これは美味い!モスバーガー新感覚デザート カップパティシエ「ベジジュエル」ミニトマトのジュレ仕立て。

みなさんこんばんは^^

4月も1日たって今日は2日目、気が付くと5月に入っていくのでしょうね。1日を大事に使っていかないといけないですね。

以前のブログにモスバーガーの新感覚デザートが4月1日から発売という記事を紹介したことがあります。

過去記事→モスバーガー 野菜を使った新感覚デザートなどが5種類期間限定で登場!

その中の一つで本筋からいくと「抹茶と梅の涼味二重」を食べてそれに使ってある栗を食べてみたかったところですが、今回はすいません先に「ベジジュエル」ミニトマトのジュレ仕立て というのを先に食べてみました。ジュレとは簡単にいうとゼリーみたいなものです。

これを書きながら思い出したのですが、たしか山口県下関市でトマトゼリーというのがあって、トマトの塊がゼリーの中に入っていた商品があったような気がします。まぁそれは置いといて、このベジジュエルですが、ミニトマトというので、ちょっと最初はデザートとして抵抗がありましたが、興味本位もありますが、食べてみないとわからないということで食べてみました。

感想はといいますと、懐かしい味です。昔、トマトを輪切りにして、それに何かをまぶして食べていたことがありました。トマトにまぶすものそれは、トマトに塩派、醤油派、そして砂糖派と三大勢力で争っていて、まさに三国志さながらの論争をおこしたことがあります。

今でも同世代にこの話をすると少し話題になって盛り上がります。そういえば最近なにもつけずにトマトを食べているような気がします。それだけ今のトマトは甘くなったということでしょうね。

話がそれましたが、このベジジュエルですが、そうトマトに砂糖をまぶして食べたときの味と同じ味がするではありませんか!!

これは美味いし懐かしい。思わず目頭が熱くなり遠くを見る目になりました。

これに使ってあるミニトマトですが、あくまでも私見ですが、あまり糖度の高くないミニトマトを使っているのではないかと思いまいした。ミニトマトを食べてみると多少酸っぱさが出てくるからです。しかし! この酸っぱさとジュレの甘さがなんともいえない美味しさを醸し出しています。

いや~たまにはこんなのも食べてみないといけないですね^^

 

IMG_2834_R

 

他のデザートもみえますがベジジュエルです。

 

IMG_2841_R

 

フタを開けてみるとこんな感じでゼリーだ~っと感じます^^

 

IMG_2843_R

 

熟したミニトマトがおいしそうに輝いていました。

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ