山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
ブログ
サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

ミルフィーユって何? 手で持って食べれる「不二家ミルフィーユバーガー」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨の天気でした。夕方からは晴れ間ものぞいてきていました。今日は雨なので気温が若干低めではありましたが以前よりは温くなってきていますね。
桜の開花予想では3月20~23日のようですね。桜を見ながらゆっくりと散歩をしたいところではありますが、そんな暇があるなら栗の世話をしろといわれそうです。

さてこの時期には珍しく栗を使った商品が3月4日に期間限定で新発売がでました。その名も不二家さんの「ミルフィーユバーガー」。

洋菓子の種類には疎くミルフィーユってなに?の世界だったのですがたまた昨日のテレビをみたらミルフィーユのことをやっていましたので一つほどかしこくなりました。
パイ生地を何層にも重ねて作ったのをミルフィーユというそうで、パリパリの生地にクリームをはさんで食べるようです。

そんなお菓子ではありますが不二家さんが大胆にもこれをバーガー仕様にしたというからびっくりです。
そして何よりもこのミルフィーユバーガー、3種類ものバーガーがありまして、なんと!その1つに熊本県の和栗をつかったミルフィーユバーガーがあるのです。

この栗の食べ物がない季節にこんなものを開発してくれるなんて不二家さん本当にありがとうございます。

というわけで新発売からほんの少し日にちがたちましたが早速かってきました。

ミルフィーユバーガー

こちらがミルフィーユバーガーです。確かにバーガー仕様になっています。そしてまたクリームがたっぷりと入っています。

ちなみに写真正面右が「あまおう苺」、そして左が「熊本県産和栗」となっています。当然私がいただくのは熊本県産和栗。栗の生産量が多い熊本県の栗を見る機会が最近本当に増えてきました。上手に栗の加工しやすい商品をつくっているのでしょうね。見習わないといけません。

ではいただいた感想を。

一口で上と下のミルフィーユを食べることは無理でした。ですから上を食べたり下を食べたりしながらクリームをいただくような感じで食べました。
食べながらここで大きな問題があったことを忘れていました。

現在花粉症にやられていまして鼻がつまっていて味がとても分かりにくくなっているということです。何口か食べているときに気が付いて大慌てで鼻をかんでそれから点鼻薬を注入して鼻の通気をよくしてから再度食べ始めました。

和栗のクリーム。深い味がして久々に栗の味をいただきました。満足しました。あまりこの手の洋菓子を食べないのでとてもいい経験ができ私の味覚も一歩前に進んだということにしておきます。

しかしこのミルフィーユバーガー、食べるときにミルフィーユがポロポロと落ちて大変なことになりました。皆さんがもしこれを食べるときには下に紙をひいたり、外で食べるとかしっかりと対策をとってください。でないと床に結構な量の粉が落ちますよ。

不二家様、この度はこんな素敵な商品を作っていただきましてありがとうございました。今後よりいい栗をめざして日々奮闘していきたいと思います。

不二家さん他に栗を使ったケーキもありしばらくは不二家さん通いになるかな。

不二家さん期間限定ミルフィーユバーガーHPはこちら

 

 

見た目は貝が開いたみたいですね^^

粉がたくさん落ちました。

 

シールは記念に手帳に貼っておきます。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

参考資料になります「特産果樹生産動態等調査」なんか難しそうなんですけど。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。昨年末を最後に更新が止まっていました。
改めまして今年も何卒よろしくお願いします。単純にさぼっていただけです。申し訳ありません。

もう3月なんですね。時間がたつのがとても速く感じます。これはいいことなのかどうかは皆さんの感じ方だとおもいます。私は良い方向で考えて充実しているということでいきたいと思っています。

さて、今回は農林水産省から発表されています、「特産果樹生産動態調査」の結果なるものがあります。
なんか漢字だらけの難しそうなイメージですが、簡単に都道府県において生産される多様な果樹の生産状況等をデーターにしただけなんです。

全ての県に全ての果樹が載っているわけではなく一定の条件をクリアしたものが掲載されています。一般的な果樹のデーターがあるのでデーターとしてみるのは楽しいです。

というわけでいろいろとある果樹の中で見るものは既に決まっています。もちろん「くり」です。

これを見ると栗農家にとってはとても面白い資料です。

やはり品種でメジャーなのは筑波ですが栗の生産量日本一の茨木県が当然1位になるのかと思ったら生産量2位の熊本県。この熊本県の特徴がなぜなのかはわかりませんが、晩生の栗の生産量がほとんどないという特徴もあります。

そしてわが山口県ではやはり岸根栗発祥の地だけあって岸根栗は日本一となっています。あと「ぽろたん」の生産量はまだまだですね。この統計が平成27年なのでまだこんなものなのかもしれません。今ではもっと多くなっているかと思います。

これを見てるとまだまだ頑張らないといけないな~と感じてます。

農林水産省特産果樹生産動態等調査ページ
      ↓

http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tokusan_kazyu/index.html

Jpeg

2018年いなだ栗農園の総括について

みなさんこんばんは^^

栗のシーズンが終わりクリスマスそして新年を迎えようとしています。今年の栗の総括ですが、今年は猛暑と長雨に泣かされた年になりました。

台風も何度もやってきましたが山口県に直撃することはなかったのですが風は山口県でもしっかりと吹いていましたのでそれなりの影響を受けていました。特に栗の木が古く木自体が低くなく高くなっている木は風に耐えられず折れてしまう栗の木もありました。また高い木になっている栗は風のせいで木が大きく揺られ栗の実が落ちてしまう状況になりました。

そしてやはり夏の猛暑これは一番きつかったのではないかと思います。あまりにも暑すぎて我が家の庭の家庭菜園の野菜たちは成長が一時的にかなり鈍っていました。それと同じような状況が栗でもあったのではないかと推測しています。ですから栗の実自体が成長が鈍っていったのではないかと思っています。

そして夏の後半は長雨です。長雨が続き今度は太陽がでなくなりこれも成長に影響を与えていたと推測されます。栗は太陽が大好きなので(あまり日差しが強いと弱りますが・・)太陽を浴びて成長するので一定の日光が必要な時に少し日光の量が足りなかったのではないかと思います。

あとは味についてですがやはり前半は糖度は低めで加工向けの栗となりました。後半については多少の糖度がでてきましたが前回のようにはいきませんでした。やはりここは自然をあいてにしているので仕方ない面もあるのでしょうがある程度はこちらのサイドでコントロールしていかないといけないということを感じました。

既に来年に向けて動き始めてはいますが限られた時間の中でどう皆様に納得していただける栗を栽培できるかこれからも努力していきます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村
農業・畜産 ブログランキングへ

2018年(平成30年)栗の販売を終了いたしました。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れでとてもいい天気でした。ここ最近天気がよくまた定期的には雨が降ってくれてとてもいい環境です。この夏の日照りから秋口の長雨に泣かされた今年ではありますがこの天気が夏から秋にかけてだったらよかったのにとちょっと思っています。

今年の栗の販売を終了いたしました。皆様には本当に感謝申し上げます。

今回の販売に関して反省すべき点はたくさんございましたが次回につなげていきたいと思っています。

もっともっと深く栗と付き合っていきたいと思った今回でした。後は天気との付き合い方もしっかりと考えていかないといけないです。

自然相手なところもありますがある程度はこちらでもコントロールしながら作物を作るとてもやりがいのあることだと思っていますしとても大変なことだと思います。本当に農家の皆さんには頭が下がります。

これからも日々鍛錬あるのみです。

今後とも引き続きよろしくお願いいたします。皆様に本当に感謝しています。

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

栗のネット販売を開始いたしました。

おはようございます。

本日より栗の販売を開始します。

今年の栗は昨年より収穫量はかなり少なめではありますが育っています。

皆様のご注文を待っています。

トップ画面の右下のところから注文に入れます。

引き続きよろしくお願いいたします。