集計してみると昨年より少なかったです。

そして、栗については早生に関しては昨年度よりいい仕上がりになっていたのですが一時の期間の栗に関しては残念ながら甘味も感じられない栗ができていたようでご迷惑をおかけしたようです。改めてお詫びいたします。

これについては原因がわからないので困っています。

また晩成の栗に関してもトラブルがありました。こちらについても改めてお詫びいたします。こちらについても原因が特定できませんでした。

今年の栗全体に言えることなのですが今年の栗は実がかたい栗が多く、調理の際にはそのまま固くなってしまうケースの栗がありました。

こちらについては今年は日照りも激しく暑さも続く日が多かったのでそちらの関係で栗が影響を受けたのかと思っています。

今年は本当に生産の難しさをしりました自然が相手なのでこれに対していろいろと手が打てるようにならないといけないと思っています。

まだまだ研究を重ねてもっといいものを作っていかないといけません。毎日が修行です。

これからも頑張っていきます。そして皆様に感謝です。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

しばらく間があきました。

みなさんこんばんは^^

先月の11月は全く更新をしていませんでした。

元気でやっていますが色々と忙しくホッと油断してしまいました。

とはいってもこの期間が私にとってはとてもいい充電期間になります。ちょうど11月は栗の収穫自体は終わりまして収穫した栗を販売等して在庫を減らしていく作業になりますのでそこまで重労働が課されるわけではないです。

11月、12月は栗生産者としてはゆっくりできる季節かもしれません。とはいってもやることはたくさんあります。

ブログが久しぶりということもあり少しリハビリを兼ねますので記事は少しずづ小出しにしてゆっくりと本来のペースに戻していくつもりです。

がんばりますよ^^

今年の栗は豊作みたいです。

みなさんこんばんは^^

収穫がずっと忙しい日々を送っています。

10月中旬までは収穫に励む時期ですね。

10月からはいよいよ晩成の栗の登場です。これからの栗が甘味が強くなってくる栗になります。

ただその年によってはやはりムラがあり毎年同じようになることはないので難しいところです。

厳しいご指導もいただいています。来年の栗栽培の糧にしてがんばります。

今年はどうも栗が多いようです。あちらこちらで栗がたくさん見られます。

山口県以外ではどうなのかはわかりませんが山口県は多いです。

そして厚保の農協さんにいらっしゃるお客さんもたくさんいらっしゃいます。

みなさん秋を満喫してくださいね^^

今回は農園の写真を多めにアップします

沢山の栗です。満喫します^^

いなだ栗農園で見つけた謎のもの。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市はいい天気でした。一日中、お天道様が日を照らして外は暑いと思うぐらいでした。

明日から雨ということなのでしっかりと太陽を満喫しておきたかったですね。

さて、いなだ栗農園にて変わったものを見つけたと実家から報告がありました。

こちらになります。

最初は私もりっぱなキノコが生えているなと思ってたのですがよく見るとなんとこれは

栗です。

わかりますか?栗のお尻の部分が写っています。これをひっくり返すとこんな感じになります。

栗。ですよね。こちらからみるとちゃんと栗とわかるのではないかと思います。

それがひっくり返すと

これですから。なんでこんな形になったのかは全くの謎ですが、こんな形の栗は初めて見ました。

気になるお味はと行きたいところなのですがもうちょっとこの奇妙な栗の形をみていたいのでそのままにしておきます。実際食べるとなると鬼皮をむくのもちょっと一苦労しそうですね。

少し日数が立っているのでしょうお尻の部分が乾いていますね。

この栗は脱着が可能なんですw 中から小さな栗がでてくるんですね~。

こんなこともあるんですね。

まだまだ栗シーズンは続きます。いろんな出会いに感謝です。でも毒蛇などの危険生物は勘弁してください。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ