山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
美祢市厚保

9月です。栗シーズン到来です。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は曇り時々晴れの天気になりました。気温も随分下がって夜になると寒いぐらいです。

季節がこんなにもはっきりと変わっていくのを肌で感じています。ただ季節の変わり目は疲れが溜まりやすくまた体調を崩しやすく本当に気を付けないといけません。みなさんも気をつけてください。

さて、9月に入ったということはそうです。栗のシーズンがいよいよ来ました。我が家の農園も栗が落ちてきています。

今回は初栗を栗ご飯と栗の渋皮煮にしていただきました。渋皮を残しての皮むきはなかなか大変な作業でした。これを毎年している方には本当に頭が下がります。

とはいえ私も今年は栗の渋皮煮は何回か作っていこうかと思っています。そんな時間があればの話ですが・・。

 

初栗はとても出荷できる状態ではないので家で食べることにしています。今年の栗は少し小さめで実が固く。収穫量が少ないので今年は厳しいシーズンになりそうです。

Jpeg

とりあえず何個か栗をゆでてみました。早生に関しては味はこんなもんかな~という感じ、早生の栗に期待はしてはいけません。

こちらは栗ご飯用の栗です。栗剥きの道具を使用しているのでこの作業は案外楽に行けます。

何の写真かわからないかもしれませんがこちらは渋皮煮を作っているところです。鍋に栗をいれて煮ています。

そうこうして作っていっているうちに

Jpeg

栗ご飯!!

渋皮煮です。

今回渋皮煮は渋皮が剥げてしまった栗がとても多く何が悪かったのか反省中です。次回はうまく作りたいところです。

渋皮煮は美味しくいただきました。この時期の栗はやっぱりこういった加工に向いているのでしょうね。

これからまだまだ続きます。いろんな商品も紹介できたらいいですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

2018年8月中旬(平成30年)いなだ栗農園の様子。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。先週にダブル台風がやってきたのですが山口県を挟むように通過。山口県は特に強い風等もなく何事もありませんでした。

この台風で困ったのは雨が山口県に持ってこなかったということでした。今年の夏は雨が本当に少なく栗も相当なダメージを受けている感じがしています。

そして野菜等の農家さんも雨が降ってないのでいつも苦労をしていると思いますのでここで雨が欲しいところです。

さてそんな状況の中ですが栗の様子です。

早生の栗の写真です。かなり大きくなってきています。早ければ8月末には落ちるのではないでしょうか。となるとだいたい昨年と同じくらいの調子で落ちてくると予想できます。

 

これからの天気にもよりますが無事に栗が落ちてくれるといいですね。

ここらで雨が欲しいところですが栗山でやらないといけない作業も溜まっているので雨が続くと困るけど・・・。

とにかく初栗を楽しみにまっています!!

 

 
もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

稲田栗農園 接ぎ木もうまくいっています。

みなさんこんばんは^-^

更新を長らくさぼっていました。一回タイミングを失うとズルズルと更新を忘れてしまいます。すいません。

天気がいい日は夏日のようにとても暑い一日になります。熱中症にはもうすでに気を付けないといけないですね。

このままいくと前にも言ったかもしれませんが夏はどうなるのでしょうね。

さて、栗山の様子ではありますが、肥料も終わり今のところ作業も多少の遅れもありますが順調ではあります。

そんな中でも接ぎ木の作業が若干遅れていたので芽がでるのかどうか不安ではありましたが何とか無事にうまくいったようです。

 

これはまだ少ししか葉っぱがでてきてないですね。まだまだ油断のできない状態です。

 

こちらに関しては葉っぱも無事に出てきて立派な状態になっています。

木の台はとても低い台木ではありますが無事ついていますので将来が楽しみです。

このまま順調にいけば3年後にはちゃんと収穫できるようになる予定ではありますが台木が低いからもうしばらくかかるのかな~。

大事に育てていきます!

 

 

栗の収穫が始まっています! 台風がとても心配です。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。気温も動きやすい温度で快適であり、食欲もばっちりで、体重が増えていくこと間違いなしです。

この時期、栗の収穫もですが全体的に忙しくなるのでやることがたまってきています。確実に一つ一つつぶしていきたいところです。

さて、栗の収穫もいよいよ本格的になってきました。

今から一か月と少しではありますがしっかりと頑張っていきたいと思います。

とはいっても今、一番気になるのが台風です。

今回の台風はかなり強い台風なようでしてこれが直撃となりますと今年の収穫はあまり期待できない結果になるかもしれません。

強い台風の被害にあったのはここ最近はないのですが以前にあったときには栗の青いままのイガが大量に落ちていたのを思い出します。

そして木にダメージがあるので翌年の栗の収穫量が減るという2年にかけて影響が出てくるやっかいなことになります。

そうならないためにも台風がそれてくれるのを祈るばかりです。この台風の予想進路も日ごとに上下にぶれているので本当にどうなるのかはわかりません。

この週末には要注意です。

現在の予想では山口の下あたりを通過していくようです。それでもかなり中心部に近いので影響を受けますね。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

台風の進路が大変です。いなだ栗農園の影響は?

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。毎年言っているような気がしますが今年の夏は異常に暑い。

今日はこんなに天気もいいのですが本当に台風が来るのかと思ってしまいますね。

そんな台風ではありますがノロノロとゆっくり近づいてきているようですね。

今回の進路予想図を見てみると一日一日で多少変化はありますが、山口県に上陸はあるような感じですね。

昨日の予想と比べると日程が1日前倒しになっています。また進路方向も多少東寄りになっています。

ここ最近の台風は進路予想が山口県直撃のコースが多かったのですがすべてかどうかは忘れていますがそのぐらい直撃を避けて通り過ぎていきました。

今回もそうなるのかどうかわかりませんがどっちにせよ各地で被害がでないことを祈ります。

この時期に台風が直撃すると影響があるのかといいますと微妙ではありますが8月下旬には栗が落ち始めますのでこの時期だと影響はあると考えられます。当然木にもすごく負担がかかりますので生育に影響があるのではないかと思っています。

この時期の台風は過去の記事を見てみるとあったようですが和歌山県を通過していてその際には被害が出ているようです。今回の台風は強いので注意が必要です。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

2017年6月初旬の「いなだ栗農園」の様子

みなさんこんばんは^^

今日の山口市はくもり時々晴れの天気です。梅雨にあっさりと入った山口ですが初日にまとまった雨が降ってからその後は雨もなく続いています。

今日はいなだ栗農園の様子です。

この時期は毎年ですが栗の花が咲き、小さな実が付く時期です。昨年の様子と比べてみますと、昨年とほぼ変わらず育っています。

昨年は梅雨時期最初は水不足で雨があまり降らなかったので今年も同じような感じで推移しているのかと思います。今後がどのようになっていくのかはわかりませんが順調に育っていってほしいと思います。

今からは草刈りや肥料などやることも多いですが梅雨時期の合間をみてやっていきたいと思います。

写真の真ん中あたりに何か見えますか?

栗の実です。まだ周りの花は咲いていますよ~。

こちらは実がはっきりとついているのがわかります。今からすくすくと育っていってほしいですね。

まだ植えて数年の栗の木ですが沢山花をつけています。

ハミ(ハブ・マムシ)の遭遇したようです。今まで遭遇した中では大きさは最大級でした。草刈り機で退治をしています。写真は切口が見えないように半分のみを掲載しています。

山には危険なものもいっぱいいますね。

 

まだまだ作業は続いていきます^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

2016年(平成28年)の栗の販売は終了いたしました。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は午前中はなんとか天気が持っていましたが午後から時々雨がふる状態でした。昨日が天気が良かったので、今日も大丈夫かと思い洗濯物を干してはいましたが残念ながらの天気で乾きませんでした^^;

さて、10月ももう少しになりまして。栗の販売も終了いたします。インターネットでの販売についてはすぐに商品が品切れ状態になりまして皆様方にはご迷惑をおかけしたことをこちらでお詫び申し上げます。

また、多少の返金作業もありますが、こちらについてはこれからになりますので今しばらくお待ちいただかれ場と思っています。

今年の栗についてですが、早生については天候が晴れが続いて水不足が心配になる中ではありましたが、栗は太陽がとっても大好きな植物なので太陽の光をいっぱい浴びてとってもいい感じに育ち、実際になかなかの大きさでまずまずの収穫量を確保することができました。

その後中生、晩生と続いていくのですが、後半については今度は天候が一転、雨が大変多い天気になりまして、また台風の心配などいろいろな要素をうけ日照不足になり、そんな中野菜が高騰していましたが、同様に栗も影響を受けていました。

栗について中生、晩生は収穫量についてなんとか前年を維持できたのではないかと思いますが、栗自体が少し小ぶりで色合いがあまりきれいでない栗ばかりができていしまいました。

また、甘さに関しても昨年度が良すぎたために今年のは若干昨年度より劣っていたのではないかと思います。そのあたりについては皆様方にご不満を与えているかもしれませんのでこちらお詫び申し上げます。

栗の収穫が終わった後もこれからも作業もずっと続いていきますのでこれからもご支援ご鞭撻いただければと思っています。

本当にありがとうございました。

atu5_R

来年もがんばります!!

ちなみに写真は昨年の栗の写真です^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

栗の剪定講習会 2016年 栗の木の剪定は難しい~。

みなさんこんばんは^^

最近、いろんな地域行事やプライベートなどの用事が多くありましてすこし疲れ気味です。2月がこんなに忙しくなるとは思ってなかっただけに予想外は精神的にきついですね。

さて、さっそく本題にはいりますが栗の木の剪定講習会に親が行ってきました。私は所要で昨年同様いけなかったのでかえって親から報告を受ける感じです。

剪定の講習はやはりなんかいいっても学ぶことばかりのようです。写真で記録を残そうと思っても写真だけでは状況がうまくつかめないところがありまして、その場でしっかり頭に焼き付けるしかないようです。

もっともビデオカメラを持っていくと少しはちがうのかもしれません。

剪定というのは面白いもので講習会の時の木をみているとなんとなく剪定の仕方がわかるのですがいざ他の木でやってみようとなるとわけがわからなくなります。

やはり1年のうちのこの時期が選定のメインになるので1年たてば忘れていることが多いのが正直なところです。

もっともっと本を読みこんで現場で学んだことを思い出しながら刷り込んでいかないといけないです。

栗の木の剪定に関しては大事な作業ではあるのですが半人前です。これは本当に皆さんに申し訳ないと思っています・・・。

image (16)_R

毎年、地元の栗農園で行われます。その農園によって特徴もありますので勉強になりますね。

 

image (17)_R

こうやって地域の皆様が栗を育てていっていることに感謝ですね^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

5月中旬の栗農園の様子です。栗の花穂がだいぶ伸びてきました^^

みなさんこんばんは^^

ここ最近飲み会ばかりで午前様が続いていました。酒は飲んでも飲まれるなですね。考えて飲まないと翌日にこたえますね。しっかりしないといけないです。

さて、この土曜日に農園にいってきました。この時期といえばやっぱり草刈りになってしまいますね。自走式ハンマーモアを導入しても斜面の草刈りなどは人力でやるしかないんです。

草刈りはやっぱり時間がかかりますが、石とか若い栗の木などがなければ気にすることなく草を刈っていくことができますので効率があがります。いつかこまめに石をとっていきたいな~っと思っています。

この時期の栗の木の様子なのですが花穂がだいぶ伸びてきました。最初に伸びてくるのは早生(早い時期になる栗)の種類になるのではないかと思います。

伸びている栗の木とあまり伸びてない栗の木がそれぞれ見れるので栗の種類によって花が咲く時期がすこしずれるのがよくわかります。

P_20150523_111459_R

もう少し伸びるのかな~よくわかりませんがかなり伸びきっているのはわかります。

 

P_20150523_111530_R

 

P_20150523_111657_R

ピンクか赤っぽく見えるのがありますが、これはクリタマバチという虫の幼虫が入っている状態です。この玉ができるとそこには花も咲かないようになるので実もつかなくなります。

あまりにもこの被害がひどいとまったく収穫がなくなるのである程度の対策が必要になってきます。

P_20150523_111545_R

P_20150523_123253_R

斜面の草刈りをがんばっていますがまだまだ草刈りは続きます^^;

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

栗山の面積を増加しました。ちょっと広かった・・・。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨でした。明日は雪が降るみたいですね。私は昨日、畑仕事でクワを使って作業をしていましたので今日は腰が痛いです。

さて、栗山ですが今現在私がやっているところは栗の木自体がまだ4年目の栗が多く、栗の木としてはまだほとんど収穫量は期待できない木が多いのが現在の状態です。もう数年すれば多くの収穫を期待できますがそれまでは少ない収穫量で我慢するしかないのですが、この度つなぎというわけではないですけど、栗山をお借りすることができました。

今回栗山を借りることによってある程度の収穫量を保持することができるという予想をしています。昨年は収穫があったけど若干出荷に余裕のない状態が続いていました。

今回、お借りした山が予想の収穫量を確保できれば多方面で展開も可能になるのではないかと思っています。

ただ今回お借りした栗山ですが栗の木が20年経過している木が多いようです。しかもかなりの本数の木が枯れています。木が古くなるとどうなるのかといいますと、まずは収穫量が少なくなる。木に元気がなくなるので病気になったり虫がついたりして枯れやすくなる。などなどです。年数がたっている木はメリットがないです。

こんな古くなった木で一定の収穫量を維持する方法はやはり剪定作業です。木をこじんまりとした木にもっていくことで栄養分が全体にいきわたり収穫量も増加して栗自体も期待できます。

剪定ですが、今回の山は木がなんと大きくなりすぎています。以前、私たちの山を植え替えたときは木の剪定をよくわかっていなくて大きくなりすぎて植え替えたという経緯があります。

同じような感じで栗の木が果樹園というか林になりかかっています。そういった木をどのように剪定するのかはとても難しい判断を必要とします。

思い切って木をきることが必要なのですが、あとの肥料や病気の管理など後のフォローをしっかりしないと枯れてしまいます。

今回はどの枝が枯れて今年は芽がでない枝なのか判断がしにくいため、今年は簡単に剪定を行いました。

IMG_2833

思ったより広いです。管理が大変ですががんばります。

 

IMG_2829IMG_2835

木がだいぶ痛んでいます。長い年月がこのようにしたのでしょうね。

 

IMG_2842

木の枝が高くなっているところを一本の木につき一か所切り落としました。本当は全部落とした方がいいのかもしれません。一回専門家に聞かないといけないです。

この木でもかなり枝が上に伸びていますので低くするために切り落とします。

 

IMG_2844

切り落とした後です。本当はもう少し根本からやらないといけないのですが今回は残っている枝を活かすためにこのようになりました。

IMG_2846

切り落としたところには木が乾いて枯れないように薬を塗ります。

この作業もぼちぼち終了になります。今年は残す枝を決めてしるしをつけて来季の剪定に生かしたいと思っています。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ