山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
山口県美祢市

2018年(平成30年)いなだ栗農園の様子

みなさんこんばんは^^

先日まで晴れの天気ではありましたがまた曇りと梅雨の天気に戻りました。7月ももう目の前まで来ています。これから暑い夏が本格的に始まっていくのでしょうね。

さていなだ栗農園の様子になります。すっかり花も咲き終わりぼちぼちと栗の実をつけていく段階に入ってきています。とは言えまだまだですけど、しかし盆明けから栗が収穫できるとなるとかなり速い速度で成長していくのがわかります。

草刈りがまだ終わっていないですけどしっかりとやっていきたいです。

早ければこの段階で実は虫がつくのですが今年はどうなることでしょうか?

農薬等の防虫対策をとらないとその時の気候任せになりますが今年も気候任せです。

 

昆虫がついています。この昆虫が葉っぱを食べる害虫なのかどうかはわかりませんが悪いことをしないでね。

梅雨時期の作業は蒸し暑さが何とも言えないです。夏の暑さとはまた違った感じでどちらかといえばこの時期の暑さのほうが耐えられないかもしれません。

いつもの事ですが体には注意しながらやらないといけないですね。

 

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

もうすぐ春ですね~ いなだ栗農園の様子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りの天気になりました。数日ですが山口県を離れていました。行った先も楽しかったのですがやはり山口に帰ってくると落ち着くもんですね。

さて、少し前のことではありますが、栗山にも確実に春がやってきていますね。

冬の時期も忙しいのですが春の時期になるといろいろと細かい作業が増えてきます。今年もいい栗ができるといいと思いつつ作業をしないといけないのですがなかなか私が作業のお手伝いをできない状態で両親に負担をかけている状態です。

これから少しずつではありますが枝から若葉がでてきます。これが出だすと早いのですが出てくるまでが結構時間がかかります。力をずっとためて一気に出てくるイメージですね。

それは嬉しいことですが地面からは今度は雑草が生えてきますね。これはあまり歓迎できることではありませんが致し方ないことですね。

こんな感じで蕗の薹がでてきていますね。これは少し前の写真なので今は一面蕗の薹だらけになっていることだと思います。

取って食べればいいのですがなぜかここの蕗の薹はとって食べたことがありません。来年はちょっと考えてみようかなとも思っています。

春の風に誘われて栗山を歩いているとこんなものを見つけたようです。

鳥の巣です。いつからあるのかはさっぱりわかりません。秋には栗の収穫をおこなっているので収穫後以降に作られたのかもしれません。特に巣には何もありませんので何か事件が起きたのかもしれません。

日に日にあたたかくなってきているので動きやすくなってきています。体を動かして体重を少しでも減らしたいと思う私です^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

10月初め 稲田栗農園の様子(2016年10月)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。晴れると10月とは思えないような暑さでした。この暑さに完全に体はやられていました。

そういえば台風が近づいてきていますね。今日の朝の台風情報では山口県は直撃の感じではありましたけど、夕方の台風ニュースでは日本海を通過していく感じになっていました。

今回の台風はコンパクト台風ですが猛烈な台風で危険がいっぱいです。日本海側ということは強い風が山口を襲う可能性が高いです。

まだまだ目が離せない状態です。本当にそれてほしいです。

さて、話は栗農園の話になりますが、現在の稲田栗農園の様子ですが、今年は昨年の早く感じましたけどそれよりも早く晩生の栗が落ちています。

雨が続いて草刈りが遅れているのに晩生が落ちるのが早いのでなかなか大変な状態になっています。

この天候不順がずっと続いていたので栗もいまいちの状態が続いています。今年は収穫量が落ちるのかな~っと少し思っています。

いずれにしても今ある現状(草刈り)をどうにかしないといけないです!!

 

Jpeg

栗のイガが茶色くなって割れてきています。この木からたくさんの栗が取れるのでしょうね^^

 

 

Jpeg

栗がしっかりと実っていればいいんですけどね~。

 

 

Jpeg

今がピークなのかもしれませんね。昨年はこの週末あたりがピークでした。

たくさん収穫して冷蔵庫にて保管できるのは保管して皆様にお届けできたらと思っています^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

今年初? 栗の収穫?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は朝方は少しですが雨が降りましたが、その後は晴れの天気になりました。

晴れの天気で暑い一日になりましたけど、ここ数日は体感ではありますが、若干温度が下がってきているのかなと感じています。

そういえば今日は子供のラジオ体操に付き合いましたが昔と比べてラジオ体操自体が夏休みずっと参加とかではないのですね。これも時代なんでしょうね。久しぶりにラジオ体操でラジオ体操第二がところどころ忘れていたのは悲しかったです。

さて、栗ももう少しで早生が落ち始める感じですが、熊本ではすでに早生が取れているようですね。

そんな栗ですが、今年初になります。栗を収穫?まではいきませんですが、栗を見つけました!!

kurida_R

栗を収穫とはいっても栗のイガの中に入っていたので完全に熟しているわけではないです。

それでも初収穫は嬉しいです。いよいよ待ったなしで栗の実が落ち始めますね。

さて、この栗をどうやって食べようかと思案しています^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

栗の収穫時のピークを迎えています。(2015年10月11日)稲田栗農園

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの転機になりました。とてもいい天気が続きますが、外気温はだいぶ気温が下がりました。午前中はとても肌寒く1枚多めに服を着ておかないといけない状態です。もとっとも私は寒がりなので他の方はそこまで必要ないのかもしれませんが・・・。

10月はまだ10日過ぎしかたっていませんが、栗は終盤のピークを迎えています。今年は栗の状態がよくないのが残念ですが栗の量自体は多いです。虫食いの栗等は拾わないでその場に置いておくと虫がついてしまい来年の虫が繁殖するお手伝いをしてしまうので基本的には虫食いも拾って帰ります。

栗は多いが虫も多い。頭が痛いです。自然相手の大変さを感じるところです。もう何度大変さを感じたかわからないぐらいですがw

IMG_4197_R

イガが茶色くなっているのがわかりますか?

あっちこっちに「ボト」「ボト」っと栗が落ちる音がします。時々栗と一緒にイガが落ちることもあります。これが拾っている最中に体に落ちてきたら涙ものです。しばらく痛みがとれません。針治療みたいにイガがあたることによって体が軽くなるのならいいのにと思います。

IMG_4198_R

色がとてもきれいな栗たちです。すべての栗がこんな栗なら文句なしです!

IMG_4196_R

まだ多少イガの色が青いのがありますが、ピークを越えて終盤以降に落ちてくると思います。

来週はどんどん収穫量がすくなくなるな~。

 

IMG_4193_R

ぽっかりと空いた穴。これが虫食いです。白い粉がでていますがこれは虫が吐き出す老廃物と思われます。今年の栗は本当に虫が多いです。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

栗は落ちているんだけど食べられてます( ノД`)シクシク…

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。山口市は晴れの天気ではありますが、東北方面では雨のために堤防が決壊したりと大変です。どうかみなさんの被害がこれ以上ひどくならないようにお祈りします。また被害にあわれた方本当に大変だと思いますが元気を出していただければと思います。

さて、栗農園も早生が落ちているのですがもう早生が終わりに近づいています。本当にあっという間に早生の栗が終わってしまうんですね。

今年はお借りしている農園が早生の品種があるので早生が収穫できています。既存の農園に関しては早生は今から落ちるような感じです。

品種によって本当に落ちる時期が違うものなのですね。

今回の予定では早生の栗をいち早くみなさんにお届けできるように体制をつくっていくところなのですが、早生が落ちてはいるのですが、栗を食べる動物がかなり大暴れしているので収穫量が激減しています。

その動物はといいますとみなさんだいたいわかっていらっしゃるとは思いますがそう!イノシシです。

イノシシがかなりの量の栗を食べています。栗の量が100としたら4割から5割ぐらいを食べられている感じです。

なんも対策をしていないのかといいますと、すいませんしていないんです。今までの山で通常行う電気柵の道具がなくなっていて調達先がないので電気柵ができない状態なのでイノシシが入ってきては栗をたべていってさっていく。こんな感じが続いています。

そんな感じで栗の収穫量が激減しています。とりあえず早生がいったん落ち着いてくるので今後の後半戦にはなにか手を考えて収穫量をアップ目指します!!IMG_3859

栗の実は昨年よりすこし多いかなと感じる程度です。この栗を見てみるとかなりの実がついてたくさんの実が落ちていったのがわかりますかね?

このすでに落ちている栗は実は大半がイノシシに食べられている状況です。電気柵をすることによって少しでも収量をふやす努力が必要です。

 

IMG_3860 IMG_3861

栗も落ちているのですが大変はイノシシが食べた後になります。これでは栗拾いもやる気が備えます。

IMG_3862 IMG_3863

栗がパカッとわれています。こちらはもう落ちてもおかしくはないのですが、枝等でたたいておとしりしないで安心してみていられます。

 

これから栗拾い大2波がやってきます。しっかり勉強しておきます!!

 

山口県美祢市厚保 栗農園の様子(2015年(27年)7月11日)の様子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は朝は雨が少しありましたが昼から天気は回復してきました。明日の天気は晴れの天気なので洗濯物のチャンスですね。その後は台風が接近してきて今週金曜日に上陸のようです。栗が心配ではありますがこればかりはどうしようもないです。まずは家の台風対策をとるとします。

さて、7月11日の話になりますが栗農園にいって作業を行っています。前回と同様に相変わらず草刈りが続く日々です。やっぱり7月に入ってからは徐々に暑くなってきていますね。今回の作業も天気こそ曇りで直射日光は避けれましたが温度は高かったです。

今年の夏はさらに暑くなると思います。体調ちゃんと管理しないといけないです。

草刈りも斜面が中心の作業になりますのでスパイクタイプの地下足袋が大活躍です。この地下足袋ではなく長靴でやっていたら作業効率はぐっと落ちるのではないかと思います。とにかく斜面では踏ん張りがだいじなので長靴だと踏ん張るのですが靴と足がお互いずれてしまうので無駄な力がかかります。

IMG_3393_R IMG_3394_R

草がかなりの勢いで生い茂っています。これを草刈り機でバッサリと切っていきます。

 

IMG_3402_R IMG_3403_R

今回草刈りをしたところは栗の木が枯れているところがおおかったので写真に写っている栗の木は枯れています。

草刈りは刈り終わった後は達成感がありますがそれまでは地味な作業になります。私はこの作業はそんなに嫌いではないです^^

IMG_3404_R

しばらく日にちをあけておくと草が枯れてこんな感じに茶色っぽくなってきます。こうなると見た目も草刈りをしたな~っという感じになります。

 

これが終わったら草刈りはしばらくいいと思いますが、他の場所がだいぶ前に草刈りをしているのでその場所がもう草ぼうぼうになっているのでそちらの草刈りをしないといけないです。終わりのない戦いがんばるしかないですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

栗の実が少しですが大きくなってきています。山口県美祢市厚保 稲田栗農園

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りのち雨の天気になりました。今日は前々から調子の悪かった胃の検査にいきました。

胃の検査といえば胃カメラなんですが、胃カメラの方法って何パターンかあるんですね。一つ目は口からいれる方法で喉を通るときに嗚咽が起きると昔から聞かされていて恐怖心がマックスの方法です。

二つ目は鼻から入れる方法で、これは鼻からカメラをいれるので喉を直接刺激せずに通っていくようです。だから嗚咽がないのかといえばそうでもないようでして、場合によりけりのようですw

そして最後は薬で眠っている間に胃カメラを入れていく方法です。お医者さんの話だと半分の方がこれを選択するようです。ちなみに値段はきかなかったのでわかりませんがそれぞれ値段が違うのではないかと思います。

で、わたしが何を選んだかといいますと、初めての事なので寝ている間に胃カメラを選択しました。

結果としては胃酸が多いのと軽度の逆流性食道炎とのことです。まずは一安心です。

さて、話がそれましたが、梅雨の時期でも栗はちょっとずつですが成長しています(あたりまえかw)

栗の実が少しほど大きくなりました。

kurinomi_R

これを載せているときにおもったのですが栗の実がついたというのを報告していなかったようです。すいません栗の実は順調についているようです。

ちょうど雄花の付け根あたりに雌花があるようでそこに実をつけていますね~。

野菜とかを身近に育てているとわかるのですが、毎年野菜は成長の度合いが違います。そして虫の発生についても毎年本当に違ってきます。

今年は虫が昨年度よりとても少ないので、野菜の収穫も今年は多いです。

それと同じように栗も毎年違ってくるのでしょうね。昨年は虫がいっぱいいましたが直接栗の実を食する虫については少なかったのではないかと思っています。

今年については虫自体はそんなにいないと感じましたが、栗の実につく虫はどうなのでしょうか。今現在ではまだわかりません。少ないことを祈るだけです。

明日から7月ですね。暑くなってきますが、暑さに負けず栗の世話していきますよ~~^^

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

栗の管理を考えてみる 稲田栗農園作業日誌2015年4月

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は日中は強い雨と普通の雨の繰り返しでした。野菜の葉物が強い雨で葉っぱが地面に打ち付けられてダメになっていないか心配でしたが、夕方確認したらなんとか大丈夫でした。今からこのような強い雨が想定されますので対策をとっておかないといけないのかどうか少し悩んでいます。

さて、先週のお話ではありますが、遊んでばかりではありません。ちゃんと栗山での作業をしています。

この時期の作業はといいますと、肥料を蒔く作業がありますが、今回はその作業すでに終わっているので少し余裕があります。つぎなる作業の間がありますので、今回は栗の整理ということで以前もやっていますが、栗の木の番号付けを行いました。

これを行う作業ですが意外と時間がかかります。しかし一回やっておけば後の管理がぐっと楽になるとかんがえていますのでこれを実行しています。

やはり番号管理は必要なのではないかと思います。まずどの木がどういった品種なのかわかる。木ごとの元気かどうかの管理がしやすくなります。作業の進み具合でどのあたりの木まで作業ができたなど、管理がしやすくなるのではないかと思います。

実際には番号をつけてやってみないとわからないのですけど、今まではだいたいの感覚でやっていましたのでこれではいけないと思い実行しています。それなりに大変ですけどがんばります。

IMG_2937_R

この時期の栗の芽はまだまだでてきていない状態です。もうしばらくかかるかな~。

 

IMG_2949_R

 

結構な数の木が虫の被害になっていました。これはまだ被害が軽い方です。ひどいのになるとくっきりと丸い穴が開いています。管理が行き届かなかった私の責任です。

IMG_2942_R

今回の作業で番号札はまだ8分の1程度しかできませんでした。この作業なぜか時間がかかるんです。

もうしばらくこの作業が続きますね^^;

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

冬時期の栗の作業で大事なのはやっぱりこれ!(稲田栗農園)

みなさんこんばんは^^

ここずっとおかげさまで忙しい日々が続いています。これ以上に頑張りたいと思っている日々です。

今日の山口市は晴れの天気でした。昨日は暖かい天気でした。今日も比較的暖かい天気でしたが昨日に比べると寒い一日だったと思います。

さて、冬時期に栗の作業といえばやっぱりこれです。このシーズンのブログ記事をみているとこの記事は必ず掲載しています。その作業とは・・・

「剪定」です。栗の木を切る作業です。栗の木を切ると聞けばなんか悪いことをしているイメージがつきますが、もともと自然にあった木ではなくそれなりの水準を超えた栗をみなさんに食べていただきたい。そんなことから栗の木を切るという作業が必要不可欠になります。

剪定を行うと栗の実が大きくなったり、たくさん収穫できたりとメリットだらけです。はっきりいってデメリットがあるのだろうかと思うぐらいです。

ただこの剪定は木を切るだけなのですがとても奥が深い、切り方が何とも難しいのです。

基本的な切り方があるのはあるんですが、なかなかその理想のようにいかないもんです。この枝を切ったらこの枝がどうなるなどと、独り言をぶつぶつつぶやきながら切ることがほとんどです。また、一緒に切る相手がいた場合はお互いがどの枝を切るか話し合いになりますが、なかなか結論がでないです。どちらかが切りたい枝をきるのにそっと背中を押してあげないと実行に移せないです。

気が弱い二人が背中を押しあって現状では栗の木を剪定しています。

P_20150201_144506_R

このきり口はチェンソーでやっています。残念ならが上手に切れてはいません^^;

なかなか難しいですね・・。

きり口にはきちんと薬を塗ってそこから菌が入って枯れないようにします。

この作業は枝でも大きな枝のみを切るのは簡単ですが、それから先の作業で細い枝を切って栗の木を整える作業もあります。これが手間がかかって大変です。とくにこの小さな作業は老木になれば特に必要な作業になってくるでしょう。

まだ、稲田栗農園は木が若いので細い枝を切り忘れていてもなんとかカバーできる状態です。この作業が今年の秋の栗の収穫量や大きさがきまってくるのでしっかりと取り組んでいきたいと思います^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ