山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
あつくり

2018年8月中旬(平成30年)いなだ栗農園の様子。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。先週にダブル台風がやってきたのですが山口県を挟むように通過。山口県は特に強い風等もなく何事もありませんでした。

この台風で困ったのは雨が山口県に持ってこなかったということでした。今年の夏は雨が本当に少なく栗も相当なダメージを受けている感じがしています。

そして野菜等の農家さんも雨が降ってないのでいつも苦労をしていると思いますのでここで雨が欲しいところです。

さてそんな状況の中ですが栗の様子です。

早生の栗の写真です。かなり大きくなってきています。早ければ8月末には落ちるのではないでしょうか。となるとだいたい昨年と同じくらいの調子で落ちてくると予想できます。

 

これからの天気にもよりますが無事に栗が落ちてくれるといいですね。

ここらで雨が欲しいところですが栗山でやらないといけない作業も溜まっているので雨が続くと困るけど・・・。

とにかく初栗を楽しみにまっています!!

 

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

2018(平成30)年7月初旬のいなだ栗農園の様子

みなさんこんばんは^^

毎日雨も降らず暑い一日がずっと続いています。外に出て少し歩くと体中から汗が噴き出して止まりません。

雨が降らないと栗にも影響があるのではないかと思いますのでここらで一旦雨が降ってほしいところです。

7月の初めに大雨が降ってからその後1週間以内に草刈りに行ってましたのでそれを掲載したいと思います。

Jpeg

Jpeg

こちらについては早生の栗になります。栗の実がふっくらとしてきていますね。

Jpeg

Jpeg

そしてこちらが晩生の栗になります。これを見ると早生と晩生の成長の違いがはっきりとわかります。

Jpeg

こちらについては以前台風が一回ほど日本に来た時の被害です。その時には台風が日本海を通って行ってそこまで風が強いというわけではなかったのですがここの栗については木が年齢がたっており木自体が高いくなっていたため虫などで傷ついていた箇所からバッサリと折れてしまっています。

Jpeg

ここは草が少ないですが場所によっては草がとても深くなっています。

7月の終わりになってきていますが草は伸び続けて草刈りが追い付いていないところにこの連日の晴天で作業が思うように進んでいません。

無理をするわけにもいかないのでなかなか苦戦中です。

この天気、野菜などを作っている農家さんはとても大変だなと改めて思います。この大変な中がんばる農家さんに本当に感謝です。私も頑張らないといけません。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

2017年6月初旬の「いなだ栗農園」の様子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市はくもり時々晴れの天気です。梅雨にあっさりと入った山口ですが初日にまとまった雨が降ってからその後は雨もなく続いています。

今日はいなだ栗農園の様子です。

この時期は毎年ですが栗の花が咲き、小さな実が付く時期です。昨年の様子と比べてみますと、昨年とほぼ変わらず育っています。

昨年は梅雨時期最初は水不足で雨があまり降らなかったので今年も同じような感じで推移しているのかと思います。今後がどのようになっていくのかはわかりませんが順調に育っていってほしいと思います。

今からは草刈りや肥料などやることも多いですが梅雨時期の合間をみてやっていきたいと思います。

写真の真ん中あたりに何か見えますか?

栗の実です。まだ周りの花は咲いていますよ~。

こちらは実がはっきりとついているのがわかります。今からすくすくと育っていってほしいですね。

まだ植えて数年の栗の木ですが沢山花をつけています。

ハミ(ハブ・マムシ)の遭遇したようです。今まで遭遇した中では大きさは最大級でした。草刈り機で退治をしています。写真は切口が見えないように半分のみを掲載しています。

山には危険なものもいっぱいいますね。

 

まだまだ作業は続いていきます^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

山口県美祢市マロンファームさんの焼き栗

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は天気がとてもよかったです。先週は雪が降ったと思ったら週明けから今度は温かい天気になっています。

車内では上着がいらないぐらいでした。しかしこの暖かさに油断していると急に寒くなったりして風邪をひく可能性も高いので用心することにこしたことはないですね。

さて、今日は山口県の美祢市にあるマロンファームさんです。

マロンファームについては以前アイスクリームで紹介したことがあります。

過去記事→焼き栗マロンちゃんアイス 濃厚でおいしい~♪

山口県の美祢市厚保で栗の商品を沢山作られてとても頑張っていらっしゃる会社です。次から次へと商品を開発しているのは尊敬しています。私はまだまだ開発までいかずに栗の生産ばかりに集中している状態から抜け出せてないからです。

そんなマロンファームさんの原点の商品ですが焼き栗です。

私も焼き栗の機械がほしいのですがなかなか身軽な身分ではないので機械を買ったところでそれを生かせるところがないのでそのままになっています。

 

焼き栗です。袋にしわがたくさんありますが、購入時はしわはありませんのでご注意ください。

 

栗の下の部分に切り込みをいれて焼き栗をつくります。

 

焼き栗は渋皮が上手に取れています。普通に栗がこのくらいきれいに渋皮が剥げるともう少し栗の需要が増えるような気がします。栗が好きな人は多いのですが剝く作業がめんどくさいいわれる人がたくさんいますからね。

この焼き栗はとてもおいしくいただきました。少しおこげが付いているところが私個人的には好きです。栗の甘味がしっかりと引き出されていてとてもおいしい焼き栗です。この時期ではありますがまだ販売しているようなのでぜひみなさん訪れてくださいね~^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

種から栗を育ててみよう⑳平成28年11月22日

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りの天気になりました。夕方に少し雨が降る天気ではありましたけど気温は高く過ごしやすい1日だったのではないかと思います。

さて、このタイトルですが久々の更新になります。

種から栗を育ててみよう第20回です。

前回このシリーズで記事にしていたのが今年植えた栗から芽が出てきたというお話でした。

その話は6月にしています。そして今回紹介する栗については5月に紹介した以降は空白の期間が今まで続いていました。

春から夏、秋ときているのですがどのように栗が変わったのか見てみましょう。

Jpeg

こんな感じになっています。

すこし前よりみずぼらしくなっているような気もしますがそこは気にしないでください。

この夏の天気がいまいち難しい天気だったために多少の影響を受けている感じがします。日照不足は影響があるんだな~っと少し感じていますが、私も夏の後半以降はあまりこの苗にかまっている時間がすくなくなっていったのも事実です。反省することがいっぱいあります。

IMG_4972_R

前回の5月の時の栗の苗についてはこんな感じになっていました。

そのころと比べると多少枝が太くなったのかなと思っています。

Jpeg

葉っぱが昨年も枯れていたことがありましたが、今年も似たような感じはありましたし、今でもそのような感じになっています。

この写真葉っぱに水滴がついているのですがこういった場面って私はなんとなく引き込まれてしますきれいさを感じます。

ただ今回は素人撮影なので許してください。撮影についての知識はまったくないので少し勉強してみます^^

この冬にはこの栗の苗の鉢を変えたいなと思っています。

そろそろ鉢植えより畑に植えるのがいいのかもしれないですね。そのあたりもいろいろと検討してみたいと思っています^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

栗の収穫まであと少しです。稲田栗農園の様子。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。ここ最近まとまった雨が降ったので少し安心をしています。

そして、最近の雨をきっかけに少し涼しくなったと思っていましたが今日は暑い一日になりました。でも、以前よりは涼しくなっている感じがするのでようやく本格的に作業ができるというものです。

そんな栗農園ですがいよいよ収穫時期が近付いてきたような気がします。昨年は収穫時期を誤って早生(早い)時期の栗の収穫を逃してしまったので今年は逃さないようにしないといけません。

kuri8018 (1)_R

もうかなり大きくなってきています。この様子だと来週は少し早い気がしますが2週間後には収穫できそうな気がします。ここまで大きくなるとなんかワクワクしてきます。

今年は台風も現在は直撃することもなく安定した収穫が望めるかと思っています。

kuri8018 (2)_R

なかなか大きな栗がなっています。期待しています。

とはいっても収穫に向けてやらないといけない作業をこの短期間でしないといけないのでこれからとっても忙しくなりそうです。

秋は蜂とか蛇そしてマダニに注意しないといけないので安全管理をしっかりしつつまた熱中症などの健康管理をしっかりとして9月まで乗り切りたいと思っています。

がんばりましょうね~^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

5月初旬 山口県美祢市 稲田栗農園の様子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。今日は畑に植える種を育成ポットに植えていました。これから先に芽がでてくるのが楽しみです。しかし地味な作業でかがんでの作業だったので腰が痛かったです。改善するところはたくさんあるので、今後は生かしていきたいと思います。こういったのを経験すると本当に生産者の人に感謝です。

さて、連休も終わりではありますが稲田栗農園での作業はといいますと毎年恒例の草刈りシーズン到来です。ちょっと前までは接ぎ木の作業もありましたがそれも終わったので梅雨までに草刈りを終わらせないといけないです。

P_20160507_115552_R

草がしっかり生えています。この時期では今年は雨が多かったので草の成長も早いです。

P_20160507_141301_R

沢山の草が生えていますが、これをしっかりと草刈りしていきます。

P_20160507_141317_R

一日中がんばって農園の一部ではありますが草刈りを完了しました。まだまだ道のりが長いですががんばります!!

 

P_20160507_115533_R

栗の木も若葉がしっかりとしています。今年もいい感じです。そんな中、よくよく栗の木をみてみると・・・。

 

 

P_20160507_120006_R

なんともう栗の花穂がでてきています。過去記事をみてみると標準的のようです。これから6月に花が咲くのでいまからが楽しみです。

また、この日は虫があまりいませんでしたが5月下旬から虫虫ファンタジーが始まるようなのできをつけないといけないですね^^

毎年同じことの繰り返しではありますが、ちょっとずつ改善をしていって効率化を目指していきたいと思っています。

がんばりますよ~。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

栗の木に若葉がいっぱいだけど草もいっぱいになってきました。

みなさんこんばんは^^

金曜ロードショーを久々に見てしまってその後ゴソゴソしていたらこんな時間になってしまいました。

4月ももうすぐ終わりで本当に毎月が早く感じます。この流れに後々後悔のないように行きたいと思います。今のところは少しは後悔することもありますが忙しい日々に感謝しています。

さて、もうすぐ5月で栗農園はどうなっているかといいますとタケノコシーズンも終わって今回も無事出荷が終了しました。昨年が多かったので今年は裏年ということで少なめでした。来年に期待ですね。

ということで5月からは本格的に栗の作業に入っていきたいと思っています。やることは毎年同じことではありますが毎回遅れて実施している接ぎ木や草刈りです。

草刈りは毎年重労働な作業ですが少しやって体ができればなんとかなるかな~。

家の畑もやらないといけないですしやることは多いですね。頑張っていきましょうね~

今回は短めで^^

image1 (16)_R

若葉もでていますが草も同じようにすくすくと伸びてきています。草刈りがんばりまっす!!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

平成28年3月21日 稲田栗農園の様子 もう春ですね~

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でしたが風は冷たく感じて少し寒さが戻った感じですが、桜も場所によっては咲き始めています。来週には桜が楽しめそうですね。

さて、少し前のお話になりますが栗山で作業を報告します。まぁいつも言ってはいますが毎年同じことの繰り返しなので報告は同じことが多いです。

今回は何をしてきたかといいますと栗の苗を植えてきました。この苗植えですが地味な作業で簡単そうに感じますが意外と体力使います。まずは栗の苗を植えるところを探すので山全体をあるくことになるので、スコップやら苗やら道具を持って歩くために、これで体力を奪われます。

次に植える場所を見つけたら穴をあける作業。これもあたりだと何の問題もなく掘れるのですが、掘っていく間に石とか木の根っこがあるともう大変です。穴に入っている石を除けたり、根っこを切断したりとなかなかこれが大変な作業になります。

まぁそうはいっても慣れてくるとそうでもなくなるのが不思議ですね。ランニングと同じ感覚なのでしょうか。最初はつらいけど慣れてくるとある程度は体が動くようになる。そんな感じではないでしょうか。

IMG_4718_R

この日は雲一つないいい天気でした。気温もちょうどよく体を動かすにはもってこいの天気でした。

 

IMG_4720_R

栗の枝から出てきている芽ですこれを見る限りはまだまだですがしっかりと充電しています。これからが楽しみですね。

 

IMG_4721_R

ちなみにピンボケではありますがタラの芽です。こちらに関してもまだまだ芽が出てきそうにないですね。もう少し先になりますね。

 

IMG_4723_R

こちらが春を感じさせる出来事です。なんと木の枝に虫が発生しています。刺されると皮膚がかぶれていたいので即駆除しました。冬だからといって素手で木を触ると大変なことになります。気を付けましょう。

 

IMG_4725_R

今回はこのスコップの登場です。通常は柄が木でできているのが多いのですが、これに関しては鉄?ブリキ?よくわかりませんがこちらを使用します。お値段がなんと350円程度で購入したというのですからすごい安い買い物です。その分耐久性がどうなのか心配ではありますが・・。

それと写真を撮り忘れましたが鍬をしようしています。

 

IMG_4726_R

今回植える栗の苗になります。品種についてですが、紫峰と大峰という品種になります。

 

IMG_4729_R

植える場所を決めたらまずは鍬で最初の土をとっていきます。鍬を使ったほうが草など生えているのを根っこごと引き抜いてくれるのでスコップよりは多少楽です。

それからある程度土を掘り起こした後は、スコップで掘っていきます。

 

IMG_4730_R

掘った穴に栗の苗をいれます。理想的な植え方は単純に苗を植えるだけではなく、鶏糞を入れてそれから土、木の苗を入れてやるのがいいようですが、我が家は栗の苗の力を信じて何もせずに植えつけます。

植える際ですが根っこを少しほどきるのもいいようです。

 

IMG_4731_R

土をいれてしっかりと根っこの隙間にも土が入っていくように出て土に穴をあけるような感じで土を根っこの間にいれていきます。

 

IMG_4732_R

こうして完成~。この後肥料をまくのもいいようですが、今回は時間の関係で後日まくことにしました。

この作業を一日中ずっとやっていきました。最後は足がすこしつかれていましたね~。というのもこの作業をした前の日に山登りにいってきてましたので、まだどうも足に疲れが残っていたようです^^;

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

 

 

栗の剪定講習会 2016年 栗の木の剪定は難しい~。

みなさんこんばんは^^

最近、いろんな地域行事やプライベートなどの用事が多くありましてすこし疲れ気味です。2月がこんなに忙しくなるとは思ってなかっただけに予想外は精神的にきついですね。

さて、さっそく本題にはいりますが栗の木の剪定講習会に親が行ってきました。私は所要で昨年同様いけなかったのでかえって親から報告を受ける感じです。

剪定の講習はやはりなんかいいっても学ぶことばかりのようです。写真で記録を残そうと思っても写真だけでは状況がうまくつかめないところがありまして、その場でしっかり頭に焼き付けるしかないようです。

もっともビデオカメラを持っていくと少しはちがうのかもしれません。

剪定というのは面白いもので講習会の時の木をみているとなんとなく剪定の仕方がわかるのですがいざ他の木でやってみようとなるとわけがわからなくなります。

やはり1年のうちのこの時期が選定のメインになるので1年たてば忘れていることが多いのが正直なところです。

もっともっと本を読みこんで現場で学んだことを思い出しながら刷り込んでいかないといけないです。

栗の木の剪定に関しては大事な作業ではあるのですが半人前です。これは本当に皆さんに申し訳ないと思っています・・・。

image (16)_R

毎年、地元の栗農園で行われます。その農園によって特徴もありますので勉強になりますね。

 

image (17)_R

こうやって地域の皆様が栗を育てていっていることに感謝ですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ