あつ栗・果樹の管理方法

みなさんこんばんは^^

この正月いつもなら適当に休みをとって次の仕事が始まるまでは充電するみたいな感じではありますが、今年は違います。

栗山にいけないときも日々勉強し、次なる行動に向けて準備をしています。ちょっと言い過ぎましたけど、気持ちはそんな感じです。気持ちだけですけね^^;

さて何日も家にいるとやはり山の行きたくなってきます。しかし、そこはこらえて家族との時間をめいいっぱい楽しんでまいりました。

ただ、次回栗山にいくために、前から作業をしていることですが、栗の木が一体何本あるのかとか把握するために木に番号制をするといいだろうということで、現在番号シールを作ってプラ版に張り付けて穴をあけてプラ紐を通して完成です。

プラ版とプラ紐は100円ショップにて購入で安く済むのですが、番号のシールが問題。番号自体マジックで書けばいいのかもしれませんが、これではすぐにインクが消えそうなので、シールにするのですが、シールの耐水性とかでないといけないでしょうから、テプラでシール印刷も考えましたが、パソコンプリンターの用紙に外用ステッカーなるものがありまして、そちらだと、耐水性でUVカットらしくしかも強粘着ということもありましてこの用紙を使うことにしました。

ちなみにこの用紙が3枚で1000円ぐらいする商品なのでちょっとした出費ではありますが、番号制でPCで管理できるという利点を考えて購入しました。

IMG_2577_R

番号を印刷した様子です。何かの合格番号みたいですね^^

 

IMG_2576_R

番号をカットしてシールをプラ版に貼り付けます。
その後このプラ版をカット(はさみで十分切れます)して、穴をあけて山にてプラ紐を通して完成です。

ちなみに念のため裏にはマジックで番号を書きます。

さてさて、どのくらいこのシールとやらが持つのか興味津々です。こんなことしているとますますお山にいきたくなりましたw

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村