山口アグリカンパニー稲田栗農園(厚保栗・竹)

稲田栗農園は栗(厚保栗)と竹を専門とする農園です。

TEL090-9462-7489

〒753-0852 山口県山口市黒川938


稲田栗農園
9月中旬です。ようやく栗の収穫が本格的になってきました。(いなだ栗農園)

9月中旬です。ようやく栗の収穫が本格的になってきました。(いなだ栗農園)

みなさんこんばんは^^

この連休はいい天気でした。作業をしると汗がダラダラと流れて夏まではいきませんがそれに近い感覚でした。こんな時の作業は気を付けてしないと熱中症になりますね。

近所では運動会の音楽が栗山まで聞こえてきました。

毎回の久しぶりの投稿となり申し訳ありません。今年は栗の収穫が若干昨年より遅くなっています。

地元の農協さんによりますと今年は栗が少ないようです。我が家の栗はどうかといいますと収穫量は昨年より少しだけ少ないかなと思っています。それよりも今年の問題は栗が小さめだということです。

昨年も少なく今年も少ないと2年続くのはどうかと思いますが収穫を頑張っていきたいと思います。

山でとってきた写真を掲載したいと思いますので見ていただければと思います。

天気がいいので空を見ていても気持ちがいいです。でも暑い。

 

 

今回は栗がたくさん落ちていたところを撮影していないのですいません。

こちらは中生の栗です。まだまだ青いのですが一週間であっという間に色が変わって落ち始めます。

今週には早生も終わり中生に入っていきます。今から忙しくなるのではないかと期待しています。

 

«

コメント

  • GenkiOyaji より:

    栗農園、お写真を拝見する限り、よく草を刈り取り手入れされ、収穫本番を迎えるばかりになっておられるようですね。
    素晴らしい秋の光景です。
    早生の落果が例年より遅れがちとのこと。
    一方で、今秋は短いとも言われていますから、中生や晩生の落果が足早になる可能性がありますね。農作物の天候予知能力は、超人的ですから、何時まで経っても人は自然に謙虚に備える他なさそうです。

    今秋も、早生「大峰」、に始まり、「出雲」を含め、既に3回、20㎏をお送りいただいておりますが、品等は例年以上に良好と思料します。
    まだ、序盤。私の栗炊きは、これからが本番です。
    引き続き好い栗をご提供ください。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください