山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
チョコレート

期間限定 森永製菓「栗の小枝」 栗がきますよ~ 

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇り時々雨の天気でした。

ここ最近忙しくなりまして更新が少ないですが許してください^^;

栗はピークを終え、今ではぱったりと収穫が少なくなっています。これは毎年のことなのですが、本当に急に収穫量が減ってきます。

時々栗たちが「この期間に落ちないと芽がだせなくなるらしいよ」という噂話をしているのではないかと思わせるぐらいの感じで栗が落ちるのがぱったり終わります。なぜなのかはわからないですね~。

さて、今日は栗に関係はしている話になります。

今日も先ほど食べました。

森永製菓さんの有名なお菓子で「小枝」というのがあると思います。その栗のバージョンです。こちらについては以前にも実は紹介しているんですw

過去記事はこちら→味わいが本当にひろがります。 森永製菓「小枝 モンブラン」

です。

こちらについては何がかわっているのかは正確にはわかりませんが、まぁみてみましょうね^^

img_5668_r

こちらが新しい小枝です。以前のパッケージを確認してもいいのですが以前のは白いコーティングはしてありました。これがよかったのか悪かったのかはわかりませんがまぁまずは食べてみましょうw

img_5669_r

箱の仕組みについては依然と同じですがやはり今回は小枝自身がちゃんとチョコレート色になっているんですね。

img_5670_r

小枝が袋を分けて丁寧に包装がしてあります。こちらは以前とは同じ包装紙を使っていないと思います。

 

img_5671_r

中身は普通に小枝に見えますが、これを一口入れてみると・・・。栗のあじがまず口の中に一気に広がってきます。その後チョコレートの味が強く来ます。

これは一口目は強烈な栗の味を楽しめます。その後はチョコレートの味が強いので味覚がマヒしてきます。

でもとってもおいしいですね~。

毎年栗の商品を考えてくだっさって本当にありがとうございます^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

今年も食べていきます!明治「galbo mini」ほっこりマロン

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りの天気でした。先日の台風はとても心配していましたが、たいしたことなく無事に通過していきました。

被害についてはほとんどなかったのでひとまずは安心です。今現在は順調に栗を収穫しています。この時期は早生の栗になりまして経験からいくと甘味は抑えめの感じではあります。時期を通して食べているのでどうしても比較してしまいますので早生はやはり中生晩生よりは甘さだけを求めれば後者に軍配が上がる感じです。

今からの中生も楽しみにしています。

さて、話は変わりますが、今年もコンビニやスーパーに栗を使った商品が並び始めています。特にコンビニエンスストアはシーズンの先取り感がありますので商品の陳列に秋の商品がたっぷりと並んでいました。

そんな中今回も栗を使ったお菓子や商品などを食べていきますよ!

今回はこちらです。

Jpeg

明治「galbo mini」ほっこりマロンです。

私もここ最近お菓子を買っていなかったのでこのお菓子がどういったものかは全く分からない状態で購入しました。

普段の栗をつかっていない状態はどうなのでしょう?すいません勉強不足です。

 

Jpeg

 

袋の中身はこんな感じです。チョコレートにマロンをコーティングしている感じです。

袋には手につきにくいとありました。実際に触ってみますと確かにべとべと引っ付く感じはまったくありません。手に取って食べるにはとてもいい感じです。

さて、肝心なお味はといいますと、最初に口に入れて時に栗の香料がふわっと広がってきます。そのあとからチョコレートの味が追いかけてそのまま追い抜いていくような感じです。

最初に栗の味を楽しんで余韻はチョコレートというパターンのお菓子でした。チョコの中にマロンがいいのか、マロンの中にチョコがいいのかという話になりますと私自身が評価するべきものではありませんが、マロンの中にチョコでもとてもいい感じになっています。チョコの味が濃いので先にマロンを楽しむ。

そしてこの商品のいいところが一口サイズというところでして、一口でチョコを入れて、割とすぐに食べてしまうのでつい二つ目をいただいてしまいます。そんな誘惑にはまってしますところがなかなかやりますね明治さんって感じでした。

これからしばらくは栗のお菓子を堪能できるのが幸せですね~。

明治様このたびは栗をつかった商品を開発していただきましてありがとうございます。いつか私たちの作った栗を使っていただける日を夢見て頑張っていきたいと思います。

久しぶりのチョコレート菓子おいしかったです!!

 

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

意外と賞味期限が長かった。 ブルボン「ブランチューミニDX濃厚マロンチョコレート」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。いい天気でしたがクリアな青空ではなかったので、花粉やらPM2.5などいろんなものが空気中に舞っているのかとちょっとだけ思った一日でした。


§賞
味期限が長い?ブルボン「ブランチューミニDX濃厚マロンチョコレート」§

今日はお菓子の紹介です。このお菓子、実は購入は秋口に購入をしましてそのまま冷蔵庫に眠っていたのを偶然発見しました。

その際に、当然賞味期限はもう過ぎているんだろうな~なんて思いながらみてみると賞味期限はなんと2015年8月5日になっています。なんと1年まではいきませんが1年近くも賞味期限があるんですね。これにはちょっとびっくりしました。

実はチョコレートの賞味期限って結構長いんですね。あまり意識したことがなかったので気が付かなかったです。でも季節のものだから早めに食べるようにしますw

P_20150301_173538_R

マロン10%使用とのことです。とても期待できます^^

箱も栗の写真とお菓子が一緒に写っていて栗たくさんって感じです。

§それはそうとブランチュール・ラングドシャって何?§

この箱をみて思ったのですが、商品名のブランチュールってどういう意味なのだろうか?それとマロンラングドシャとあるのですがこれも何のことなのだろうかと思いまして調べてみました。

『ブランチュール』は白い(ブラン)とレース状の薄い布(チュール)を組み合わせたもの

造語なんですね。言葉はフランス語のようです。なるほどこういった感じで単語単語を結び付けることによって商品名を考えるのも一つの方法なんですね。これは参考になりました。いつか私のオリジナル商品ができることがあった際にはこういった手法を使って商品名を考えてみたいと思います。今回の学びです!!
さて、次のマロンラングドシャとはいったいどういった意味なのでしょうか?

ラング・ド・シャ(フランス語: langue de chat)は、細長い独特の形をしたクッキーまたはビスケットである。この形のクッキーは17世紀に現れたようである。

フランス語で「猫の舌」の意味で、猫の舌の形をしていることからそう呼ばれる。

室温で柔らかくして練ったバターと同量の砂糖を合わせ、それに小麦粉、卵白、バニラエッセンスを加えて生地を作り、薄く細長い棒状にオーブンで焼き上げる。軽く、口の中で溶けるような食感が特徴。 by Wiki

なるほどこれもフランスからきているんですね。勉強になります。多分、栗のお菓子を追いかけていないことにはこういったことも学ぶことはなかったでしょうね。栗様に感謝です^^

§さて肝心なお味はといいますと§

濃厚なだけにとても味が気になります。袋を開けて中をみて見ますと

P_20150301_173616_R

クッキーいやいやラングドシャがマロンチョコを挟み込んでいます。なぜかわかりませんがチョコレートがクッキーの横からはみ出ているのは得した気分がしますね。さすがブルボンさんです。魅せてくれます^^

P_20150301_173634_R

 

サックっと来てしっとりとマロンチョコが来ます。そしてマロンの香りが口に広がってきます。とても贅沢な味です。美味しいお菓子いただきました^^

ブルボン様 今回は栗のお菓子を作っていただきましてありがとうございます。いつか私たちが作った栗を使っていただける日を夢見て、栗の生産に励んでいきたいと思います。もうすぐ4月です。動きやすい季節になりますね~。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

 

今年もやってきました、2つの味を楽しめるLOOKチョコ「栗のデザート」

みなさんこんばんは^^

今日もいい天気が続きます。しかしこの週末は天気が崩れるとのことで、明日からハロウィン行事が行われるので天気が心配です。とはいっても別段私はコスプレするわけでもないですし、催事のお手伝いがあるだけです。

本日はフジヤさんのLOOKチョコ「栗のデザート」です。実はこのLOOKチョコは昨年も栗をつかったチョコレートをだしているんですね。

過去記事→栗の味、2度おいしい欲張りなチョコ、LOOKチョコ「ふたつの栗」

全開のチョコレートとはまたデザイン等をしっかり変えています。昨年の記録があるって比べることができていいですね。

ちなみに昨年のデザインは

IMG_2322_R

こんな感じです。そして今年はといいますと

 

IMG_3837_R

こんな感じです。昨年のは入れ物自体がちょっと違っていました。今年はいつものLOOKチョコの入れ物になっています。その点からするとこちらの方が親しみやすいですね。

さて実際のチョコレートですが、これも昨年とは違います。

IMG_3839_R

ひとつはモンブラン味。昨年とあまり変わりはないのですが、今年は焼き菓子が入っていますのでさくっとした感じがあります。しかし、サクサク感は昨年も同様です。違いを出すのに本当にいろいろ考えているんですね。頭が下がります。

IMG_3840_R

こちらは栗んきんとん、昨年は栗クリームとなっていました。昨年は写真で見えている黄色いクリームのみが入っていましたが、今回のはマロンソースが入っています。

両方をいただきました。チョコレート美味しいですよね~。マロン風味もしっかりきいています。どちらがおいしいかは人それぞれではないかと思います。サクサクかしっとりかどちらの好みがいいでしょうか?

不二家様、栗を使ったチョコレートを作っていただきましてありがとうございます。いつか私たちが作った栗を使っていただける日を夢見ながらこれからの栗栽培に励んでいきたいと思っています。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ