山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
09日

肥料をまく時期です。今回の肥料はこれ。 3月初旬山口県美祢市厚保の稲田栗農園日誌

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は若干冷たさはありましたけど、温かい1日だったと思います。

昨日の話になりますが、栗山にいってきました。杉に囲まれている山なので花粉がどうかな~っと思ってはいましたが、途中に目がしょぼしょぼするので眠たいのかなっと思っていましたけどこれ花粉症だったんですね。後になってきがつきましたw

意外と花粉症対策は体を動かすことなのかと感じました。けど、これは違うでしょうね。

今、山での作業といいますと3月の初旬なのでいろいろとありますけど、今回は、肥料をまく作業、この作業、栗山が斜面のため、車に肥料を積んで移動しながらまいていくという作業ができないため、1か所に車を止めて、そこから肥料を運んでまく。と時間と体力が必要な作業です。

たとえ栗の実の味は肥料で大きく左右されるわけではないのですが、多方面に関してとても重要なことです。大まかに年間を通じてまく肥料の回数は年間で3回程度です。本来は窒素リン酸カリと栄養三原則の特徴をつかみながら蒔くのが理想なのですが、ここは無難な蒔き方で行きます。肥料に使ったのは

IMG_1531_R

 

鶏糞です。鶏糞15kgを抱えて山の斜面を登り、肥料をまいていく。大変な作業でしたが、今回は山すべての肥料を持ってきたわけではないので、なんとか肥料をまき終えることができました。

まだまだ肥料をまいていかないといけないです。栗のためにがんばりますよ~。

 

IMG_1539_R

 

とっても地味な作業です。鶏糞ですから匂いも気になりますが、途中からそんなことは関係ない状態になりました。

 

IMG_1544_R

 

木の周りに肥料をまいてこんな感じになります。

有機肥料になりますので、ゆっくり効果がでてきます。栗よ、いっぱい栄養を吸収するんだぞ。

 

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ