山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
栗の木

栗の接ぎ木は調子がいいのですが・・・。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。気が付いたらもう5月あっという間でした。本当に月日が経つのが早く感じています。なかなか計画通りに事が運んでいないので少し焦ってはいるところですが、このちょうどいい気温がそんな焦りをまったりとさせてくれています。

リラックスが必要ですね。気分転換をきっちりとしていきたいと思います。

さて、例年3月、4月になりますが栗の木で接ぎ木という作業をしています。これを行うことで通常の栗を育てていくよりも短期間で栗を収穫できるまた、ちゃんとした品種の栗の木が成長するなどメリットが多々ある接ぎ木ですが、今回実家の庭に試験的に自家栽培(栗の実から育てています)の栗を作っていますがこちらにこの4月に接ぎ木をしてみました。

家の庭に植えている栗なので本来なら肥料などやってきちんと管理して大きくするのですがほぼ放置しているのでそんなに幹は太くなっていませんでしたが接ぎ木には十分できると判断したために行いました。

そんな接ぎ木の木ですが芽がふいています。

とってもいい感じに芽が出てきて順調そのものの状態です。

接ぎ木したものは今のところはすべて芽が出てきています。

家の庭の接ぎ木はこんなにうまくいくのになぜ栗山の接ぎ木はうまくいかないことがおおいのでしょうか・・・。

いろんな要素が考えられるのですが、さらなる腕を磨いていかないといけないですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

こんなところに鳥の巣が・・・・。(稲田栗農園)

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。2月も今週で終わりです。だんだん暖かい気温になりつつありますね。

栗の木も春に備えてゆっくり休眠していましたが、あたたくなってきていますので活動をゆっくり開始しているようです。

それとは話の内容が違いますが、なんと鳥の巣を発見しました。その場所はといいますと、栗の木ですw

栗の木でも低いところに巣を作っているのですぐに発見されます。人間にあっさり発見されるぐらいなので、ヘビなどの天敵にもすぐに発見されるのではないかと思います。

どんな鳥が巣をつくったのかはわかりませんが、こういった感じでの鳥の巣ははじめてのことなので、鳥が実際にいるところを目撃したいな~っと思いました。

栗山は自然がいっぱいです。こんな中で作業ができるのは幸せなんでしょうね。もっとも熊やイノシシ、ヘビなどは勘弁していただきたいですけどね。

 

torino_R

きれいな鳥の巣ですね。そのまま大事にしておきます。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

2014年10月台風19号の被害がありました。(稲田栗農園)

みなさんこんばんは^^

台風が通り過ぎて一段と冷え込みがするようになってきましたね。そろそろ夜は暖房の支度をしないといけないかもしれませんね。

さて、台風19号ですが。山口はそこまで強い風ではなかったのですが、栗山では少しではありますが被害を受けています。

image (13)_R

栗の木が見事に倒れました。せっかくの栗の木ではありますが、折れてしまってはどうしようもありません。このまましばらくは放置になって栗が落ちついたら、処分するとします。

木が折れたということで原因を調べるわけですが、やはり折れていたところはちょうどカミキリムシの穴が開いていたところでした。こういったところからもろくなっていくことを今回勉強させていただきました。栗の木は普段からの木の観察が大事です。やはり元気な木があってこそ元気な栗の実もなるというころです。

日々がんばるしかないですね。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

山口県美祢市厚保 栗山で接ぎ木をしてきました。

みなさんこんばんは「こんかん」です^^

今日は暖かい一日でしたね。体調がいまいち回復していない私にこの天気は元気を与えてくれました。病は気からです。がんばりますよ。

そういうことで、先週のお話ですが、山口県美祢市厚保の稲田栗農園で栗の木の接ぎ木をしてきました。

私にとっては数年ぶりのことです。今まで接ぎ木は恥ずかしながら親任せにしていました。今回は私も少しはできるようにならないといけないと思いまして、接ぎ木をしました。

接ぎ木の仕方は完全に忘れていましたw しかし、やっているうちにだんだん思い出しました。

IMG_2924_R

 

まずは木を切って台木を整えます。

 

IMG_2911_R

 

木が違いますが、この木の皮に当たる部分だけをうまく切り込みます。

 

IMG_2912_R

 

この切り込み口に接ぎ木用の枝(削る作業があるのですが写真を撮り忘れていました^^;)を差し込みます。

 

IMG_2913_R

 

台木が大きいので2本差しにしてみました。こんな感じになっています。ここで注意としたら、枝の先端部分にみえる芽の向きに注目です。芽が外側に向くようにうまくやるのがコツです^^

IMG_2914_R

 

最後はテープで巻いて、乾燥しないようにしたら完成です。おっとまだありました。
写真にはありませんが、鳥がこの木に止まらないように周りに枝をさしてそちらの枝にとまるように誘導しないといけません。もし接ぎ木の枝に止まっていますと、枝が動いてしまうのでうまく引っ付かなくなります。なかなかこういったことには神経を使います。

 

意外となれると簡単な作業なんですけど、実際どれだけの木がちゃんとひっついて育っていくのかはわかりません。引っ付く確率は高いのですがその後芽が出た後で枯れることが非常に多いです。

まだまだ、研究が必要です。そんな時間が楽しい今日この頃ですw

その前に体調を治します。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ