山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
お菓子

国産の栗が手軽に食べれる時が来ました。 国産大粒甘栗「むき和栗」

みなさんこんばんは^^

盆明けからすっかり夜は涼しくなってきました。毎年の事ですがこれだけずっと暑い日が続いていたのですが急に気温も変わってきました。

少しは涼しくなったので作業がし易くなったかといいますとまぁ作業する側にとってはまだまだ暑い一日です。もっと気温が下がってくれればいいなと思っています。

栗の作業をしているのですが写真を撮るのを忘れていてなかなか現場の様子をアップすることができません。なぜ写真を撮り忘れるかということですが作業が遅れていまして・・。

今年の栗の収穫ですが地元の農協の方によりますと今年は早い収穫時期を迎えて栗の大きさは小さいのではないかとのことです。少し心配ですがもう少し様子見です。

さて、話は変わりますが盆明けからすっかりコンビニでは秋モードに突入しているかと思います。

コンビニで購入したのではありませんがこんな商品を見つけました。

むき和栗です。天津甘栗などはよく見かけるのですが和栗ですよ和栗。しかも国産大粒甘栗。

こんな商品を作るにあたってある程度の栗の量を確保しないといけないでしょうから

これを見ながらこれどうやって栗を剥いたんでしょうね~。大変だったろうな~。夜な夜な手作業でやってるのかな~。っと勝手に頭の中でいろいろと想像をしておりました。

写真を見る限り何となく渋皮煮に似ているのですが頭の中は甘栗の様なイメージができていました。

さて中身を見てみるとします。

なんか普通に渋皮煮のような感じに見えてきました。

 

 

 

綺麗に鬼皮が剥けていますね。機械でできるのならその機会が欲しいです。

さて頂くとします。

味はみたとおりの渋皮煮でした。若干こちらの渋皮煮は砂糖控えめですが美味しくいただけます。

そうか渋皮煮をこういった感じで販売することもできるんだと勉強になりました。渋皮煮はイメージで瓶に入っているイメージですが、こういった容器にいれるのもありなんですね^^

さて今年の栗はどうなることか。こうご期待です^^

 

とっても深い深い味。岩国がんねぐり 「ぐりがれった」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でしたが、5時前後でにわか雨でした。小学校の運動会が昨日あり、子供たちのがんばりをみてとても感動しました。

こういったときに子供たちの成長を改めて感じますよね。

私も子供たちから元気をもらいました。とはいっても保護者参加の綱引きで本気になった影響で今日は手が筋肉痛というつらい状態になっています。

そんな中、遅れに遅れている草刈りと栗拾いの同時進行でかなりハードな一日を過ごしています。

さて、そんな中ではありますが、息抜きに食べているのがやっぱり栗のお菓子になります。

これから栗は中生、晩生となっていきますが晩生から盛んになっていくのが同じ山口県で岩国市のがんね栗がでてきます。

こちらの栗は大きくて味も甘くとってもいい栗です。もちろん山口県厚保で取れる栗も負けてはいませんけどねw

そんな岩国市のがんね栗のお菓子を紹介します。

岩国がんねぐり 「ぐりがれった」です。

 

「ぐりがれった」って何だろうと思い簡単ですけど調べてみましたけどわかりませんでした。すいません。

ただ「くりがれった」の説明はといいますと大きな和栗をほっこり甘い薄焼きにしたもので、栗と砂糖だけでつくっているそうです。

とっても気になる中身はといいますと

実は子供たちが中を開けて勝手に食べていたらしくその際に割れてしまったとのこと、食べ盛りの子供たちにはかないませんねw

この写真のように焼き菓子となっています。

 

なかを少し出してみましたけどこんな感じになります。

さてさらに気になる味ですが、これがなんと最初に口に入れたときは薄い焼きせんべいの感触で噛めば噛むほどとっても深い味が広がっていきます。

通常市販の栗の商品とはちょっと違います。この味はとっても素朴ですけど味には食べていくうちに口の中に栗がゆっくりと広がっていってとてもおいしいです。

こんな栗のお菓子は珍しいく本当にいいものに出会いました。味が薄いけど濃くなるというよくわからない表現ですが、味わえば味わうほど深みが出てくるのでたくさんは食べれないのですが1枚だけでもとても満足するおいしさです。

食べながら山口県美祢市厚保で生産をしている私、ちょっと嫉妬してしまいましたw

厚保も頑張らないといけないですね。本当に勉強になりました。そしてごちそうさまでした^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

 

モンブラン OREO(オレオ)来ました~。 チョコとマロンのハーモニー

みなさんこんばんは^^

昨日は大寒波ということでここ山口市も雪が積もりました。久々の雪で子供たちは大興奮です。朝から夕方まで一日中外で遊んでました。私も昼15時以降から参加し、子供たちと一緒にカマクラを作りました。

カマクラも時間オーバーで途中までとなりましたが一人ぐらい入れるカマクラができたのでまぁ~よしとします^^

さて、今日はヤマザキナビスコさんのOREO(オレオ)です。オレオを聞くとなぜか私は高級お菓子のイメージがありまして、あまり口にすることがないのが現実です。

しかし今回いつ買ったのか覚えていないのですが嫁が今日はオレオでも食べますか~と言って持ってきたのがオレオ。しかもモンブラン(マロン風味)ではないですか!!

「こんなのどうしたの?」と聞くと「ん?我が家のお菓子コーナーにあったよ」とだけの回答。誰がいつ購入したのかわからずです。

わからないものを食べてはいけないと親から厳しく言われて育ちましたが栗のオレオでありますのでこれは我慢することはできず。今回いただきました。

IMG_4524_R

写真で見てもオレオは高級そうなイメージですね。

 

IMG_4525_R

一つ一つが包装されています。デザインで青と白はよく合いますね~。そこに茶色がうまく入ってきていると感じました。

 

IMG_4526_R

写真通りの中身です。これはかなり食欲をそそります。とってもおいしそうに見えてします~。

チョコレートの中にマロンがふんわり広がっていくイメージです。それからまたチョコレートの味がきます。

チョコ→マロン→チョコとどんどんどんと楽しませてくれます。これなら何個もいけそうです。

食べ終わった後にそういえばダイエットしているんだと思い出しました。この雪でランニングもできなく汗をかくことがないのでダイエットやばいです。

最初の体重よりはすこしほど落ちてはいますが食事とったらもとにもどるレベルです。もっと考えていかないといけないですね。

でもこんなおいしいものを目の前にしたらダメですよね~。

ヤマザキナビスコ様、今回は栗をつかった商品を作っていただきましてありがとうございます。いつか私たちが育てた栗を使った頂ける日を夢見て、栗作業を頑張っていきたいと思います。

これだけ雪が降ると栗山にもいけません!ストレスたまります!!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

サクサクなのにクリーミー 明治「ポルテ」ちいさなモンブラン仕立て

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りのち雨の天気でした。風も強くて洗濯物が強風のせいで地面に落ちていました。明日は春一番が吹くとお天気ニュースではいってましたので風対策が必要です。

さて、春が来ているのですが、すいません冬限定のお菓子の紹介です。

明治さんの「ポルテ」ちいさなモンブラン仕立て というちょっと贅沢な気分を味わえるお菓子です。

この「ポルテ」はいろんなシリーズがあるようでして今回はその中でちいさなモンブラン仕立てということで、はい。当然栗関係になりますw

冬の時期にこのような栗をつかったお菓子はめずらしいのですが、私にとっては大歓迎!!ウェルカム!!です。本当にありがとうございます!!

このお菓子の説明をみて見ますと、

サクサクでコクのある焼き菓子の上に、栗の風味豊かなホイップ・・・。まるでモンブランをそのまま小さくしたような、ぽってりとした可愛らしいかたちと、栗の上品な味わい、今だけの特別なポルテを、どうぞ召し上がれ。

と説明しています。ちなみにプレスリリースですが、このお菓子を紹介してある明治さんのページはこちらです。

なんとターゲット層は40代から60代の女性を中心に幅広くとかいてあります。こういったことが書いてあるのは私にとってはとても勉強になります。たぶんいろんな調査を行ってそのターゲット層をつかんでいるのでしょうから、栗ってどちらかといえばそういった年代の人が中心に食べるんだ~と私には勉強になります。

P_20150221_165050_R

この写真がとってもクリのイメージがでますし、寒い冬にほっとした暖かさも見えて個人的にはとても好きです。

P_20150221_165111_R

中は一つ一つに包装されています。1つ2つつまむのにちょうどいいかと思います。

P_20150221_165134_R

チョコレートとココアパウダーが私を迎え入れてくれます。チョコと栗の愛称はばっちりですが、チョコと栗のバランスがとても大事です。期待でワクワクしています。

 

P_20150221_165206_R

割って中を見ようと思いました。何で割ったらいいのかと一人で考えていました。結論からしてフォークをつかって割ってみました。中は白いホイップ(栗風味)だそうです。

このおいしそうな「ポルテ」をいただきました。薄くチョコレートがコーティングしていますが、このチョコレートがとてもおいしいです。甘さも薄くもなく濃いくもなくいい感じでした^^

そんなチョコレートの中から、ほんのりと栗の味がわいてきます。このほんのり感が絶妙ですね^^

実際のモンブランもこんな感じのが多いですよね。とても参考になりました。

 

㈱明治様 この度は栗を使った商品を作っていただきまして本当にありがとうございました。いつか私たちの作った栗を使っていただける日を夢見て、日々いい栗作りに励んでいきたいと思います!!

昨年よりはたくさんの栗を作りたいですね^^

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ