山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
料理

栗の渋皮煮を作っているのですが何かが足りない・・・。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。昨日が雨だったので今日から寒くなるとは聞いていたのですが、昼間は気持ち涼しくなったのかなという感じでした。でも確実に寒さは来ています。今現在の夜の状態は寒いです。寒がりの私はこたつがほしいくらいです。

さて、話は変わりますが、最近私の周りの情報で栗の渋皮煮の話やネットで見る機会がとても多いです。まぁ私が栗に敏感になっているというのもあるのでしょうがw

そんな渋皮煮の話ばかりを聞いていると私も作ってみようかなと思い始めてチャレンジしました。

最初は栗を渋皮を残して剥くのですがこの作業はこつをつかめばそんなに手はかからずにできました。普段から栗を剥いているのでそうおもったのかもしれませんね。その際に使ったのはクリクリ坊主とかいう栗剥きの道具です。これは少し値段が高いのかもしれませんが栗好きの方はぜひ1台は抑えていただきたい商品です。

皮むきまでは順調です。それからは渋皮煮の作り方の本をみてその通りにやってみました。

今日は最終段階にきてゆでた栗を冷まして味をしみこませるところまできました。そのままほっておくのもなんですし、やっぱりここはつまんで味を楽しみたいところです。少しまだ熱い栗を小皿に移してお口の中へパクリといきました。

表面は甘みがついているのですが、まだ仲間でしみていない状態です。う~んなんでなのだろうか?隠し味で醤油やみりんを入れたりしているのに・・。ゆで時間がたりないのか、砂糖が足りないのかわかりません。

まるでとても格好いい男子またはかわいい女子の人なんだけどなんか違うな~って感じです。何か物足りないのです!

もう何回か火を通して冷ましてを繰り返してみたいとは思っています。さてどんな渋皮煮ができることでしょうw

P_20151028_221642_R

こんな感じであっているのかどうか?なんかもっと栗が茶色になっているのが正解のような気がするのですが。

 

P_20151028_221721_R P_20151028_221738_R

これだけみると中はしっとりとしていますね。ちなみに栗の味はしっかりとしていますよ~。

 

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ