山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
草刈り機

恐るべし共立自走式ハンマーモア!! 草刈りは続くよどこまでも!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気になりました。ただ晴れとはいっても曇り空もおおい一日になりましたのでわりと涼しい方だったのではないかと思います。

ちなみにこんどの日曜日から月曜日にかけて台風が山口県に接近します。今のところは直撃はなくなりましたけどまだ明日の天気をしっかりみないと油断できない状態です。

コンパクトな台風といえ直撃すれば被害は避けれないので心配です。

さて、8月にもうすぐ入りますが、まだまだ草刈りが続きます。8月の終わりには早生の栗が落ち始めますのでしっかりと草刈りをして準備をしないといけません。

今までよりも栗農園を借りたため草刈りの量は格段に増えてはいますが以前紹介した共立自走式ハンマーモアの導入でなんとかなっています。以前のブログはこちら→草刈りの労力を大幅に改善。共立自走式ハンマーナイフモア!!!

今回もこの共立自走式ハンマーモア様が大活躍をしています。本当にいい買い物をしたと思っています。

通常に進むには何も問題ありませんけど斜面を横に進んでいくときにはハンマーモアさまは斜めになるので少し注意が必要ですがなんとかなります。あと上り下りに関しては問題なく稼働します。

IMG_3425_R

少々の草むらを何事もなく進んでいく優秀な共立自走式ハンマーモア様です。しいて問題をあげるとすれば燃費は良くはないですね。

IMG_3426_R IMG_3427_R

草むらがこんなにきれいになるのは気分爽快です^^

 

IMG_3419_R

わかりにくいかもしれませんがかなりの栗がなっています。ただここ数日の強風でどうなっているかはまだわかりません。

今年も皆さんに美味しい栗を届けますよ~^^

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

草刈りの労力を大幅に改善。共立自走式ハンマーナイフモア!!!

みなさんこんばんは^^

今日の山口市は晴れの天気でした。雨が降ると強い雨になるし、晴れれば晴天で日がバンバンあたりますし、体調管理が大変です。人間も大変ですが植物も大変だと思います。共にがんばりましょう^^

さて、今回は、栗山の作業で一番大変なのは栗拾いと草刈りです。栗拾いは売り上げに直接関係してくるので大変な作業でも何とかクリアできますが、草刈りになるとそれをすることですぐに効果が出るわけではないのでどうしても大変な作業に精神的にも感じてきます。

そんな草刈りですがいままではずっと草刈り機を使って汗水たらして頑張ってきていましたが、今回ついに自走式の草刈り機を購入しました。

親も高齢化してますし、私もずっと栗山にいるわけではなく、しかも今回は新しく栗山をお借りしてやってますのでどうしても時間の確保が重要になってきますので、今回こういう決断になりました。先行投資と考えています。

image 336_R

今回購入した「共立 自走式ハンマーモア」です。以前からあったらいいな~っと思っていた品物がついにやってきましたよ。これで労力を大幅に改善できます。今ある農園の中ですべての場所が使用できるわけではありませんが、それでもこれがあるととても改善されるのではないかと思います。

 

image337_R

こんなに草が生えている場所なら通常はかなり時間がかかりますが・・・。

image 335_R

あっという間に終わりました。(ちょっとオーバーにいってますw)

でもまあ気分的にはそんな感じですね。草を刈る速度もやはりこちらの自走式の方が早いですね。通常の草刈り機でもがんばれば追いつけるのかもしれませんが、大変だと思います。

また、自走式を使うメリットは体に負担がかからないという点です。通常だとどうしても体全体を使いながらの草刈りになるので体が疲れてきますが、この自走式ハンマーモアなら押していくだけという簡単な作業になります。

平たい場所ではないので多少のコントロールがいるので腕は疲れるのですが、それぐらいの疲れならいままでのに比べれば耐えれる疲れです。

今後はこのハンマーモアちゃんにがんばっていただくようになります。これからもよろしくお願いします<(_ _)>

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

 

 

梅雨時期の草刈りには滑りやすく注意が必要です。 

みなさんこんばんは^^

今現在このブログを書いている時点で風がかなり強くなってきています。台風の影響が時間と共に伝わってきます。一方台風の進路については、予想では山口県の直撃は避けられたようですが、なんせ自然のものですからいつ方向が変わるかわかりませんので油断は禁物です。

さて、今は台風ですが、まだこの時期は梅雨時期ということで雨が続く日が多いです。こんな時期の草刈りにはとても注意が必要です。

私は農林水産省のメールマガジンを申し込んでいます。このメルマガ情報も満載でして、満載過ぎてあまり関係ない記事ものってはいますけど、読み応えあります。そんな農林水産省のメルマガを読んでみると、梅雨時期の草刈りには注意というお話がでていました。

その記事を抜き出してみると

◆刈払機事故
   農林水産省が平成22年度に農作業中の事故を調査した結果、農業機械の
  事故は乗用型トラクターに次ぎ、刈払機が多かったと紹介した上で、梅雨
  の時期は生育した雑草の草刈り作業が増えるほか、畦畔(けいはん)やのり
  面がぬれて足元が滑りやすく転倒の可能性が高いため、この時期は注意が
  必要との報道がありました。
  
  【関連情報】
  ・刈払機の適正な使用を【PDF:302KB】
    ⇒ http://mailmag.maff.go.jp/c?c=2830&m=58988&v=692eb09c
    
  ・傾斜地の草刈り作業での転落【PDF:296KB】 
    ⇒ http://mailmag.maff.go.jp/c?c=2831&m=58988&v=cca52092

となっています。トラクターの事故は被害が大きいものになりますが、この草刈り機も油断をするととても大きなケガになります。本当にこの時期は足場が悪く滑りやすいと思います。

私も雨上がりの栗山では悲惨な目に合いますよ。とにかく滑る滑る、栗山は斜面が多いため土が濡れていると本当に滑ります。

草刈り機でも背負いタイプの草刈り機だと草刈りの刃が自分に向かってくる可能性もありますので気を付けないといけませんね。ちょっとした草刈りだと、刃の被害を抑えようと思うならば、ヒモのタイプの刃を使ったほうがいいかもしれません。

自分は大丈夫と思うのが、常に自分が主人公と思う人間の性ですから、こういった点については素直に気を付けましょうね。

IMGP0189_R

 

草刈り機防護カバー「とばんぞう」を使うのも効果的かも(^◇^) おっと宣伝してましたw

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ

草刈りは続くよどこまでも。 山口県美祢市厚保 稲田栗農園の様子(5月下旬)

みなさんこんばんは^^

今日の山口県は晴れ、ぐんぐん温度も上がって暑い一日になりました。

それにつられて草もぐんぐん伸びていますw

そんな山口県の美祢市厚保にある栗山の草刈り。なかなか終わらないのには、いくつかの問題点が考えられます。一つは何がともあれ、作業開始時間が遅いこと、本来なら朝まだ涼しい時間帯に初めて、昼過ぎには作業を終了して帰るのが、理想のパターンですが、私たちは反省しないといけないのですが、朝、始める作業時間が遅く、昼は暑くなると撤収みたいな感じで、作業効率がとても悪いです。この辺りを改善すればぐっと草刈りの作業効率が上がるのではないかと思います。

そして、もう一点、草刈りの前日によくお酒を飲みに行っていることです。これによって、体はお酒に汚染され、体は体力を奪われ軽い脱水症状をおこし二日酔いという半日以上体を蝕むという、それはそれは恐ろしい現象です。

これによって作業効率が通常100とすると、二日酔いだと43以下になると考えられますw

両方とも人災ですね 😳 。 そんなことはいけません。お酒は楽しむ程度にして、栗山での作業を楽しみにしながら寝て、翌朝早い時間から行動し、栗山を楽しむ。そんなパターンを今度やってみます!!

とりあえず、今度の目標はできました。もう実行あるのみです!!

 

image (10)_R

草がだいぶ伸びています。奥に見える草はワラビです。今年はワラビが豊作だっただけに、収穫しきれませんでした。そのツケがここにでていますw

 

image (13)_R

多少は草刈りをしています。単純に草を刈るだけではなく、栗の木を切らないように木の周りは慎重になるので多少時間がかかります。

朝早くから草刈りを始めるとどのくらい作業効率がいいのかいまからとても楽しみです。お酒控えないとね^^;

 

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ
 

草刈り機飛散防止カバー「とばんぞう」の利点

みなさんこんばんは(⌒▽⌒)

今日の山口市は晴天です。本当なら、栗山にいく予定でしたが、諸事情でいけなくなりました( ;´Д`)

20140322-224812.jpg

今回は、草刈り機とばんぞうのお話です。
私が直接体験したわけではありませんが、このとばんぞうをみていただいたら、ちょっとおかしな点がありませんか?

真ん中が凹んでます。これは、どのくらいの大きさの石か不明ですが、石が当たってできた後です。

普通の草刈り機についているカバーなら体に直撃です。

考えただけでもちょっと怖い話です。

小石の飛散防止にはもってこいのとばんぞうですが、こんな効果もあるんですね。

 

もしよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

農業・畜産 ブログランキングへ