山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
東京

こんなところまで栗の商品が!!「晋ちゃんのびっ栗饅頭」

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。もう3月も後半に入っていてあっという間の3月だった気がします。本当に1月2月3月と過ぎていく日々が早いです。一日一日を大事にしていかないといけませんね。

そんな私は花粉症で今現在苦しめられています。そしてこの花粉症から追い打ちをかけるように喉をやられまして扁桃腺が発生しておりもう体調は低下の一途をたどっています。早く寝て体力を戻さないといけません。

さて、今回は東京のお土産でこんなものを見つけました。

 

晋ちゃんのびっ栗饅頭2017です。こんなものがあるとは全く知りませんでした。

晋ちゃんとはたぶんきっと安倍晋三首相のことで間違いないかと思います。その晋ちゃんが正面切ってびっ栗饅頭ですよ!

栗の商品をだしているではありませんか。これを最初に見たときはちょっとニタリとしてしまいました。この商品を発見して教えていただきましてありがとうございます^^

早速購入し持って帰ってしばらく家に置いていましたところ子供たちがかなり食べていまして残りがたった一つだけ私用に取っておいてくれました。

 

こんな感じで包装用紙にも晋ちゃんの絵がはいっています。

中はこんな感じで饅頭です^^

饅頭の中身はこんな感じでこの中にマロンペーストが入っているとみられます。

パクリといただきました。餡と栗、ほんのり栗の味がしてきます。餡もそこまで甘さもなくいい感じではあります^^

子供たちに食べられて一つしかなかったのでもう一つ食べるというわけにはいかなかったのですがもう一個ぐらいは食べたかったですね^^

栗の商品が東京にはいろいろありますね。もうずっと鼻水が出っぱなしで扁桃腺のせいで熱が出てきているので腰もいたいし早く寝るとします。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

ディズニーランドの前に東京見物。東京スカイツリーからお台場をまわって気が付いたこと。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。数日前に集中豪雨がありましたけど、その後はさっぱり雨が降りません。

山口市の雨が降らないのも心配ですが、美祢市の栗山に雨が降らないのも心配です。

少しでも雨が降ってくれるととっても助かるのですが・・。

さて、最近栗農園の話はしていませんが、暑いです。とにかく暑いです。今は暑さとの戦いなので余裕がないです。ご了承ください^^;

話は変わりますが、先月末から今月最初にかけて東京に行ってきました。

この日の東京は天気予報では雨でしたが初日、二日目は何とか通り雨程度で済みました。

最終日はディズニーランドにいましたが途中大雨が降ってしかも落雷も激しく、ディズニーランドが停電になりました。これは家に戻ってからテレビでやっていたと聞いて知りました。

ミッキーの踊りに合わせて雷が鳴っていて雷もミッキーの踊りに協力しているな~ぐらいの感覚でしたがその後大雨で園内に警報がでて園内の建物に待機となり、30分~1時間ぐらい待機した後に警報解除で園内を歩いていました。

アトラクションが落雷の影響で点検を行っていますということでこれから30分~1時間ぐらいなにも乗れなかったです。まさか停電と思っていなかったので、この慎重な対応はいったい何なんだと少し慎重すぎないかとむっとしてしまいしたが停電だったとは・・。

さて話は東京見学にもどります。

羽田から子供たちが喜びそうなコースを選んでみました。東京コースで行ったのは、

東京スカイツリー→浅草→お台場といきました。

こちらのコースは電車では少しめんどくさいコースになります。

まずはバスで東京スカイツリーそして徒歩で浅草そして最後は水上バスでお台場のコースでいきました。

しかしこの日のスカイツリーは人が多くてスカイツリーに上って景色を楽しむことはできませんでした。

待ち時間整理券を配布で約2時間は待つのでこれは無理でした。

次には浅草です。何故浅草なのか簡単にいうとお台場行きの水上バスがあるからです。

暑い中、距離的にそんなにはなれていないので歩いていきました。

IMG_5141_R

飛行機は青い空に感動していました^^

IMG_5144_R

turiii

浅草にて。本当に人が多いんですよ。

IMG_5169_R

お台場といえばフジテレビです。ちょうどお台場みんなの夢大陸というのをやってはいましたが、なんせ下調べもないのでよくわからず終了。

とりあえずガンダムはみるべしといってきました。ガンダムやっぱりかっこいいですね。

ここで東京スカイツリーから浅草、お台場と流れて気が付いたこと

・東京スカイツリーは人が多すぎる。
本当に人が多すぎます。結果的には人が多すぎで上に行くことを断念しました。やはり日曜日というのもあったのかもしれません。もしかしたらスカイツリーに昇れないということを想定しておかなければなりません。保険をかけて代わりを見つけておくことをお勧めします。

・お台場はしっかりと下調べをしておきましょう。
お台場にいったのはいいけどどう行けばいいのか最初わからなくなると思います。私は何回かいったことあるのでなんとかなりましたけど、初めて行く人はどういっていいのかわからないかなと思います。
また、目的地に着いてからもどうすればいいのかわかりませんのでしっかりと下調べをしてください。今回私はフジテレビのイベントがよくわかっていなかったのでチケット買ってどうすればいいのかもわかりませんでしたのでチケットも買わずウロウロしていました^^;

当日泊まることを考えたら、お台場→東京スカイツリーがいいかもしれません。お台場で遊ぶには時間が結構かかります。私が言った時間が午後2時ぐらいだったのであまり遊ぶ時間がなく何をするにも時間の関係でチケットを買うのを見送ることが多かったですので、私が言ったコースと逆がよかったのかなと思いました。

次回は東京ディズニーランドです。

少し栗農園から離れますがお付き合いください。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

お土産だけど本格的。 和菓子屋のモンブラン~小波~

みなさんこんばんは^^

ここ数日間をお借りして、東京に行ってきました。行先は東京見学と東京ディズニーランドです。

昨日のディズニーランドでは停電もあっていろんな出来事がありましたが、こちらについては後日の体験記でもって掲載したいと思います。

さて、それに関係してはいるのですが、今回は、東京お土産で購入したものです。

東京の羽田空港で見つけたお土産

P_20160803_205045_R

和菓子屋のモンブラン~小波~です。東京に行っても栗関係を買ってしまいました。こういったものをすぐに見つけてしまうのはもう病気なのかもしれませんw

表紙の絵が小波に合わせて栗がぷかぷかと波と一緒に泳いでいます。ちょっとほんわかする絵です。

こちらを販売しているのが鎌倉に本店がある㈱鎌倉座という会社で和菓子を販売している会社のようです。

早速、中を見てみましょう^^

P_20160803_205122_R

中を開けると丁寧に紙でさらに包んでいます。なんか高級感がでてきています^^

P_20160803_205154_R

P_20160803_205208_R

紙をのけるとビニールで包まれていてさらにそれをのけるとこんな感じになっています。

切り込みが少しほどいれてあり切りやすいようにしてあります。こういった細かいところの気遣いには感動します。

さらによく見ていると金箔がついているんです。高級感がますます出てきています。

P_20160803_205443_R

線に切っていきましたが中が生クリームということもあってきれいには切れませんでした。

モンブランの中には王道の生クリームです。中に黒いのが見えるのが渋皮煮です。そして一番下の代になっているのが栗きんとんです。

いただきました。

普通のケーキ屋さんで販売しているモンブランと極端には味はかわりません。とてもおいしいです。

上の栗ペーストもいい味がでていましたし、生クリームの中にいる渋皮煮も味がしっかりついていてとてもおいしいです。

下にある栗きんとんはサツマイモが存在感を出していましたがこれはこれでとても甘くておいしいです。

普通のいわゆるお土産でも本格的な作りになっていました。箱からしたら小さいのですが、これだけしっかりとした作りになっていればこの大きさでも満足です。

普通のケーキだと少し量が多いですがお土産としてはこれぐらいがベストだと感じました。

みなさんお土産屋さんで見つけたときにはお土産として一考の価値ありです^^

お値段は1000円ちょっとになります。

今回は羽田空港JAL口で購入しましたが、JR東京駅にも販売店名鎌倉五郎本店というお店があるようなので、子のモンブランがあるかもしれません。

㈱鎌倉座さま、この度は栗を使った商品を作っていただきまして本当にありがとうございました。いつか私たちの作った栗を使っていただける日を夢見て、日々栗つくりに励んでいきたいと思います。

この8月には早ければ栗が収穫できるかもしれません。さて、収穫の準備をしないとね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

東京和栗の旅 ~和栗のモンブランを探して~

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。地域の活動をして子ども達とひたすらドッチボールをやっていました。久しぶりのドッチボールはとても楽しく大人げないプレイをたっぷりいたしました^^

さて、先だって東京のお話をしましたが、今回はその続きになります。

東京は本当に人の多いところですね。子供には「東京はここ山口のお祭りの時に人が集まるぐらいの人が普通にいるよ。毎日が祭りだね。」といっています。人が多いので逆に人目が気にならなくなるという恐ろしい現象がおきてきますw

今回東京で和栗スィーツを探しにウロウロとしたのですが、今回は思い切ったことをしました。なんとホテルニューオータニへ向かいしました。こういったホテルにはまったくご縁がないのでいったいどんなホテルなのかもわからず、地図をみながら向かいしました。

このホテルに目指すものは何なのかといいますと、和栗をつかったモンブラン、なんとスーパーモンブランなるものです。このスーパーモンブランはお値段なんと1800円です。

私は不覚ながら、すき屋さんの牛丼が何杯食べれるか計算してしまいましたorz

そんな超高級品のモンブランとの出会いを求めて、ひたすら歩き続けました。

P_20150130_122303_R

あいにく当日は雪が降っていました。なので道はシャーベット状になっていましたので、長靴など履いていない私にはかなりきつい旅になりました。

 

P_20150130_123052_R

ホテルニューオータニです。なんかとっても大きなホテルで緊張しました。

 

P_20150130_123039_R

なんと歩いてホテルに行く方には道に滑り止めとしてか藁がひいてあり、こんなところまで気配りをするんだ。すごいな~っと一人で感心していました。この藁の上をビニール傘をさしながら場違いな私は歩いていきましたよ^^

P_20150130_124418_R

ホテルは外人の方も多くまさに私にとっては見ることのない世界でした。自分の格好はどうみてもこの世界に釣り合わない人でした。しばらく館内をウロウロしたあげく、レストランに入り、前回同様、飲み物頼まずのモンブランのみの注文になりました。これがでてきたときの噂のスーパーモンブランです!!

大きさは一般的なモンブランと変わりはありません。ホテルニューオータニではこのスーパーモンブランの紹介はこう書かれています。

和栗本来の美味しさを最大限に感じていただきたい!と栗本来のほっこりした味を存分に感じていただけるよう、細部にわたり試行錯誤を繰り返しました。
土台の部分は、オーストリアの「リンツァートルテ」にヒントを得て、こだわりの「玄米卵」、雑穀ブレンド(稗・粟・赤米など)とアーモンドミルクを加え、しっかりとした味に調えたオリジナル生地“リンツァーシリアルトルテ”を。
その上には「自家製黒蜜栗羊羹」、「藻塩」、「栗の甘露煮」、「アーモンドミルククリーム」を積み重ね、最後にそれらを、兵庫県三田地方の「和栗」(丹沢種、銀寄種、人丸種)のペーストで優しく包み込みました。 (和栗は3種の中から、その時期に一番美味しいものを使用する為、時期によって異なります)。 最上部には、金箔を貼った正方形のチョコレートが鎮座しています。
一層一層緻密に計算された“スーパーモンブラン”は今年もスイーツファンを魅了することでしょう。

 

では「みせてもらおうかスーパーモンブランと名の和栗の味を!」ということでいただきます!!

P_20150130_124704_R

モンブランがねっとりとフォークに絡んできます。とても濃厚なクリームです。このスーパーモンブラン、栗のペーストがギュッと詰まっています。そう、おにぎりのような感じでギュッと詰めています。

P_20150130_125227_R

ペーストとクリームの比率も完ぺきなモンブランです。栗羊羹とありましたが外郎みいな感じでもちっとした感じがありました。私はごく普通の羊羹しか食べたことないからこれが本当の羊羹なのかもしれませんが・・。

たくさんの味が詰まっていました。このスーパーモンブラン食べてると、一つ一つが独立した味になっているので味をたくさん楽しむことができました。いいものをいただきました。

栗のペーストがとても多く最後はちょっと胸焼けが起きましたが、とてもおいしかったです。なかなか味わうことができないこのスイーツごちそうさまでした。

ホテルニューオータニ様、この度は栗を使った商品を使っていただきまして本当にありがとうございました。いつか私たちが作った栗を使っていただける日を夢見て、日々栗の栽培に励みたいとおもっています。

東京でも栗が愛されていることを確認しました。元気いただいたのでがんばります!!

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

東京に行ってきました。とても素敵な和栗達に出会いました^^

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りのち雨です。今日は週の中日でとても忙しい毎日を過ごしています。気分的には忙しいのがちょうどいい感じになっています。その時の気分があるのでこのままこのテンションを維持できるかどうかはまぁ考えないようにしますw

さて、先週の話ですが、東京にいく機会がありました。東京に行くのはめったにないことですから、東京にいって何か思い出を残そうといろいろ考えてみました。山口県にはないものはどんなものだろうからはじまり、途中過程で外国料理を食べるのもいいな~と考えたりして、最後にたどりついたのは、スイーツを食べよう。どんなスイーツかと聞かれればもちろん、モンブランですよ。栗たっぷり使用のモンブランです。

みせてもらおうか東京という町のモンブランの味を!とガンダムというアニメにでてくるシャア大佐様のセリフを少しお借りして挑戦することにしました。

今回東京には新幹線を利用しました、最近では東京行きの日程が早く決まるとどうも飛行機でいくのが安いようですね。私はついてからの時間等を考えて新幹線にしました。

P_20150129_104518_R

富士山がきれいでした。雄大な景色にパワーをもらった気分でしたよ~^^

東京についてから仕事まで少し時間があったので限られた行動範囲の中で今回お伺いしたところは、ラ・プレシューズというお店屋さんです。

このお店屋さん東京の四谷というところにあるスイーツ屋さんです。

なにゆえここにしたかといいますとモンブランでも和栗を使用したモンブランだということです。これは栗生産者としては是非ともお伺いしたいお店です。

お店に入るなり、「和栗モンブランを一つください。」と勇気を絞って言いました。ほかに飲み物を進められましたが丁重にお断りました。本当はお茶やコーヒーなどと一緒に楽しむのがいいのでしょうね。

今回はモンブランをじっくり楽しむということでモンブラン単品のみでした。東京だからこういったお客さんはいっぱいいるのだろうと勝手に思っていたのであまり抵抗なく注文ができましたよ。これが地方だったら変な人と思われるのかな~。

P_20150129_120833_R

これが紹介してあった和栗モンブランです^^

 

P_20150129_121034_R

モンブランです。非常にシンプルなモンブランです。

P_20150129_121302_R

スプーンでほじったのですが汚くなりました^^;和栗ペーストの中には生クリームがはいっています。それだけのシンプルモンブランです。

味は栗の味が本当に素直にでてきています。私は生産者なので栗をよくたべているので栗本来の味をしっているのでそれに近い味が今回しました。よくデザートで栗の商品を食べますが、その中でこれが一番の栗の味をだしています。

栗の部分は軽く書けてあるのでスプーンでとろうとすると崩れやすいのが難点ではありますが、美味しいですよ。生クリームは砂糖をしようしていないので生クリームの味がでてきます。すこし生クリームの味が濃いいので生クリームはもう少し少なめで和栗と生クリームの比率が3:1ぐらいが私的にはぴったりです^^ ただ栗好きなだけなんですけどねw

きいたところこのペーストは宮崎県産の栗を使用しているとのことです。和栗を使用していただいて本当にありがたいことですね。直接店員さんに和栗を使っていただいたお礼をいうのははずかしいので心の中で感謝をして、ごちそうさまとだけ伝えました。この和栗モンブラン1月いっぱいとのことで何とかセーフでした^^

ラ・プレシューズ様、栗をつかった商品を作っていただきまして本当にありがとうございました。いつか私どもの栗を使っていただける日を夢見て、日々栗の生産に励んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

東京土産 季節限定 旬のおとし文、栗仕立て「稔」 清月堂本店

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇りで夕方から雨が降りました。今日は夜に柿をいただきました。柿はとても栄養が高くて体にいい果物です。いまどきの柿は種なしの柿があるのは知りませんでした。種がないのは食べやすいので柿を食べる人が増えることを期待しています^^

さて、東京のお土産ですが、私が購入するのはやはり栗関係。この時期にはお土産屋さんにはたくさんの栗を使った商品が店内に並んでいます。すべてを購入することはできませんが、何点か購入してみました。

今回はこれです。

IMG_3772_R

いろいろ書いてあるので商品名がどれなのか迷いましたけど、この商品名は「稔」(みのり)であることがわかりました。

今回のは季節限定の商品らしいです。もちろん栗仕様ですw

IMG_3774_R

中はこんな感じになっています。この袋を閉じるシールがとても気に入りました^^

 

IMG_3775_R

 

まるこくて蒸しパンみたいなふんわり感を感じました。これだけでも贅沢な気分を味わえました。

 

IMG_3777_R

中はこんな感じで餡が入っています。食べてみて外側はさらっととけるような感じの口どけ感で、ほんのり甘さが口の中に広がってきます。中の餡の部分もしつこくない甘さがきてとてもおいしくいただきました。

お土産でもなんかちょっと贅沢が味わえるような感じがしました。これにはきっと緑茶があうだろうな~。

清月堂本店さん、栗をつかった商品を作っていただきましてありがとうございます。いつか私たちが育てた栗を使っていただける日を夢見てこれから栗をがんばって育てていきたいと思います。

清月堂本店さんのホームページはこちら

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

東京へ行ってきました^^ 東京は相変わらず人が多いですね。

みなさんこんばんは^^

台風が近づいていますが、日本本州の下を通り抜けるような感じにはなっていますけど、近畿あたりはすこしひっかかるのかもしれません。

いづれにせよ、これ以上自然災害の被害が起きないことを祈るばかりです。

昨日から今日まで仕事の都合で東京に行ってきました。東京は久しぶりです。仕事が終わった後の東京で特に何をするわけでもなく東京にきていましたので、初日は普通に居酒屋で一杯やってホテルで寝て終わりでした、二日目にちょっと帰りの便まで時間があったのですが、これもどこそこに行くという目的がなかったので、今回宿泊したホテルの近くの観光をしてみました。

IMG_3666_R

東京駅です。東京は山口県と比べると暑かったような気がします。たまたまこの日が暑かっただけなのかもしれません。長そでのシャツをきていましたが汗だくでした。

IMG_3667_R

今回止まった場所は両国でした。なぜ両国なのかと聞かれてもたまたまとった宿が両国だったんです^^;

IMG_3669_R

 

せっかくなので両国近辺でなにか見ておくものがないかと思い、幕末関係を調べたところ勝海舟の生誕の地があるということなのでいってみました。そこは公園になっていて、公園の奥でひっそりありました。

IMG_3670_R

勝海舟の肖像がありましたけど、こんな顔だったんだと思いながら見ていました^^

 

なんとこの近くには、赤穂浪士で有名な吉良家の邸宅があった跡地があるということなので行ってみました。本当に徒歩で5分でいけるところでしたよ。

IMG_3673_R

じゃじゃ~んここが吉良邸の跡です。本当がとてつもなく広かったのでしょうけど今は本当にちょっとの空間しかありませんでした。

IMG_3682_R

中は入ったら動くことなく周りを見るだけみたいな感じでした。たまにはこういった史跡巡りもいいですよね。山口県にもたくさんの史跡があるので帰ったらいってみようと思いましたよ。

その後、飛行場へいく駅で嫁に「もうすぐ飛行場にいってフライト時間まではのんびり本でも読んでおくつもり」と電話したところ、「そんなもったいないじゃん。せっかく東京にいったのだからなんかおいしいものでも食べたらいいのに」といわれましてその時に、はっと気が付いたのです。

そういえば、めったに来れない東京にきたのだから何かを感じ取って帰らないといけないと本当にもったいない話だと・・・。

では何をする必要があるのか・・。栗のデザートを食べよう。そう思ったのは束の間、そこの駅はそういったデザート屋さんがないことが判明・・・。ほかの場所にいってもそこまで時間がない^^;あ~~~今回はデザートはあきらめるしかないな・・・。と思いとぼとぼと空港へ行きましたよ。

しかし、何か東京らしさを感じて帰ろうと山口県では味わえない国際的な料理でも食べるか。ということでベトナム料理のフォーとチャーハンを食べました。

 

IMG_3684_R

 

IMG_3685_R

フォーって何なのか全くわかりませんでした。ディスプレイをみるとラーメンに見えたのでベトナムもラーメンみたいなのがあるんだなと思って注文しました。麺がびっくりしましたなんとなんと半透明なめんでした。

これは日本で売られているものとしたらマロニーが一番近かったですね。麺自体は普通においしい。マロニー食べているみたいでしたよ。

問題はトッピングでいれたパクシーなるものこれは野菜でとても癖のある野菜です。そこまで癖はないだろうと思っていましたけどかなりの曲者でしたw私はあまり好きではないかもしれません。でも慣れると普通に食べれる感じがしますね。

IMG_3686_R

この緑のものがパクシーです^^

 

IMG_3687_R

ベトナム料理も満喫して山口県に戻りましたよ。東京で学んだことは私の中ではしっかり収穫をしてかえりました。しかし東京に限らずなのでしょうけど、電車で12人乗客がいて、8人が携帯電話を触っていて、1人が本を読んでいて(これ私w)、残りの人は寝てるかなんなしていました。携帯の使用率ってとても高いのですね。

これだとアプリとかはこれからますます需要が高まってきますね。私もなんか考えてみようかな^^

それはさておき、昨日今日と学んだことを糧にしてみせます。東京のパワーいただきましたよ!!

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

クリと白餡が織り交ざった七夕のような、新宿中村屋 栗まん 

みなさんこんばんは^^

今日は七夕、願い事がかなうといいですね。山口県はこれからが心配です。今日も大雨でしたが明日も大雨の予想、そしてそのあとには台風がやってきます。山口県に上陸しそうなコースをたどっています。いろいろと台風対策をやっておかないと後で後悔します。

さて、今日は栗のお菓子の話です。

全国で日本生活協同組合連合会というのがありまして、通称「生協」というのでうsが、自宅に食材等々を宅配してくれるという、便利なシステムをとっており、さらに食にこだわりをもっていまして、安全・安心の食を提供するのを使命にしているようです。

以前私も生協関係へ納品をしていたことがありますので、品質にはとてもうるさかったのを覚えています。そんな生協さんで頼んだのがこれ、

IMG_3197_R

新宿中村屋の栗まんです。

写真をみていただくとわかるように、「白餡に刻み栗をちりばめた栗風味のよいあんを香ばしい皮で包みました。」と書かれています。

さっそく、中をみて見ましょう。

IMG_3199_R

この栗まん長さが単3乾電池1個と半分ぐらいの長さになります。これが8個なかにはいっています。

ちなみに私の口にはいったのはこの一個だけです。適度な大きさなのでしょう、子供がパクパクたべてすぐになくなりました。

IMG_3200_R

割ってみた写真です。刻み栗が見えますか?結構小さく刻んでありますのでわかりにくいかもしれませんね。

さてお味はいかがでしょうか? 白あんが好きな私にはとてもおいしいです。しかもこの皮も私が好きな皮。美味しいです。これに栗がほんのりですが口に広がってきます。栗はほんのりがいいのかな?なんて思ったりもしますが、栗生産者としては栗の味がどーーーんと来るようなお菓子を期待しちゃいます。

中村屋さん、栗をつかったお菓子をありがとうございます。いつか私の育てた栗を使っていただける日を夢見て頑張っていきたいと思います。

饅頭うまいですね~。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ