山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
東京都台東区谷中 和栗専門店?「和栗や」さんに行ってきました。

東京都台東区谷中 和栗専門店?「和栗や」さんに行ってきました。

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は雨の天気になりました。雨がふって気温が下がるかと思えばそうでもありません。むしろ現在は暖かいが優先しています。この雨が終わると少しは寒くなるのかもしれませんね。

すっかり栗も終わってしばらく休憩していますが気を抜くとこのままダラダラいきそうなので気を引き締めないといけません^^

さて、少し前のお話になりますが、お江戸(東京)に行くことがありました。東京です!!東京に行ったならここに行かないといけないということで行ってきました「和栗や」さんへ。

「和栗や」さんは「素材を選ぶ基準、それは単純に自身の家族や大切な人にもできる限り安心して食べて欲しい、そんな思いで選ばせていただいております。」ということで素材を大事にされています。和栗やという名前からして栗を使った商品がほとんどです。その栗の産地は茨城県の栗を使っています。

茨城といえば栗の収穫量が日本一の栗の産地になります。一度茨城の栗も食べてみたかったんです。ここ最近は熊本産の栗が多くみられていただけに茨城産を食するのは初めてになります。

P_20151106_133354_R

和栗やさんは谷中銀座商店街の中にあります。この商店街が昭和ぽくていい感じの商店街です。東京で高層ビルの中を歩いていた後にここに来た時はすこしギャップを感じました。ただこの商店が外国人観光客などもいてかなりにぎわっていました。

P_20151106_134101_R

「和栗や」さんについたのはいいのですが人が待っている状態でした。あきらめて帰ろうかとも考えましたけど、せっかく来たのだから待って食べてしまおうということでわたくし男1人が孤独に順番待ちをしていましたw

P_20151106_144843_R

和栗やさん正面です。栗のソフトクリームや焼き栗などが店頭で販売されていました。ソフトクリームが気にはなりましたけどここは我慢です。

P_20151106_143521_R

順番がきてお店で食べたのはこれ「プレミアモンブラン」です。こちらの商品は栗の品種「人丸」というのをつかっている栗でこの人丸は実が小さいとの理由で生産量が少ない希少な栗だということで、我が家の栗農園にも植えてはいない栗なのでこれはいただかないといけないと思いこれにしました。

さてお味はといいますと濃厚な味ではなくとてもあっさりした味でした。砂糖をあまり使っていなくて栗の味をしっかりと楽しんでいただくようなつくりになっています。

このお店、他にも栗の商品がいっぱいあるのでまだ食べたかったのですがそんなに食べれるものでもなかったです。順番待ちの人もいますし一人で来る男は私一人だったし、栗パイを購入して帰りました。

P_20151108_193210_R

栗パイはこんな感じで栗の渋皮煮がのぞいていました。

P_20151108_193258_R

まったくわからないかもしれませんが渋皮煮があるはずなんですけど・・・。

こちらのパイもあっさり目のパイでとてもおいしくいただきました。

和栗に出合えてとても幸せな時間を満喫しました。

「和栗や」さん栗をつかった商品をたくさん考えていただきまして本当にありがとうございました。栗が皆様に愛されているということがとても勉強になりました。これからも日々勉強をしていきたいと思います^^

来年度は収穫量と味のさらなる上昇を狙います!!

「和栗や」さんのホームページはこちら

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください