山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
勉強

記憶力が増す方法! 読んだらきちんと自分の知識にする方法 ~宮口公寿~

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。栗も今週で早生の品種はひと段落つきそうです。今年は栗が早いですね。

さて、前回のブログ記事はお酒を飲んで酔っ払いが書いた記事なのでところどころ意味不明な分や誤字脱字がたくさんありました。見てちょっと恥ずかしかったです。

お酒とは程よく付き合わないといけないとおもっていたのですが、先日もお酒を飲む機会があって、最後の最後で路上にて携帯電話を落としてしまいました。

そのせいなのかどうかわかりませんがSDカードを携帯電話が認識しなくなってしまいましてブログに掲載しようと思っていた写真等々が見れなくなってしまいました。携帯電話からSDカードを取り出してパソコンにて回収すればいいのですが、すぐに対応しきれないので保留状態になっています。

本当にお酒はほどほどにですね^^;

さて、今日は記憶について勉強しました。記憶といっても知識ではなくて記憶術になります。やはりたくさんのこと覚える方法があるということになれば、やはりそのことについて知りたくなります。

そんな好奇心から今回の本をおかりしました。

その本とは、
「読んだらきちんと自分の知識にする方法」という本になります。この本はとにかくどうやって本とかを使用して学んだ後に自分の知識として吸収できる方法を伝授することです。

もうこれだけ聞いたら胡散臭いとおもうかもしれませんね。でも私の好奇心はこれにまさりました。もっとも本であるので失敗してもそこまでの投資にならないのでまだまだ回復できるのではないかと思いまして読んでみることにしました。

この著者の宮口公寿さんはもともと成績はよくなかったみたいで記憶術をしってからみるみるうちに成績があがり、最後は東京大学にいったというすごい人です。

その記憶術について本の中で述べているのはなかなか勉強になりました。

記憶を増す方法として覚える内容をイメージ化して覚えていく。

この方法がとても簡単な方法でたとえばで行きますとお題は
・スマートフォン
・赤ん坊
・チーズ
etc

とあります。これを自力で覚えるのは簡単かもしれませんがあえてイメージでいくと

スマートフォンが赤ちゃんがくわえているその赤ちゃんからはチーズのにおいがしていて・・・。と続いていくのです。

こんな方法で覚えるんかい!みたいな感じではありますが、私は見事に宮口さんの術にはまったようでしてしっかりと記憶することとができました!!

あ~なんてことでしょう。こんなところにこんな方法があったなんて気が付きませんでした。もう少しはやくこの本に出合っていればよかったと思いました。

この方法は昔からある方法のようでして少し訓練をすればみるみるうちに記憶力がついていくようです。

私もこれを機会に記憶の世界に入っていきたいと思っています。まずは訓練ですね^^

IMG_3928_R

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

本を読むときに理解力をあげる方法。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨でした。しかも午前中は風もつよく、栗山での作業はできる状態ではなかったです。やる気十分だっただけにとても残念でした。

さて、みなさんは本を読むときはどのようにしていますか?

つい読むだけの人もいると思います。また、読み終わった後にノートにまとめなどのメモを取る人や大事なページには折り目を付けている人等いろんなやり方があると思います。

私はといいますと、図書館で本を借りたりする関係もあるのですが、黙読して終わりのパターンが多いです。啓発系の本や参考書などはノートに写すこともあります。

私はほとんどテレビをみないのですが、昨日どうしたことか急に子供がが「世界一受けたい授業」という番組を見たいといいはじめたので流し見になりますが、テレビをみていると「本を読むとき理解力をあげる方法」というのをやっていました。

普段から本を読むことが多いのでこのネタは私の興味をぐっと惹きつけましたよ^^

この方法をクイズにして回答者が答えていました。今回の番組のゲストは高学歴の人がゲストということでした。その方はいろんな回答をしていました。「ノートに写す」「メモを取る」「運動しながら本を読む」など真面目な答えから笑いのネタまで多種にわたっていました。

そして注目の答えですが、正解は何か感じたことや何か疑問に思ったことなどを本にメモするというのが答えでした。

本は買ったときからそれはあなたにとって一つのノートだと思いなさいということでした。この方法そういえばずいぶん昔にそういったのが書いてあったのを思い出しました。今回の答えをいったのは東京大学の教授さん。そんなお方がいうのですからまったくの間違いではないだろうと思い。

今後はメモを付けて読もうと決心しました。また同じ本を最低5回は読めというのをどこやらの本に書いてあったのをおもいだしました。

一つの本をじっくり何度も読み直してメモを付けていくことが大事なのですね。

私も挑戦してみます!!

P_20150222_233420_R

まずはこの本で挑戦といいたいところですがすでにメモもしていますし何回この本を読んだことかわかりません。が、しかし何度もよんでメモしてもっともっと学びたいと思います!

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ